亀の飼育環境

2017年7月17日 (月)

暑い・・・

7月中旬でこの暑さ・・・日差しが痛い。
ちょっと外の亀達が心配なので、日除けを作ってます。
日除けがないと、小さい水入れの中はお湯に・・・。
Img_1251
FRP円盤ケージの上にはスダレを。
そして、昼間にはシャワータイム。
出来る時間がある時にはやってます。
Img_1210
Img_1211
なんとなく集まってきます。
Img_1214
入ろうかな?どうしようかな?
Img_1215
Img_1217
1匹入りだすと・・・
Img_1218
ぞくぞくとダイブ!
Img_1222
ついでに餌をまくと、全個体ダイブ!
Img_1223
餌喰いは良いのですが、日影命の時期ですね。

こちらのゾーンはこんなモノを張ってみました。
Img_1252
Img_1253
一応、甲羅干しをしたい亀達もいるので、
完全に日影になるのもな〜・・・いう事で、こんな感じに。
微妙に日影程度ですが、ハコガメには好評かな〜・・・と。
Img_1246
小さめのセマルゾーン(左)とセマル親個体ゾーン(右)
ゾーンの半分以上は日影になるようにしています。
Img_1241
水入れに餌を放り込むと、こちらでも続々とダイブ!
暑いですが、餌喰いは良好。
Img_1247
顔の発色も良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

卵の管理

毎日なにかしら産卵する時期になりました。
こちらはクサガメの卵。
Img_0665
たまにこんなパチンコ玉サイズの卵が転がっていたりします。
さすがに無精卵でしょう。

最近では、産んだ卵は掘り出してタッパーに入れています。
Img_0667
クサガメの卵が一番多いので、専用に大きめなタッパーを用意。
横に小さな穴を開けてます。
Img_0666
温度と湿度が適正に保たれていれば床材はなんでも良いのですが、
我家の飼育環境は黒土ゾーンが多いので黒土を使用。
乾燥すると色がわかりやすいのはメリットかな?
(その辺に水ゴケがあると水ゴケだけの場合もあり)
Img_0668
現在の管理場所は、ケヅメケージ。
さらに暑くなってきたら、今年は涼しい場所へ
かならず移動させようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

11月の雪

東京で11月に雪が降った記憶って無いなぁと思ったら、
54年振りの出来事だそうです。
Img_0962
そりゃ、記憶に無いわけだ。\(;゚∇゚)/

室内越冬ゾーンの温度がどんな感じかで、
真冬の対策がこの状態で良いのか?(゚▽゚*)ダメか?(lll゚Д゚)
もうちょっと器具を増やした方が良いのかな〜?(  ̄^ ̄)
と、いうデータを取るには良い一日かもしれない。
Img_0959
Img_0964
温々しながら甲羅干ししているミスジベビー。
とりあえずここのゾーンは大丈夫そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

赤い温室

今年もラックをビニールシートで覆いました。
中はサーモで管理。
Img_0952
ガラスの専用温室の方が見た目も良いし、機能的だとは思うのですが、
結局毎年この感じっす・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

点灯

気温が下がりました。
人間には過ごし易い温度なのですが、念のため、
冬場は室内で飼育するつもりのベビーゾーンには、
バスキングライトと暖突を点けました。
サーモ設定で25℃以下なら点灯。
Img_0806
今日はず〜っと点いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

冬場の赤い部屋

こんな赤い季節になってまいりました。
Img_1487
Img_1488
通りがかりの夜道で、こんな光を放つ部屋を見かけると、
「あぁ 何飼ってるのかな〜・・・」と思います。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

寒い・・・

今日は12月の寒さとか・・・。
先週から室内の飼育ゾーンは冬の準備をしていましたが、
やっておいて良かったです。
Img_1407
Img_1409
外の亀達は潜りはじめました。
ここ数年は暑かった所からいきなり寒くなるような感じでしたが、
今年は夏の暑さと冬の寒さの間に、ちゃんと“秋”があるような
気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

静岡土産

レプショーで買ったモノ。

ネットゲージL
Dscf1558
組み立ててみると、なかなかのサイズ。
エボシ用に買いました。現在相方がレイアウト中。

でもって、自分は衝動的にこれを↓。
Img_1059
高さ30cmのモノをヤモリ用に使っていたのですが、
こちらは45cmタイプ。
調度良いケージがなく、部屋で眠っていたコルクがスッポリ入りました♪
ただ、この場所だとこの温度なので・・・生体移動は来月以降?^^;

他には、ウチワサボテン。
Img_1063
らいむさん家に行った時、こんな感じで植えてあったので
自分も真似してみようかと。
増えたらリクガメにあげようっと。

それから、気になっていたこの商品もゲット!
Dscf1595
これから使ってみようと思います。
楽しみです。

んで、生体は・・・
Dscf1553
Dscf1554
♂っぽいヘルマンベビー。
宮崎産♀が1匹いるのでこれでペアになりました。
とくに繁殖は急いでないのでのんびりと。
リクガメベビーを飼うのは久々だな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

暑さ対策

暑いので、昼間、時間があるときには亀ゾーンをシャワーします。
ハコガメ達は水を浴びると気持ち良い様子。
ケヅメにも時々やってあげます。
Img_0966
日影も用意。
Img_0975
Img_0977
こんな板一枚でも亀達には良い避難場所になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

卵の管理

暑いですね・・・(;´Д`A ```

2クラッチ目の産卵もほぼ終わりました。
Img_0951
ケヅメケージ内の棚で管理中の卵。
最近はタッパーの横にちょこっと空気穴を開けたモノを使用しています。
今日の温度は32℃となっていますが・・・この程度なら大丈夫かなと。
サーモ付きの場所なので、ちょっと外が冷えても、
ここの最低気温は25℃は下回らない感じっす。
保険も兼ねて、違う場所にも卵を入れたタッパーを置いています。
35℃に迫る温度になったら全て涼しい場所へ移動する予定です。

仲間のところでは早くもハッチ情報がありますが、
我家では8月に入った頃からかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧