[守宮]他

2017年2月20日 (月)

巻き巻き

今のところ、問題無く飼えている気がする
エロークホソユビヤモリ。
こんな感じで尻尾を巻いています。
Dscf2031
餌を食べる時には、身体をわずかに「くっ」と曲げ、
反動をつけてパクリ!
ピンセットから冷凍コオロギを食べたりもします。

クレスを飼う感じなんだけど、
クレスよりは霧吹きを抑えめな感じ・・・で管理しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

成熟したっぽい

セントマーチンカブラオヤモリ♀。
Img_1003
先月、我家にいる♂のブリーダーさんにお会いでき、
色々お話を聞きました。
どうやら我家のペアは成体サイズみたいっす。
しかし、「♀が殺される覚悟で挑むように」とのお言葉を聞き、
まだ覚悟が無いので、このまま単独飼育の方向で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

また種類が増えた

土曜日は東レプへ。
会場で色々な方々とお話し、そのまま連合忘年会へ。
なにげに今年初めてお会いした方もいたり(謎笑)で、
とっても楽しかったっす♪

そして、会場にて・・・
Dscf1937
仲間から「最近、亀ブログじゃない」と言われましたが、
相方がまたこの手のヤモリを・・・エロークホソユビヤモリ。
チャームポイントは、くるくるの尻尾。
Dscf1938
とりあえずこんな環境で管理中。
ピンセットから餌を食べてくれました。
冷凍コオロギもいけるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

弾丸系

自分が最初に飼育したヤモリがクレスだった事もあるのですが、
このヤモリを飼育していると、
触らせてくれるクレスって、管理の面でも本当に有り難いな・・・と。
Img_0235
Img_0238
尻尾の質感とか凄く好みなんですけど・・・。
ゆるやかに成長中。

部屋で逃がしたら、捕まえる自信は無いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

ガラス越しの邂逅

ペアになったセントマーチンカブラオヤモリ。
サイズも同じくらい。
でも、まだまだ小さいですし、別々に管理。
Img_0954
ガラス越しに2匹がピタッと。
お互いの存在に気付いているのか?

クレスなんかは鳴いて反応するので、ボードで仕切って
見えないようにしていますが・・・こっちはこのままで良いかな。
Img_0957
見た目はアダルトに近い模様に変化してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

愛用品

霧吹き。
以前使っていたモノが壊れたのでチョット前に買ったモノ。
Img_0552
長いノズルのモノが好みっす。
Img_0547
Img_0548
このケージには毎日吹いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

セントマーチンカブラオヤモリ

私が尊敬してやまないお方より授かったヤモリ。
我家に来た頃から二周りくらい成長したかなと・・・。
Img_0507
見た感じの皮膚の質感と尻尾の形状が好み♪
ラコダク系を彷彿しますが、クレスなんかと比べると、
決定的な違いが・・・・・・動きが速い!(^-^;
部屋で逃がしてはいけない生き物の上位にランキングされております。
Img_0518
片手に蓋を持ちながら、細心の注意で撮影。
しばらくは撮影しないと思います。
非常に飼い易い印象で、餌は虫。
水分は適度な霧吹きと、一応水皿を用意しています。
もう少し大きくなったら、レイアウトしたガラスのケージに
入れてあげようかな〜と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)