« [とんぶり出品生体]タイワンセマルハコガメ | トップページ | [とんぶり出品生体]ミツユビハコガメ »

2018年11月11日 (日)

[とんぶり出品生体]チュウゴクセマルハコガメ

自分の一番好きな亀かもしれない・・・セマルハコガメ。
Img_0585
去年は、湿度管理失敗で卵を全てダメにしてしまいました。
今年は猛暑に備えてエアコンで温度と湿度をしっかり管理。
全て孵化しました。

親はこんな個体。
Img_0590
30年前はこれの10cmサイズがワラワラ売られていました。
子供の頃の自分には、セマルといえば、これがセマルハコガメ。
日本のは天然記念物だけど、中国のなら良いんだー!とショップで知り、
『飼えるんだ!』と、小学生の自分は大変喜んだものです。
その頃は安徽省の赤セマルなんて知りませんでしたし、
タイワンセマルって見た事ないけど、どんななんだろう?
という感じでした。

うちのセマルの特徴としては、
頭は薄いオリーブ色で濃い黄色のラインに明るいオレンジのほっぺ。
甲羅の色は黒地に赤がボワァ〜と入る感じで、個体によっては
赤みが強かったりしてきます。
Img_0605
こちらは2年前の♂個体です。↑

甲羅が黒一色のままのタイプや、頭の色が同化したように
まっ黄色風に見えるタイプではないので、なんとなくその辺の血は
入れないようにしてきました。

スペースあれば安徽省のとか飼いたいんですけどね・・・
あれはベビーの時の色がパステル調で、普通のチュウゴクセマルとは
一目瞭然に違うので面白いっす。

で、うちのベビー達。
Img_0931
Dngfvgwvaaueo3j
孵化一ヶ月後くらいの写真。
甲羅の色は赤茶一色。
にじむような色合いは無し。
顔のこの黄色とオレンジ色が好きです。

こちらは現在の写真。
Img_1399
餌喰い良く、大きいモノで甲長6cmほど。
Img_1406
そして・・・狙ったわけではないのですが、

今回持って行くベビー、全て♂かもしれません・・・^^;;

エアコン効果がこんなところに・・・まぁ、いっか。
ベビーの♂をお探しの方は見に来てみてくださ〜い\(;゚∇゚)/

一応・・・
Img_1319
Img_1326
Img_1320
2016年CBの♀も持っていきます。
本当は地元開催なんで、親個体を持って行きたいところなんですが、
すでに冬眠モード。参考になればと。

ベビーは配合飼料のみで育成してますが、
もう食べる餌ならなんでも食べると思います。

|

« [とんぶり出品生体]タイワンセマルハコガメ | トップページ | [とんぶり出品生体]ミツユビハコガメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/67333030

この記事へのトラックバック一覧です: [とんぶり出品生体]チュウゴクセマルハコガメ:

« [とんぶり出品生体]タイワンセマルハコガメ | トップページ | [とんぶり出品生体]ミツユビハコガメ »