« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月11日 (木)

冬眠準備と個体チェック

まだまだ冬眠には早いですが、ハコガメゾーンを
冬眠しやすい状態にセット。
Img_0973
まずはFRP円盤ケージ。
今シーズンから新しい場所へ移動させましたが、
日影を設ける等して対応した結果、
あの猛暑でも状態を崩す個体はいませんでした。
良かったです^^

黒土を使用していますが、一部水が溜まる箇所があったようで、
泥水状態に。
Img_0974
ドリルで穴を開け排水しやすいように改良。
Img_0975
そして、腐葉土を投入。
Img_0994
黒土は亀が歩きまわると表面が固くなるので、適度に腐葉土と混ぜ混ぜ。
ふわっとした仕上がりに。
ミミズはいっぱい出て来ましたが、回収忘れの卵は無し。
Img_0996
完了。
日影・シェルターも兼ねて、上部にトロ舟を設置。
小型のハコガメ・メダカゾーンになっています。
ここから脱走出来たら大人の仲間入り?

このFRP円盤ケージにはミツユビハコガメと台湾セマルが同居。
個体チェック開始。まずは台湾セマル軍団。
Img_0999
さすがにベビーサイズは一緒にしませんが、
10cmサイズくらいなら親個体とも一緒にしちゃってます。
Img_1002
お気に入りの赤い♂。

その血を引く、F1個体。
Img_1003
いままで孵化した中で一番赤いベビーでした。
その頃と比べるとインパクトは無くなってますが・・・
まぁ、でも他のと比べると赤いかなと。

全個体問題無し。
放流。
Img_1007

続いて、ミツユビハコガメ軍団。
Img_1021
F1個体の方が多くなりました。
この間、会長が遊びに来た際、会長宅が現在♀ばっかりとの事で、
長らく活躍していた♂親は里帰りさせました。
古参の♀親も一緒に帰っていきました。

来期からは、この♂達に頑張ってもらいましょう。
Img_1019
Img_1016
Img_1031
とくに期待したいのが、一番上の写真の個体だったりします。

こっちは♀達。
Img_1028
ベビーは模様があって綺麗なんですが、
見ての通り模様無しの蕎麦屋の四代目所有の個体。
きっと昔は模様があったんだろ〜な〜と。

こちらは会長所有の♀親(WCかな?)達。
Img_1023
完全に茶一色の個体。
この個体のベビーは最初から模様無し。

こちらは、我家に来た頃はまだ模様があった個体。
Img_1024
最近は模様消失。
そのF1がこちらで、
Img_1026
こんな模様。
親も以前はこんな感じでした。
今年から卵を産みました。

去年は産んだけど、今年はなぜか産まなかったF1個体。
Img_1012
Img_1013
会長宅に里帰りしたペアの子です。
綺麗な甲羅に育ったのですが、
模様はどんどん消えていきそうです。

最後は全然違うタイプ。
Img_1029
今は亡き♀親がこんな感じでした。
そっくり。
似た系統の♂がいれば・・・と、ちょっとは思うのですが、
あんまりこの辺、一生懸命じゃない自分なので・・・まぁ。

こちらは、まだまだヤングな感じ。
とんぶりに連れて行く予定。
Img_1015
ベビーの参考になればと。

そして、このFRP円盤ケージの隣接した場所に
あるのが中国セマルゾーン。
Img_0976
円盤ケージを脱走する猛者はいないので、
中国と台湾でかかる事はありません。
絶対一緒にしません。
こちらも黒土を使用しているので、腐葉土を投入。
Img_0983
こんな感じに。
こちらはF1軍団です。

こちらは親個体達。
Img_0984
同様に腐葉土を投入。黒土と混ぜ混ぜ。
Img_0986
土を移動させる際、見つけたミミズも一緒に移動させたのですが、
結構勝手に殖えてます。
見つかれば捕食されます。

とりあえずこんな感じで様子を見て、
真冬の雪が降るような時期には掘り起こし、
別の場所へ移動させるかどうか・・・という感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

交雑

交雑種が有りか無しか?どうなのよ?というデリケートな話は、
仲間と居酒屋で話をするくらいが調度良いと思っています。

さて、全然狙ったわけでは無いのですが、
今回、ハナナガドロガメとミスジドロガメの交雑個体が
孵化してしまいました。
Img_0907
Img_0906
顔がハナナガ?で甲羅はミスジ?という・・・
我家では、12年前から毎年ハナナガとミスジを殖やしていますが、
一度もこのような事はありませんでした。

とくに争いもなく、異種での交尾行動もなかったので、
親個体は一緒にしています。
今年も各々のベビーは孵化しています。

今回のベビーは、その親達の子供達。
F1同士で起きました。
このF1同士は、協調性が良かったので一緒にしていました。
とりあえず、現在はミスジだけ別の場所へ^^;
産んだ卵は1個なので、この1匹だけです。

交雑を狙う派では無いので、今回だけにしときたいかな〜。
ドロガメ好きなお友達に見せたのですが、
一言、「・・・かかるんですね。」と。

かかるみたいです。

気をつけようっと。
Img_0909
Img_0908
参考までにこちらは台風の日に孵化したハナナガベビー。

こちらは、ミスジドロベビー。
Img_0910
いや〜 びっくりした。

最後に、それぞれの集合写真。
Img_0894
Img_0898
他のドロガメとは一緒にせずに、
どう成長するかは見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »