« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月25日 (火)

色の変わったクサガメの系統

かめぞう君から託された(?)不思議な色のクサガメ♀の一族。
Img_0838
その♀親と産卵もしているF1個体。
Img_0830
Img_0835
♂親もちょっと色の面白かった個体なんですが、
普通な感じのタイプなのでF1は親ほどの発色は無し。
ですが、甲羅は赤みがあって腹甲はこんな感じ。

こちらは2016年CB。
Img_0808
孵化当初はあきらかに普通のクサガメとは違った色なんですが、
少し育って“とんぶり”の頃には、調度色合いが微妙に・・・^^;;
Img_0675
照明も含め、自分の展示方法に問題があるかもですが、
普通のタイプとの差がわかりづらい・・・・。

そこで、昨年は1年育った甲羅に赤みの出た個体達を持って行きました。
甲羅の色合いの違いなんかはわかってもらえた・・・かな・・・と。
Img_0809
裏返すと色の抜け方が面白い個体も。
Img_0812
普通っぽいのもいますが・・・^^;
色の抜け方が面白い個体ほど旅立つので、
手元には微妙な方が残りやすいっす。

こちらは2017年CB。
Img_0824
こちらは色が面白い♂を残そうかと思い、
雌雄判断出来るまで多めに残してありました。
最近、♂♀がわかるように。
Img_0829
Img_0827
同じ兄弟でもこの色の違い。
このタイプ同士をかけあわせると最初の♀親みたいな個体が
出るかどうか・・・いずれ試してみようかな〜と。
自己満足な世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »