« 奄美大島日記 初日 | トップページ | 奄美大島日記 三日目 »

2018年8月 9日 (木)

奄美大島日記 二日目

二日目の天気は雨が降ったり、時々晴れ間が見れたり。
Dscn0645_2
従兄弟が仕事なので、嫁と二人で観光に。
ハブセンターと奄美海洋展示館へ行こうかと。
Dscn0665
瀬戸内から奄美市へ向けて車を走らせ、
途中で何かいないかな~と車を停めて探索。
20180808_115912
滞在中よく見かけた黒い蝶。(ナガサキアゲハ?)
他にも写真は撮ってないのですが、ツマベニチョウは走る車からよく見ました。
川の側で見た青い蝶。
20180808_115944
リュウキュウアサギマダラ。
20180808_120027
そして、昨夜は暗くて見えなかったマングローブ原生林。
Dscn0667
20180808_120145
道路から見た風景・・・なにかここだけ別世界に見えました。

そして、最初の目的地のハブセンターに到着。
Dscn0686
従兄弟からは、昭和な感じで面白いから見てくるようにと
言われたのですが、本当にそうでした。
Dscn0672
Dscn0673
ハブとヒメハブ。
Dscn0675
Dscn0679
フィールドに出ればこれらがいるかもなんだ〜と眺めました。
しかし正直、蛇は興味無い方なんで・・・カエル探しのついでに
ヒメハブくらいは見れたらなぁという感じ・・・^^;

で、次の目的、奄美海洋展示館へ。
Dscn0689
Dscn0687
周囲にはソテツとハイビスカス。
Dscn0688
どこの場所に行っても見かける植物でした。

展示館に入ると最初に目に入るのが大きな水槽。
Dscn0690
脇の方には、イモリの水槽にヤエヤマイシガメとスッポンが
展示してありました。
イモリ、そこら中にいるかな〜と思っていましたが、
ここで見ただけとなります・・・^^;
20180808_120320
大きな水槽の上部は、目的だったウミガメの餌やりコーナー。
Dscn0731
面白い作りです。
Dscn0705
葉っぱを食べにアオウミガメが寄ってきます。
Dscn0704
小型の個体が多いのですが、その中で一番大きい個体。
Dscn0728
15才だそうです。
Dscn0743
展示館の正面の海はきれいな浜辺。
ここにもウミガメが産卵に来るそうです。
Dscn0747
Dscn0745
浜辺にはアダンの実がいっぱい。
20180808_122546
そして、落ちた実にはヤドカリが群がっていました。
Dscn0756
近づくと逃げていきます。
20180808_122759
小さい個体ばかりでしたが、オカヤドカリなら天然記念物・・・
触らず撮るだけに。

この後は、1泊する山羊島にあるホテルへ。
Dscn0782
夜、なにかいるか周辺を見ましたが、
黒くてでかいナメクジにアフリカマイマイ・・・
港近くの町中だとこんな感じかなと。
カエルの鳴き声は聴こえていましたが・・・
Dscn0783
本格的なフィールドへは明日から!
Dscn0775
ホテルには本物の山羊もいました。
ホテルの裏には展望台。
Dscn0760
Dscn0768
ホテルのディナーは奄美の魚介系食べてみました。
Dscn0781
とっても美味しかったっす♪

|

« 奄美大島日記 初日 | トップページ | 奄美大島日記 三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/67038999

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島日記 二日目:

« 奄美大島日記 初日 | トップページ | 奄美大島日記 三日目 »