« 奄美大島日記 五日目・最終日 | トップページ | 色の変わったクサガメの系統 »

2018年8月30日 (木)

セマルハコガメ 3世代

中国セマルハコガメ、親子で記念撮影。
Img_0585
今年孵化したベビー達と左が古参の♂1♀2で、
右が次世代の♂1♀2。

去年の繁殖は、夏場の雨続き+旅行中の湿度管理失敗で
痛恨の0でした・・・。
なので、今年はしっかり管理して13匹孵化となりました。
Img_0627
しかも、F2が誕生!^^
右の3匹がF2。左のワラワラがF1です。
Img_0600
繁殖した♀親4匹。
左上が最古参♀。左下が別系統の♀。
右上右下がF1の♀です。

F2と親個体。
Img_0625
↑2007年CBの♀親とそのベビー2匹。

こちらは、去年無精卵を産んで驚いた
Img_0621
↑2011年CBの♀親とそのベビー1匹。
1クラッチ目の卵のうち、白濁した3個が孵化しました。
残念ながら1クラッチ目の一部と2クラッチ目は無精卵でしたが、
今後も楽しめるな〜と。
2012年CB♂が仕事をしてくれました。

こちらは♂軍団。
Img_0617
左が最古参の♂で、真ん中が2012年CB♂。

右は2016年CBの♂です。
赤みが強く気に入っています。
いずれは繁殖入りしてもらう予定です。

セマルの繁殖はこの最古参ペアからはじまりました。
Img_0590
今年は無精卵もあり、孵化仔は2匹と少なかったですが、
まだまだ現役みたいです。
♀の方とは、もう32年のつき合いっす。

こちらは別系統の♀親と最古参の♂。
Img_0594
この♀はまだまだ若く、多産。
今年は8匹孵化しました。

最古参♀とその子供のF1♀(2007年CB)。
Img_0602
サイズは同じくらいになってきました。
F1の甲羅の色合いと形は昔の最古参♀にそっくり。
Img_0635
最古参♀の甲羅は年々色が抜けてきてます。
こんな感じ。

若い個体の甲羅。
Img_0604
Img_0639
黒地に少し赤みが出ています。

今年は新セマルゾーンとなって初めての夏だったのですが、
特にも問題も無く管理出来てます。
Img_0652
↑古参ゾーン。

その隣りの、
Img_0654
次世代ゾーン。
次世代が育ってきたので、これでまだまだ飼育が楽しめるなと。
(写真に出てない個体も数匹いますし・・・)
一応、今年のF2ベビーは育ててみようかと思っています。
(インブリードになってくるので、流石にF3は別系統を・・・)

F1ベビーズは、とんぶりにて!
Img_0634
Img_0663
現在のところ、上が1クラッチ目個体で、
下が2クラッチ目個体でこの程度のサイズ差。
餌はみんな爆食しています^^

|

« 奄美大島日記 五日目・最終日 | トップページ | 色の変わったクサガメの系統 »

コメント

はじめまして、私は3年前より中国セマルハコガメを飼育してまして、今年初めて、1匹だけ孵化しました。しかし、ベビーの管理方法をどのようにすべきかアドバイス頂ければと思います。イシガメのベビーは数年おこなっていますが、基本屋外で管理しています。よろしくお願いいたします

投稿: Dan | 2018年9月 9日 (日) 19時34分

>Danさん
はじめまして^^
ベビー孵化おめでとうございます!

我が家では、ベビーは1〜2年ほぼ室内飼育しております。
冬場は加温しています。
生後2年以降は屋外飼育にしています。

ベビーは、傾斜をつけて容器(写真の青い容器は使っているモノです)を
置き、水を入れただけの簡易なセッティングです。
水深は一番深い場所で甲羅が隠れるか隠れないかくらいしています。
ひっくり返っても自力で戻れるタイプの亀ですが、
水場が深すぎると浮いて戻れない恐れもあるので、
はじめは浅めが良いかと思います。
常に水に浸かりっぱなしも・・・なんで、
薄い鉄平石や流木を置いて乾いた場所も用意しています。

ブログのカテゴリーの「ハコガメ」や
過去の記事を参考にして頂けたらと思います。

投稿: かめぞー | 2018年9月11日 (火) 00時50分

>かめぞーさん
ありがとうございます.早速やってみます.

ベビーの餌はなにかおすすめはありますか?
配合を少し与えています.

過去の記事参考にさせていただきます.

投稿: dan | 2018年9月13日 (木) 09時19分

>Danさん
最近はカメブロスが多いですが、
一番食いつきが良いのは生き餌ですね。
ミミズやダンゴムシなんかはすごいです。

セマルは基本何でも食べてくれるので、
与えやすいモノを与えると良いかなと思います。

投稿: かめぞー | 2018年9月16日 (日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/67113125

この記事へのトラックバック一覧です: セマルハコガメ 3世代:

« 奄美大島日記 五日目・最終日 | トップページ | 色の変わったクサガメの系統 »