« 奄美大島日記 二日目 | トップページ | 奄美大島日記 四日目 »

2018年8月11日 (土)

奄美大島日記 三日目

この日は、従兄弟が休暇をとってくれました。
・滝の場所でエビ採り
・マングローブでカヌー
・海で釣り
どれが良い?ということで、
Dscn0794
滝を選びました。

今回の旅で、ここでしか見れない生き物が見たい。
見れたらな〜探せたらな〜という目標として、カエルを選びました。
ハブはちょっとね・・・(苦笑)
あと、トカゲも探そうかな〜。
珍しい昆虫も見れたなら〜という感じで行きました。

奄美大島には天然記念物に指定されている生き物が多いのですが、
その中で、カエルはオットンガエル・アマミイシカワガエル・
アマミハナサキガエルとありました。
イシカワガエルは見れば流石に自分でもわかるかなと。
しかし、一応写真は見ましたが、オットンガエルとハナサキガエルは
実物は(たぶん)見た事無いのでよくわからない・・・。
どんなカエルでも触らないで写真を撮るだけにしようと決めてました。

この日は晴れ!雨雲は無し!
Dscn0919
気温は30℃を超えていたと思います。
しかし、涼しい♪
Dscn0865
Dscn0857
Dscn0864
Dscn0866
水がきれいで、自分好みの最高の場所。
20180808_123327
20180808_123405
20180808_123451
ランやらシダやら良い感じ!
でも、この辺も結構指定されている可能性が高いので触らない。
オットンガエルとかこんな感じの場所にいるんじゃないか?
ハブもいそう・・・棒でつつきながら落ち葉をかき分け探索。
従兄弟はせっせとエビ採り用の餌カゴを準備。
自分と嫁はカエル探し。

すると、岩場の奥で・・・カエル発見!
20180808_123224
結構大きい・・・6〜7cmくらい?
スリムな感じで鼻がとんがった感じで・・・
足の模様はシマシマ・・・いきなり見つけた?
Dscn0805
アマミハナサキガエル(と、思うのだが・・・)

10分そこらでいきなり見つかりました。
その場所の湿った土と落ち葉の上にも小さいカエル。
20180808_123305
1cmくらいでした。
こういうわからないのは触りません(苦笑)
(カジカガエル?ハナサキガエル?)

それからもう1種類。
3cmくらいのカエル・・・リュウキュウカジカガエル?
Dscn0811
こちらも写真をカシャッと。

で、ひとまずカエル探しは終わらせて、エビ採り。
シュノーケルで水中を見ながら餌カゴを操作。
Dscn0829
Dscn0830
結構でかい手長エビがやってきます。
コレを網で採ります。
Dscn0833
最初は逃げられましたが、コツを掴むと採れるように。
面白くってハマりました。従兄弟と二人で黙々とチャレンジ。
水中では何種類かのハゼや貝の姿も見れました。
Dscn0828
Dscn0822
身体が冷えてきた頃には、お酒のツマミに出来るくらいの数に。
Dscn0834
その後は再び生き物探し。
トンボは色々見れました。
20180808_123043
リュウキュウハグロトンボ?
20180808_123116
これはシオカラトンボかな。
20180808_123723
アマミルリモントンボ?

ヤゴの姿も
20180808_123803
一番「おお〜これは綺麗なトンボだ!」と思ったトンボ。
Dscn0853
Dscn0855
赤というよりピンク。
タイリクショウジョウトンボ?

カタツムリも昨日見たアフリカマイマイなどの姿は無し!
Dscn0879
ふと足下の石の上に何かが・・・
Dscn0881
トゲナナフシ・・・?・・・の死骸。
真上には木が。
こんな感じの木にいるのかな〜と探していると・・・
Dscn0884
Dscn0886
キノボリトカゲ発見!
これは触っても良いはずと。
この個体は、嫁が気に入ってハンドリングしてました。
Dscn0901
目の前で飛んで来た蟻をパクッと食べたり・・・
飼うのもキープもこの後の事を考えると難しそうなので、
リリースしました。

一度見つけると次から次からトカゲが登場。
全身緑の♂のキノボリトカゲの他、
Dscn0909
幼体サイズの個体も。
20180808_124336
カサカサっという音の方向を見ると。
20180808_123955
ヘリグロヒメトカゲかな?

鮮やかな青い色が目に入り、
20180808_124316
ちょっと尾切れのバーバートカゲ。
という感じで、色々見れました^^

昼食はこんな場所で、
Dscn0910
Dscn0915
鶏飯を食べました。

その後、ちょっと従兄弟が打ち合わせがあるとの事で街へ。
Dscn0920
商店街のスーパーにて
Dscn0922
売ってるんだな〜と。
Dscn0927
奄美で製造されているアイス。
値段はなかなかでしたが、すっごい美味しかったです。
Dscn0923
ソテツ・・・安いな。でも、持って帰るの大変だな。

再び従兄弟と合流し、帰りに通ったマングローブ原生林。
行ってみる事に。
20180808_124408
20180808_124556
しかし、遊歩道を降り始めた頃には日が沈み・・・
20180808_124517
ライト無しでは危険・・・真っ暗(苦笑)
Dscn0944
ここへは絶対昼間に行く事をお勧めします^^;;

でも、カニの他に
20180808_124607
木の穴から蠢く姿・・・
20180808_124714
Dscn0949
サソリモドキが見れました。

というわけで、本格的にフィールド探索をしてみた三日目。
楽しかったっす♪

                     つづく

|

« 奄美大島日記 二日目 | トップページ | 奄美大島日記 四日目 »

コメント

自然に視点を当てた渾身のレポートありがとうございます。
私も奄美旅行の気分を味わえました。
こんな素晴らしい旅行に行く予定があればレプショーどこじゃないですよね~。
残りのレポートも楽しみにしています(^^)

投稿: kazu | 2018年8月11日 (土) 21時08分

>kazuさん
たまにはレプショー行かない年があっても良いかな〜と^^;;
自然に癒されてきました〜!
また行きたいですね〜 奄美大島♪

投稿: かめぞー | 2018年8月11日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/67042889

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島日記 三日目:

« 奄美大島日記 二日目 | トップページ | 奄美大島日記 四日目 »