« Gecko Marketに行ってきました | トップページ | 奄美大島日記 初日 »

2018年7月14日 (土)

暑さ対策

窓全開の飼育部屋
Img_0369
昼間に今年のサーモ温度の最高記録更新・・・
Img_0362
下の方に設置しているサーモは32℃。
Img_0363
これは室内側のケヅメケージ内の温度です。
Img_0365
ここ三日間は気温35℃の予報。
経験上、気温35℃でもこの場所は2〜3℃低くなるので、
大丈夫かと思うのですが、ギリギリといえばギリギリ。
34℃はギリギリで、35℃はヤバイ!!という感覚なので、
卵は毎年恒例で、家の中で一番温度の低い場所へ移動させました。
Img_0412
Img_0414
こんな温度でした。これなら良いかなと。
Img_0416
ヒョウモンナキヤモリ達も全員ここへ移動中。

この場所があるのと、卵の数も数なので、
インキュベーター導入を考えつつも結局導入していないという・・・^^;

今年の面白卵、真ん丸なセマル卵。
Img_0417
白濁しています。
真ん丸で出て来たら面白いのですが・・・多分普通かな?

こちらは右の4個はヒメニオイの卵で、
Img_0419
左の2個はミツユビの卵・・・
今年初産卵のF1個体のモノなんですが、小さいので無精卵だと
思っていたら1個がきれいに白濁・・・うーむ^^;;

飼育部屋は夏場は直射日光が入らないので、
この暑さでも風通しが良ければ大丈夫っす。
Img_0367
Img_0368
餌喰いも良いです。

昨日、外の亀ゾーンは遮光ネットを張りました。
Img_0370
Img_0371
Img_0375
ブロメリア達の事も考え、これで50%遮光状態かな。
Img_0372
雑誌BRUTUSの黒々としたホヘンベルギア格好良かった・・・
うちのはどうなるかな〜。

我家では飼育ゾーンにはかならず何かしらのモノで日影を作ってあります。
Img_0381
Img_0385
脱走防止の返しも兼ねています。

それから、水棲種の場所には水草。
葉が良い日影になります。
Img_0383
Img_0376
Img_0379
今日の気温でもお湯にはなっていませんでした。
Img_0387
そして、出来る時にはシャワー。
Img_0394
セマルなんかは大喜び。

新亀ゾーンにも遮光ネット。
Img_0397
Img_0401
Img_0400
あるとないとでは亀の動きも違います。
今年はイチジクの実が多め。
ハコガメ達が喜びそう。

水棲亀ゾーン。
Img_0405
雑多な感じですが、一応コチラも日影が出来るよう配置しています。
新しく設けた場所なんで、夏がどうか心配でしたが、
今日のところは大丈夫そうでした。
しかし、本当に暑い・・・油断はせずに管理したいっす。

|

« Gecko Marketに行ってきました | トップページ | 奄美大島日記 初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/66939878

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ対策:

« Gecko Marketに行ってきました | トップページ | 奄美大島日記 初日 »