« 2018年5月 | トップページ

2018年6月12日 (火)

タンクブロメリア

爬虫類イベントで見かけるようになり、
最近気になってきていた植物・・・ブロメリア。

最初に買ったのが名前からも気に入った(笑)
“ダースベーダー”
Img_0165
BILLBERGIA DARTH VADER
イベントブースで「太くなりましたか?」と、
店員さんに聞かれていたのですが、
最近になって、自分でもこれは太くなってきたような・・・と。
とりあえずここまでは順調?

で、その後ホームセンターで見かけた
Img_0163
Neoregelia“chiquita linda”という札のモノを入手。
その時から蕾状態の芽をのばしていましたが、
最近になって開いてきました♪
こんな風に殖えていくのも面白いなぁと。

そして、現在一番気に入っているのが
Img_0161
Img_0159
Aechmea chantinii cv.Silver‘Deleon’
流木付きでぶら下げる感じに。
「木があればそこに掛けると良いですよ。」とのことだったので、
現在、桑の木の下に。
Img_0025

でもって日曜に・・・
Img_0194
Img_0195
イベントごとに増えていきそうです・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

産卵ラッシュ

中国セマルと台湾セマル。
ともに、同じような環境で飼育しているのですが、
産卵の時期は台湾の方がちょっと遅くなります。
この間、台湾セマルのブリーダーさんとお話した際、
そちらでも台湾セマルの方が産卵は遅いという事でした。
なぜなのか想像すると楽しいです^^

中国セマルは2クラッチ目も産卵終了。
Img_0139
多産の中国個体で、2クラッチ目は5個。
1クラッチ目は4個でした。
Img_0140
1個だけ、まん丸な卵が・・・無精卵かなぁ^^;

台湾も本日1クラッチ目を産卵。
Img_0137
1個でした。
こちらは、だいたい1〜3個産みます。

卵の数の違いは、中国だから台湾だからという事ではなく、
個体差でしょう。

他、ミツユビも穴掘り開始。
Img_0141
キボシやヒメニオイなんかも卵を持っている様子。
種類ごとに、産卵場への移動がはげしくなっています。
楽しい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ