« 2017年12月 | トップページ

2018年1月14日 (日)

ヤモリの体重測定

いままで、飼育している亀やヤモリの体重を量るようなことは
とくにしていなかったのですが、量ってみました。

まずはレオパから。エクリプス♂です。
Dscf2461
Dscf2466
Dscf2464
プニっとしたお腹・・・
Dscf2476
100gでした。
もう少し細くても良いかも?

つづいて、新顔のスノーエクリプス♀。
Dscf2445
↑これは脱皮前の写真。
こんな環境で管理中。
Dscf2477
25g・・・いつかの繁殖に向け、しっかり育てようと思います。

クレスの部。
古参の♂。
Dscf2474
39g。

♀個体。
Dscf2473
41g。

新顔の♂。
Dscf2472
31g。

ベビーで我家にやってきたマモノミカドヤモリ。
Dscf2452
Dscf2454
二ヶ月で一回り・・・以上かな?
結構成長早いように思います。
ブリーダーさんから、クレスより湿度多めで良いと聞いたので、
床材はミズゴケにしてあります。
Dscf2455
Dscf2470
24g。
クレスと似た感じの管理ですが、
飼ってみるとまた違う味わいがあります。

オニタマも。
♀。
Dscf2479
36g。

♂。
Dscf2480
30g。
オニタマは、もう一回りしっかり育てたいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

生存確認

冬眠中は、ほぼ放置状態なのですが、
冬眠している場所が湿り過ぎていないか?
乾燥しすぎていないか?
個体の状態はどうか?
の確認は時々しています。

まずはセマルハコガメ。
Img_1075
活動している時期は、人慣れして箱状にはならないのですが、
冬眠中はこんな姿に。
Img_1072
きれいな箱に。
隙間から顔を確認。
問題は無い様子。

ミツユビハコガメ。
空気穴の位置で潜っている場所がわかったりします。
Img_1068
Img_1071
表面の腐葉土をどけると甲羅が。
ちょっと乾き気味?
ここ2日くらい、1月にしては暖かいせいか、
わりと地表面付近にいました。
これが雪の降るような寒い日だと、
さらに10cm以上深い位置に移動したりします。
Img_1065
こちらの個体は地表面から5cmくらいの場所にいました。
Img_1064
鼻水・目やに等は無し。
順調に冬眠出来てるようなので、元の場所に埋めておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

富士とヤシ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

マイペースにブログの方も頑張ります!
ここ最近毎年恒例な感じで三が日は三浦へ。
Photo
Photo_2
海から富士山を眺めました。
Photo_3
三崎のうらりから城ヶ島を眺め。
Photo_4
初日の出と言ってもバレないかもですが、
方角がおかしいので正直に・・・
早起き出来なかったので夕日を眺める・・・(;゚∇゚)
Photo_5
マグロで有名な場所ですが、マグロはお土産に買って、
お義母様から美味しいお肉をご馳走になりました。

亀友さん達とワイワイBBQなんかした、お庭のあのヤシ。
Photo_6
管理が非常に大変になってきまして・・・
Photo_7
じつは、父と二人で切り倒しました。

ヤシの葉で隠れていたストレリチア(極楽鳥花)。
Photo_8
グンッと伸びて花もいっぱいに。

重すぎて男二人でもどうにもならなかったヤシのてっぺんのパイナップル(?)。
Photo_9
ようやく朽ちてきました。
Photo_10
天然のヤシガラ?
ようやく撤去出来そうです。

吉岡さんのウチワサボテンを1枚植えておいたら、
Img_0984
こんな感じで真っすぐに伸びてました。
上の1枚を採って亀餌用に持ち帰りました。

今年は、またみんなでマグロのカマとかホホ肉でBBQやりたいな〜と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ