« ステンレス水槽の個体チェック | トップページ | 宇宙人再び »

2017年8月10日 (木)

ハムスターケージ追加

外は猛暑でも、冷房の効いた室内のハムスターケージの車輪の中で
くつろぐオニタマ。
Dscf2238
こちら系は相方が管理しています。
♀確定っぽいので、静岡で良い♂でもいれば・・・と、
考えていたら・・・
Dscf2262
いました。
レプショー会場にて、携帯でブース前に呼び出され、
なぜか自分の財布の中の福澤さん達にも羽がはえ・・・
♂のオニタマが我家にやってきました。
Dscf2254
サイズは、ほぼ同じくらい。
とうぶんは単独飼育っす。

で、以前から使ってるモノより広めの
ハムスターケージを用意したようですが、
Dscf2265
Dscf2267
なんかコッチの方が見栄えが良いらしく・・・レオパちゃん用に。
以前は上から見る感じでしたが、今度は真横から見やすくなりました。
ちなみに、このケージにはこの車輪がついてたのですが、
Dscf2279
面白い事(?)に、透明過ぎるのか?レオパちゃん反応せず。
で、以前のケージの車輪を入れたところ・・・
Dscf2274_2
すぐに認識。(設置直後、数十秒後の写真です。)
Dscf2278
回します。
賛否はあるかもですが、回してます。
遊んでいるととるか、上にあがる習性があるととるかは飼い主次第(笑)

オニタマも中に入って回します。
Dscf2271
Dscf2272
ということで、以前のレオパちゃんケージにはオニタマ♀が。
オニタマ♀がいたケージにはオニタマ♂が入りました。
冷凍コオロギにも即餌付き、我家向きっす。

|

« ステンレス水槽の個体チェック | トップページ | 宇宙人再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/65644968

この記事へのトラックバック一覧です: ハムスターケージ追加:

« ステンレス水槽の個体チェック | トップページ | 宇宙人再び »