« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

ミツユビハコガメ3クラ目終了

ミツユビハコガメ♀親のうち、2匹が3クラッチ目を産みました。
Img_1396_2
4個と5個。白濁もしています。

1クラ目7個・2クラ目3個・3クラ目5個と
1匹で15個も産んだF1個体、お疲れ様。
我家の場合、これでミツユビの産卵は終了かな〜と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

水中デビュー

ハナナガドロガメのベビー、出て来ました。
最初はタッパーを傾け、甲羅が隠れる程度の水深で管理。
Img_1389
Img_1386
尻尾は意外と長め。

もう1個、同じクラッチの卵がありますが、
そちらは孵化するまでイジラナイでおこうかな〜と。
無事に孵化すれば、我家のハナナガ孵化日数の最長記録となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

9ヶ月

昨年の10月24日にハナガナドロガメが産卵した卵を
ず〜っと管理していました。
我家の場合、孵化まで最短で4ヶ月弱で、遅くても6ヶ月、
腐った様子も無いのですが、気になっちゃったので(;゚∇゚)、
ちょっと卵の先端に穴を開けてみたところ・・・
羊膜に包まれたお顔が・・・\(;゚∇゚)/
サイズ的には孵化間近という感じ。

とりあえず、こんなとき用にとってある殻を穴に被せ、
Img_1380
Img_1381
水ゴケつゆだく状態のカップにイン!
(殻は乾燥させないよう、つねに湿った水ゴケでキープ。)
Img_1382

で、二日ほど放置して今日見たらこんな感じ。
Img_1378
あとは、ヨークサック吸収後、勝手に出てくるのを待つのみ。

しかし、9ヶ月は長いなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

暑い・・・

7月中旬でこの暑さ・・・日差しが痛い。
ちょっと外の亀達が心配なので、日除けを作ってます。
日除けがないと、小さい水入れの中はお湯に・・・。
Img_1251
FRP円盤ケージの上にはスダレを。
そして、昼間にはシャワータイム。
出来る時間がある時にはやってます。
Img_1210
Img_1211
なんとなく集まってきます。
Img_1214
入ろうかな?どうしようかな?
Img_1215
Img_1217
1匹入りだすと・・・
Img_1218
ぞくぞくとダイブ!
Img_1222
ついでに餌をまくと、全個体ダイブ!
Img_1223
餌喰いは良いのですが、日影命の時期ですね。

こちらのゾーンはこんなモノを張ってみました。
Img_1252
Img_1253
一応、甲羅干しをしたい亀達もいるので、
完全に日影になるのもな〜・・・いう事で、こんな感じに。
微妙に日影程度ですが、ハコガメには好評かな〜・・・と。
Img_1246
小さめのセマルゾーン(左)とセマル親個体ゾーン(右)
ゾーンの半分以上は日影になるようにしています。
Img_1241
水入れに餌を放り込むと、こちらでも続々とダイブ!
暑いですが、餌喰いは良好。
Img_1247
顔の発色も良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

ミツユビ2クラ目 終了〜

グリグリヒットで産みそうなミツユビ達を産卵場へ移動。
七夕の満月の辺りで連続して産卵してました。

この個体で2クラ目は全個体産卵終了。
Img_1172
Img_1177
Img_1175
ミツユビは、きれいな円形の穴を掘ります。
相変わらず器用だな〜と。

夕方頃から穴掘り開始。
上手くすれば産卵シーンも撮れるかな〜と思いつつ、
ちょっと作業をしている隙に・・・
Img_1205
Img_1206
Img_1209
ササッと産んで穴埋めダンスしてました・・・^^;
卵は夜にでも回収しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

ニューフェイス

久々に新個体を導入しました。
Dscf2233
3ヶ月ほど経過。
すっかり環境にも慣れた様子。
Dscf2230
安心してハンドリング出来る・・・
(メンテの時くらいしか触りませんが・・・)
やっぱりクレスは良いヤモリだなぁ〜^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »