« 全員集合〜セマルハコガメ編〜 | トップページ | 全員集合〜セマルハコガメその2〜 »

2017年5月 8日 (月)

全員集合〜ミツユビハコガメ編〜

屋外飼育のミツユビハコガメ達。
左の箱が親個体。右の箱はCB個体。
Photo
繁殖している♀個体は、
A〜Dの4個体+某蕎麦屋の四代目からの預かり個体の5匹。

♂は現在オレンジ頭のA個体1匹ですが、
今年から♂B個体も性成熟してきたようで、
Img_0496
♂A個体とのつばぜり合いも始まりました・・・^^;

手元に残している個体で、多いタイプが♀Aと♀Bの個体。
とくに意識してないのですが、そうなりました。
こちらがA個体。
Photo_2
去年は産卵無し・・・
会長との共同繁殖計画の初期からの1匹で、ここ10年
毎年産卵していたのですが・・・
状態は悪いようには見えないのですが・・・
交尾してなかったのか?たまたまなのか?
今年はどうかな〜^^;

そのCB達。
甲羅の色が薄いタイプと濃いタイプ2タイプが出てきます。
Photo_3
↑こちらは薄い方。

こちらは濃い方↓
Photo_4
我家産としては、模様が綺麗に出る方かな〜と。
でも、模様は成長と共に薄れていくのか・・・
親個体の模様ですが、我家にやってきた当初は確認出来たのですが、
現在はほぼ消失。

どうも♀ばかりだと思っていたのですが、
最近になってチラホラ♂個体も。
Photo_5
♀親は違いますが、共通して顔が赤い。
Photo_6
この系統の♂特有の特徴・・・なのか?
しかし、♂と思えるまで数年かかりますねミツユビは。^^;


♀BのCBは、親そっくりな甲羅に特徴のある黒い縁取りが出ます。
Photo_7
成体サイズに成長した個体も。
まだ産んでませんが、産んでもおかしくないサイズかな。

こちらは♀親☆で、♂不明の会長から最初に預かった♀親からの個体。
我家の孵化第1号個体なんですが、
Img_0492
黒地だった甲羅の色が最近こんな感じに。
♀親はこの個体にソックリな個体でした。

他、冬場は室内でぬくぬくだった去年のCB達。
Img_0439
ほぼ♀B個体のベビーっす。
奥の方の模様が違う感じの2匹は、
♀Dと♀蕎麦屋からの2個体っす。

昨年は、暑さに油断して孵化率は散々でした・・・。
今年は気をつけたいと思います。

|

« 全員集合〜セマルハコガメ編〜 | トップページ | 全員集合〜セマルハコガメその2〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/65254274

この記事へのトラックバック一覧です: 全員集合〜ミツユビハコガメ編〜:

« 全員集合〜セマルハコガメ編〜 | トップページ | 全員集合〜セマルハコガメその2〜 »