« 動きだす | トップページ | 10歳 »

2017年3月 8日 (水)

ヒョウモンナキヤモリの観察〜♂♀編〜

ヒョウモンナキヤモリの繁殖を狙っている方の
お話を(直接または間接的に)聞くと、
なかなか殖えないとう話を聞いていたのですが、
Img_0176
Img_0178
そもそもこのヤモリ・・・
♂♀が見分けにくいのでは・・・と。(;゚∇゚)

自分のところでは、卵を産んで痩せてきちゃったのは間違いなく♀で、
有精卵がとれた時に一緒にいたのが♂なんだ・・・という感じ。
「♀」と言われて来た個体が結局「♂(苦笑)」、
「♀」と思って育てていた個体がじつは「♂」・・・。
これまでこのパターンを含む形で3匹の♀からCBがとれました。

上の写真は育ってきたCB個体。
♀だと思うのですが・・・さてさて。
Img_0181
Img_0177
同じクラッチの2匹。
念のため、そろそろ分けて管理しようと思っています。(^-^;)

こちらは最近卵を産んだペア。
Img_0186
奥が♂としてやってきた♀で、手前が♀でやってきた♂。
夜な夜なガラスに貼り付いた裏側を観察しておりますが・・・
謎は深まるばかり・・・(;´д`)

でも、うちの「CB♂」と、この「♂と疑う個体」を一緒にしたところ、
(♂♀のペアのつもりで一緒にした。)
出会った瞬間CB♂がキリモミしながら相手のお腹に噛み付いたのは、
(交尾行動に入るのかな・・・とも思いましたが、
ヤバイ香りがしたので引き離しました。)
♂同士だったのであれば納得出来るような気も・・・。

|

« 動きだす | トップページ | 10歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/64987787

この記事へのトラックバック一覧です: ヒョウモンナキヤモリの観察〜♂♀編〜:

« 動きだす | トップページ | 10歳 »