« 巻き巻き | トップページ | 温室のケヅメ »

2017年2月22日 (水)

ヒョウモンナキヤモリの観察〜産卵編〜

ふとケージを見る。

「んん?!?」

飛び込んできた光景はヒョウモンナキヤモリが産卵した瞬間でした。
時刻は夕方の4時頃。
薄暗い部屋・・・電気を点ける前で良かった。
刺激はしたくない。
しかし、写真は撮りたい。
でも、ケージを覆う温室用ビニールがとっても邪魔だ。
一応、撮ってみる。
Photo
こんな感じ。

わかんないですか?(ですよねぇ)
Photo_2
これでどうだ。

・・・。

という事で、
3
最後の手段、その場でスケッチ。
後ろ足をピーンと伸ばして卵をキャッチしてました。

産卵前になると床材を掘った後が見られるようになるので、
産卵の兆候とわかります。
ここ最近も掘ったような穴を目にしてはいたのですが・・・
やはり産みました。
(おかしいな・・・♀♀のはずなんだけどな・・・
前に新規導入した♀と言われた個体を♂と一緒にしたら、
速攻その♂が♀と言われた個体に激しく噛み付いてケガ、
仕方ないから他の♀のケージに入れて療養していたケージ
なんだけどなぁ・・・)

産んだ♀は産卵・孵化にまで至った事のある個体。
大きく綺麗な卵を2個産卵。
(無精卵かもですが・・・)
いままでも流木・コルク材・発砲スチロールの壁際に産んでいて、
この産卵体勢を見て納得しました。

産卵後は頭を卵の方に向け、
片方の前足を使って土を卵にかける行動も確認。
(この辺りでビニールをどかし、そっと撮影)
Photo_3
ちゃんと卵(土をかけて隠すモノ)だって認識があるんだな〜と。
良いモノが見れました。

|

« 巻き巻き | トップページ | 温室のケヅメ »

コメント

おひさしぶりです。
産卵おめでとうございます。

ってか、かめぞーさんのスケッチが上手すぎて、コメしちゃいました。

投稿: ぽんた | 2017年2月23日 (木) 20時16分

>ぽんたさん
おひさしぶりです。
普段ヤモリ記事にはレスがつかないので(苦笑)うれしいっす。
レス有り難うございます。
こんなスケッチでも記録は大事かなと。^^;
孵化すると良いのですが・・・産む予定じゃなかった♀なんで、
この後の体調管理、注意だな〜と。

投稿: かめぞー | 2017年2月24日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/64925736

この記事へのトラックバック一覧です: ヒョウモンナキヤモリの観察〜産卵編〜:

« 巻き巻き | トップページ | 温室のケヅメ »