« また種類が増えた | トップページ | 成熟したっぽい »

2016年12月 9日 (金)

冬場のクサ・イシベビーの飼育

クサガメ・イシガメのベビーは、最初から屋外飼育にして、
そのまま冬眠させていた時期もありましたが、
最近では室内で管理する事が多いです。
Img_0998
Img_1000
しかし、イシガメの場合、室内だと皮膚病になりやすい印象です。
バスキングスポットと完全に身体を乾かせる場所は絶対必要。
窓からではありますが、陽の光にもあたれる場所にケージを置いています。
これでたまに直射日光にもあてられれば、皮膚病対策としては結構良いかなと。
今年はハコガメを飼育するような感じでセッティングしました。
Img_0993
Img_0991
今のところ、綺麗な皮膚です。
このままキープしたいなと。

|

« また種類が増えた | トップページ | 成熟したっぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/64601989

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場のクサ・イシベビーの飼育:

« また種類が増えた | トップページ | 成熟したっぽい »