« 成長は早い方 | トップページ | 里帰りしました »

2016年10月 7日 (金)

奇形

タイトル通りなので、この手の画像を見たく無い方はスルーを・・・(゚ー゚;

今年のハコガメ孵化個体。
1クラッチ目の個体はとても順調で、
甲ズレの無い個体がほとんどでした。
あくまで個人的な感想ですが、甲ズレは100匹孵化すれば
1匹や2匹はいる感じ・・・くらいに思っています。
適温であっても、適温でやっているつもりであっても出ちゃうかなと。

ですが、発生する個体が多い場合には、
管理温度が高過ぎり、低過ぎたりは関係あると思っていますし、
今年の2クラッチ目は特に多かったです。

その頃は、連日暑かったです。
前々回の日記で登場したハッチ中の台湾セマルが出て来ました。
Img_0837
左:まぁ普通  真ん中:甲ズレ 右:奇形
我家の場合、セマルは甲ズレでさえ珍しいのですが、
(暑さに強いって事なのかもですが)奇形は初めて。
Img_0839
右の個体。
成体のアメハコ並みに甲高。
コロッとして、かわいいと思われる方もいるかもですが。

通常だと
Img_0840
こんな感じですよね。

セマルでこんな感じだったので、ミツユビになると・・・
こちら↓は通常の個体ですが、
Img_0848
こっち↓は、これでもか!という感じで甲ズレ・・・^^;
Img_0850
上の個体と同クラッチで、餌食いよく成長しています。
甲ズレは見た目の問題だけかな〜と思います。

そして、これは奇形・・・
Img_0851
甲羅もいびつで甲ズレあり、尻尾はブタの尻尾状態。
さらに問題は頭のサイズ。

通常のサイズと比べるとこんな感じで、
Img_0860
左がそうなんですが、上から見ると通常の頭部より幅が狭く、
とんがって見えます。目も小さいかなと・・・。
餌食いは良く排泄もするのですが、
この手の個体は経験上、長期飼育は難しい印象です。

さらに今回、一番大変なのが、
Img_0867
手足も奇形な個体。
Img_0868
頭部は上の個体と同様、小さいです。
今のところ、餌は自力で普通に食べていますが・・・。

最後に奇形では無いのですが、小さい卵から孵化した個体は、
小さく弱々しく・・・こんな個体もいます。
Img_0864
兄弟でこんなにサイズが違います。
経験上、こちらは育てば最終的には他の個体同様に問題は無いです。

来年は管理温度を基本30℃前後、上がっても34℃で止めたいなぁと。

|

« 成長は早い方 | トップページ | 里帰りしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/64312173

この記事へのトラックバック一覧です: 奇形:

« 成長は早い方 | トップページ | 里帰りしました »