« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

ビバガNo.73

表紙は自分が大好きな亀なのですが・・・
物悲しい表情に納得の今号のビバガ。
Dscf1823
じっくり読んだ後、色々思う事ありになりそうっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

セマルハコガメ

中国セマルの親個体達。
Img_1870
Img_1873
この時期は、長時間甲羅干しする姿を見かけます。
冬眠明け後のボ〜っとした感じです。
餌はボチボチ食べてます。

こちらは未来の親候補の♂。
Img_1877
赤みが出て来て、良い感じに育ってきました。
Img_0029
その♂を含む12cmサイズ軍団。
みんな無事に起きてきました。

こちらは台湾セマル。
Img_0020
Img_0023
起きてきた個体には、すぐに水入れを用意します。
Img_0024
こちらもまだボ〜っとしていますが、
健康状態は良さそうなので一安心。

昨年のベビー達。
最初の冬は、冬眠させずに室内で管理しています。
Img_0052
左が台湾で右が中国。
左の個体は、やけに色が薄かったのでマイコレに。
Img_0042
腹甲も薄いっす。(右が台湾)

成長してどうなるか? 
Img_0046
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

ミスジドロガメの産卵ラッシュ

ミスジドロガメ2個体が産卵。
前回の産卵が12月25日と1月18日で、
今回は4月10日と14日。
Img_0016
10日の卵は白濁確認♪
F1同士の卵で、F2誕生に期待です。

90cm水槽の産卵場。
Img_0010
ここで産卵してくれても良いのですが、
砂が水場に落ちて減っていき、深さが足りなくなる場合も・・・。
最近では確実に産めるよう、専用の産卵場に移しています。
Img_0013
ただのプラケですが。(苦笑)
Img_0008
潜り込むようなスタイルで、そこそこ深い場所に産んでいます。
Img_0012
産卵開始から終了まで1時間程。
時間をあまりかけないのがミスジドロガメ流?
Img_0014
4個産んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

アマゾン

昨日の夜、NHKのアマゾン番組を観てました。
なんと!バトラクスキャットの姿が!!
わずかな時間でしたが、こんな環境にいるんだぁ・・と。
プラテミスにも使っているテトラのブラックウォーターを
ポタポタと水槽に足してみました。
Img_1893
最近は人影を感じると、「餌をくれるのかな?」という感じで、
近づいてくるようになりました。
来た頃よりもヒゲがフワっとして、ちょっとは育った気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

新・円盤ケージ

冬眠していたミツユビハコガメの親個体は全て出て来ました。
Img_1844
餌も食べはじめています。
Img_1867
どの個体もお目目パッチリで状態は良さそう。

そして、新しい水場ですが機能している様子。
Img_1879
Img_1883
Img_1884
Img_1885
ハコガメ達が上り下り出来るように、
通り道になりそうな場所に段差をつけたのですが、
ちゃんとそこを通ってくれています。
作った甲斐があったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

期待

調子は良さそう。
Img_1841
期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

白濁した写真

先月25日にハナナガドロガメが産卵しました。
毎年繁殖している親個体で、今回は2個産卵。
Img_1757
その後、帯状の白濁を確認。
Img_1784
楕円形の卵は白濁がわかりやすくて良いですね。
一目で白濁とわかります。
しかし、写真だとそれが上手く写らないので、
画像編集で「ハイライト」をおもいっきり右に100%に上げ、
こんな卵の色の写真となりました。
実際はもっと白いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »