« 産んだのは・・・どれ? | トップページ | ここまで育った »

2015年8月28日 (金)

セマルハッチ中

なるべく低温に設定していたセマルの卵にヒビが入りはじめました。
産卵から約2ヶ月半。
Img_1192
顔を出している卵も。
♂だと良いなぁ・・・。

現在チュウゴクセマルの親は♂1♀2で管理してます。
こちらは年々巨頭化している♂。
Img_1197
Img_1202
Img_1205
♂の尻尾はこんな感じなので、雌雄の判別はしやすい亀ですね。

こちらは最古参の♀。
Img_1209
Img_1217
もう飼育して30年位になりますが、
今年も巨大な有精卵を2個・3個と産みました。
しかし、2クラ目の3個のうち1個は、
今年も産んだ卵で見事に叩き割ってくれていましたが・・・(ノ_-。)

こちらは3年程前から産むようになった若い♀。
Img_1223
Img_1222
甲ズレで真ん中のラインが乱れているのはご愛嬌・・・。
孵化するベビーを見ると、親の甲ズレは関係無いない事がわかるっす。
やや小ぶりでしたが、1クラ目で4個産みました。
2クラ目は2個でした。
その後、最近もう2個見つけたんですが・・・
3クラ目まで産んだのか?(゚0゚)?

|

« 産んだのは・・・どれ? | トップページ | ここまで育った »

コメント

ほれぼれとするような素晴らしいチュウゴクセマルハコガメです!
飼い込まないとなかなかこのような迫力はでないですよね。
特に♂の巨頭化個体は迫力満点です。

投稿: kazu | 2015年8月28日 (金) 21時22分

ご無沙汰しています。
とても立派なオス個体ですね。
ウチにも2014CBが一匹いますが、是非こんな風に育てられたらと思います。
しかし、飼育30年とは素晴らしい。。。

とんぶりでお会い出来るのを楽しみにしています!

投稿: ミツオ | 2015年8月28日 (金) 22時25分

>kazuさん
どもどもです。
kazuさん宅の個体も立派じゃないですか!
以前、アンディランドで巨頭化した♂を見たんですが、
うちのもそんな感じに育ってきました。

>ミツオさん
この♂も飼育して20年後半位になりますね。
♂とわかるサイズで入手しましたが、
大きくなったな〜と。
もっとでかい♂もいたのですが、現在お友達の庭で頑張ってますw
とんぶり是非是非^^
写真と実物では印象が違うので、とんぶりで展示してみたいのですが、
11月なんで冬眠してそうで持っていけないかな〜・・・。

投稿: かめぞー | 2015年8月28日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/62172225

この記事へのトラックバック一覧です: セマルハッチ中:

« 産んだのは・・・どれ? | トップページ | ここまで育った »