« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月29日 (土)

ここまで育った

エボシカメレオン。
ベビーで購入時、♂という話でしたが・・・
うすうす気付いてはいましたが、どうやら♀でした^^;
Dscf1641
Dscf1653
でも、餌喰いも良く、模様もこんな感じで出てきました。
人を見ても威嚇はせず、寄って来るくらいなので、
相方は溺愛しております。

目元はまだ少々腫れが残っていますが、
一時期より目立たなくなってきました。
色々とアドバイスを聞き、環境や餌の与え方に注意していますが、
悪化はせず、状態も良いのでこのまま様子を見ていきたいなと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

セマルハッチ中

なるべく低温に設定していたセマルの卵にヒビが入りはじめました。
産卵から約2ヶ月半。
Img_1192
顔を出している卵も。
♂だと良いなぁ・・・。

現在チュウゴクセマルの親は♂1♀2で管理してます。
こちらは年々巨頭化している♂。
Img_1197
Img_1202
Img_1205
♂の尻尾はこんな感じなので、雌雄の判別はしやすい亀ですね。

こちらは最古参の♀。
Img_1209
Img_1217
もう飼育して30年位になりますが、
今年も巨大な有精卵を2個・3個と産みました。
しかし、2クラ目の3個のうち1個は、
今年も産んだ卵で見事に叩き割ってくれていましたが・・・(ノ_-。)

こちらは3年程前から産むようになった若い♀。
Img_1223
Img_1222
甲ズレで真ん中のラインが乱れているのはご愛嬌・・・。
孵化するベビーを見ると、親の甲ズレは関係無いない事がわかるっす。
やや小ぶりでしたが、1クラ目で4個産みました。
2クラ目は2個でした。
その後、最近もう2個見つけたんですが・・・
3クラ目まで産んだのか?(゚0゚)?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

産んだのは・・・どれ?

久々にステンレス水槽を掃除。
Img_1171
ホテイアオイの浄化能力任せで春から放置状態でした。^^;
水深40cmほどでしたが、底が見える状態は保っていました。
いつのまにか殖えたらしい、見慣れない小赤(5cm程)の姿も。
稚魚時代はホテイアオイの根と茎が守ってくれた様子。

で、陸地の土を耕していたところ・・・
Img_1183
2クラッチ分、2個・3個の計5個の卵が。
腐りかけの無精卵。腐り方を見て同じ個体が産んだと判断。^^;
おそらくニオイガメ達のどれかが・・・
ちなみに、この水槽、ニオイガメは♀しかいません。

◎ミシシッピニオイ
Img_1179
○カブトニオイ
Img_1180
▲オオアタマヒメニオイ
Img_1174
ミシニとカブトは亀関係じゃない知り合いを通じて、
お預かりというか引き取った亀で、
あんまり殖す気がない亀なのですが・・・
気が向いたら♂の入手を考える・・・・かも?

数年前にtenさんと我家産のミスジドロガメを交換して
やってきたヒメニは甲長12cmまで成長。
2匹います。

去年あたりからヒメニは♂を導入しても良いかな〜と思っていて、
Img_1166
Img_1165
日曜日のブラックアウトで、ヤットカメさんブースに
ヒメニの♂がいたので、ゲットしてみました。^^
そのうち殖えたら面白いかな〜・・・という感じっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

計る

ハナナガドロガメ。
自家繁殖個体♀。(生後4〜5年くらい?)
Img_1162
先日、亀友達が遊びに来た際、
「でかい!」と言っていたので計ったところ、
Img_1157
甲長11.5cmでした。
もうチョット頑張ると12cmまでいくのか?

ついでに♀親を計ったところ、
Img_1170
10.5cmでした。
「甲長10cmの亀」という部分にも惹かれた亀なので、
チョット残念に感じた自分はおかしいのかな・・・?(苦笑)
いずれにせよ、小スペースでも飼えるというメリットは良いっすね。
Img_1154
親個体は、ちょっと前に卵を2個産んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

抜け具合

我家で殖えたミスジドロガメ。
♀です。
Img_1144
Img_1143
しばらく屋外でほったらかしでしたが(苦笑)、
久々に見たらこんな感じに成長してました。
なかなか好みな感じになったな〜と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

サイズ的には良い感じ?

宮崎産キボシイシガメ♀。
Img_1031
Img_1092
♂が追い回して♀が嫌そうなので、通常は単独飼育にしています。
たまに♂との同居も試みています。
ちなみに、この水槽だと小赤が育ちます。^^;
Img_0936
♂はやる気まんまんなのですが・・・さてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

産卵場撤去

コンクリート水槽を掃除。
Img_1101
Img_1099
クサガメ・イシガメ用の産卵場を撤去しました。
Img_1103
通常の陸地に組み直し、水を入れて完了。
Img_1107
この時期は一番がっつくので、食べるだけ与える日も。
産卵が終わった個体の体力回復と冬眠にも備えます。
Img_1111
まだ大丈夫と油断して、喰いが不十分なため、
なかなか冬眠に入れないという事がないようにしたいところ。

今年のベビー達は、
Img_1130
こんな感じでワラワラと。(゚▽゚*)
Img_1133
今年の一番オレンジはこの個体かな〜。
集合写真の一番左上の個体っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

円な瞳

Img_1122
孵化直後のミツユビベビーの円な瞳は反則。
Img_1129
現在のところ3匹出て来てます。
Img_1120
模様には個体差があります。
この頃から模様が良い感じなベビーほど、
成長すると模様が綺麗・派手になる印象っす。

この時期に一番注意したいのが、
Img_1125
ひっくり返って起き上がれなくなること。
クサ・イシ・セマルは大抵起き上がれますが、
アメハコベビーは背中が丸過ぎるせいか、危ない時があります。
お盆休みで出かける際には、水ゴケだけのケージに移して潜らせた方が安全かも?

こちらは去年のベビーで一番綺麗になりそうかなと思っていた個体。
Img_1033
Img_1123
円な瞳はどこへやら・・・この血統は、金目になり、
黒目がにじみ、良く言えば星型に・・・言い過ぎか・・・^^;

ぶりくらに持って行こうかマイコレにしようか悩み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

ぞくぞくと孵化

朝、卵の入ったタッパーを確認する毎日です。
Img_1088
Img_1117
ニホンイシガメの孵化も始まりました。
Img_1115
孵化したクサ・イシは屋外のベビー用ケージへ。

セマル・ミツユビのハッチも始まり、
毎年のことですが、見ていて楽しいっす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

レパシー GRUB PIE 与えてみた

レパシースーパーフード GRUB PIE
Dscf1616
作ってみることに。
Dscf1618
香りは独特の香り。
虫っぽい・・・ココアっぽい・・・うん そんな感じ。
Dscf1620
説明通りの量でお湯と混ぜ混ぜ。
リックゼリーを作る感じ。
Dscf1622
固まりました。
Dscf1623
刻みます。
Dscf1628
置き餌で食べたレオパちゃん。
匂いを嗅いだ後、パクリ。
ピンセットによる動きも入れずに食べてくれました。
Dscf1627
クレスは個体によって差が・・・
この♀個体はバクバク食べましたが、♂1匹は微妙。
日頃なんでも食べるもう1匹の♂個体は激しく拒絶・・・^^;
まぁ、クレスにはクレスフードがあるから無理に与えなくてもですが。

写真が上手く撮れませんでしたが、
エボシカメレオンはピンセットで与えてみたところ、
舌を伸ばして食べてました。

最後に、虫好きな亀へ。
Dscf1632
食べました。
ヒラセも食べていました。

ただ、開封後は2〜3週間で使い切って下さいとあるので、
もう1サイズ小さめのタイプがあっても良いかも?
(我家では早速冷凍の方向で・・・)

初回のは、ちょっと水が多かったようでやわらかめでしたが、
2回目はバッチリ固まりました。
Dscf1633
Dscf1634
リックゼリー用の容器が中身を出しやすくて使いやすかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

孵化!!

孵化したうれしさよりも、「やっとか・・・」というのが正直な感想。
10年位かかったような感覚ですが、初産卵が2011年なので4年越し・・・
なんだかんだで、我家の亀って卵を産むようになってから繁殖に取り組むので、
たいがい4年前後かかっているような・・・(苦笑)

初孵化のニシキハコガメ。
Photo
じつは、レプショー前に孵化してました。
Photo_2
ヨークサックも無事吸収。
Photo_3
孵化直後のベビーを観察するのは初めて。
Photo_4
この目つき・・・。
孵化直後の円な瞳のミツユビベビーとは全然違います。(^-^;

ミツユビベビーと違って、餌もすぐに食べ出しました。
Photo_5
画像の餌はコオロギですが、ピンセットの先端の配合飼料にもアタックしてきます。
すっごいアグレッシブです。
残念ながら、このクラッチで孵化したのはこの個体のみ・・・
別のクラッチが2個残ってるので・・・孵化すると良いな〜。
※そちらは ぽんたさん 念を送っておいて下さい。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

孵化!

クサガメがハッチ!
Img_1064
Img_1067
Img_1069
完全にヨークサックを吸収して出て来たベビーもいます。
Img_1071
早速水中デビュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

静岡土産

レプショーで買ったモノ。

ネットゲージL
Dscf1558
組み立ててみると、なかなかのサイズ。
エボシ用に買いました。現在相方がレイアウト中。

でもって、自分は衝動的にこれを↓。
Img_1059
高さ30cmのモノをヤモリ用に使っていたのですが、
こちらは45cmタイプ。
調度良いケージがなく、部屋で眠っていたコルクがスッポリ入りました♪
ただ、この場所だとこの温度なので・・・生体移動は来月以降?^^;

他には、ウチワサボテン。
Img_1063
らいむさん家に行った時、こんな感じで植えてあったので
自分も真似してみようかと。
増えたらリクガメにあげようっと。

それから、気になっていたこの商品もゲット!
Dscf1595
これから使ってみようと思います。
楽しみです。

んで、生体は・・・
Dscf1553
Dscf1554
♂っぽいヘルマンベビー。
宮崎産♀が1匹いるのでこれでペアになりました。
とくに繁殖は急いでないのでのんびりと。
リクガメベビーを飼うのは久々だな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

クリーパーNo.73

レプショーの会場でも販売されていたクリーパー最新号。
Dscf1582
トカゲの特集記事、面白いっす^^

ちょっぴり「ん?(苦笑)」な箇所もありましたが、
盛り沢山で読み応えありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

JRS2015夏

土曜日に行ってきました!
Pic_2953
Pic_2938
外はとっても暑かったですが、広い会場は冷房が効いて涼しく、
人だかりの場所は別ですが、通路も広くとても観やすかったです。

亀仲間に最初に連れて行かれた場所がコチラで、
Pic_2928
このクサガメの写真はお願いして撮らせて頂きました。
Pic_2926
なぜこんなメガな状態に育ったのかも聞かせてもらいましたが、
これは凄いな〜と。こんなクサガメ初めて見ました。

ドリフトウッドさんのブースでナマクアカメレオンを久々にみました。
Pic_2929
Pic_2940
この展示方法も好みっす。

結構撮影禁止のブースがあったこともあり、
ホント撮影は少しだけ。
なので、ネルソンベビーはジックリ目に焼き付けました(笑)。
最近はイベント等で様々なアメハコベビーが観れますが、
また一味違うな〜と興味深かったっす。

会場ではコブラショーが。
Pic_2941
ステージを降りるハプニング(?)もあり、
間近だったので一応普通に後ずさりして逃げました。

その後観たブラックマンバ。
Pic_2943
こちらは落ち着いた様子でした。

夕方までいましたが、色々な方々に会えて楽しかったです。
様々な生体や器具やグッズや人に会える。
毎年楽しみなイベント。 また来年も行きたいっす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »