« 暑さ対策 | トップページ | ちょいと気になる・・・ »

2015年7月23日 (木)

その後のプラ卵

6月17日に産卵したプラテミスの卵。

こんな感じになりました。
Img_0980
はい。
写真は上手く撮れませんでした・・・\(;゚∇゚)/
キャンドリングしたところ、赤いラインが現れました。
一ヶ月程で上手くスイッチが入りました。

産卵直後から、我家で一番温度が低い場所で管理していたのが
良かったようで・・・自然の放置で発生が進んでくれました。
7月に入って10日程、曇りや雨で気温が上がらなかったのも良かったなと。
この間、卵を入れたタッパーの温度を毎日チェックしていましたが、
度々最低温度が20℃を下回っていた日もありました。
最高温度も24℃位と低かったです。
初めて孵化に成功した時は、15℃位まで冷やしたのですが、
そこまでしなくても良いのかな・・・と。

ここ最近の猛暑で、その場所でも25℃〜28℃位になりました。
多少は狙ってそんな環境にしたのですが、ここまでは良い感じ。
後は28℃前後でキープしたいな〜。
5ヶ月位かかるから今年のぶりくらには間に合わないっすね。

|

« 暑さ対策 | トップページ | ちょいと気になる・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/61941351

この記事へのトラックバック一覧です: その後のプラ卵:

« 暑さ対策 | トップページ | ちょいと気になる・・・ »