« 水草と桑 | トップページ | 爬虫類カフェ »

2015年5月27日 (水)

クサガメ産卵

5月下旬の産卵。
過去のデータを見てみると、2003年の5月下旬に穴を掘っていた
記録はあるのですが、実際に産卵したのは初めてかもしれません。
例年ですと6月に入ってからなのですが、
今年は早いですね〜。
Img_0764
2匹が産んで9個と7個。
白濁確認。

|

« 水草と桑 | トップページ | 爬虫類カフェ »

コメント

ご無沙汰しています。
生まれたばかりですが、孵化待ち遠しいですね〜。

ウチの台湾セマル、外デビューしてみました。
茨城は朝晩冷え込むので、いまいち餌食いが悪いです。
群馬は常に暑かったから、この時期は絶好調だったのに。

いつもブログは、拝見させていただいてます。
更新楽しみに待ってます。

投稿: 1ma1 | 2015年5月27日 (水) 21時29分

はじめまして、暗い話になって申し訳ないのですが、昨日7年間飼っていたゼニガメ(メス)が亡くなってしまいました。原因は卵詰まりによるものでした。昨年・一昨年と無事産卵していたので、今年も大丈夫だろうと思い、食欲が無くなってきたことにも気づいていましたが、あまり気にしていませんでした。本当に元気が無くなってきたので、慌てて病院に連れて行きましたが、もう手遅れでした。沢山飼われていて、カメの飼育に関してはベテランの様ですが、私のカメの様に可哀想なことにならないように
して下さいね。

投稿: たけ | 2015年5月28日 (木) 20時38分

> 1ma1さん
こんにちは〜^^
屋外で飼うには調度良い季節ですね。
今の時期ですと、朝は陽が差すとセマルも甲羅干ししています。
温度が上がってくれば調子も上がってくるかな〜と。
餌食べると良いですね。

こちらは日中が暑いので、日影がないと大変っす。
昼間も出来るときは水まいてます。(^-^;

>たけさん
はじめまして。
うむむ・・・それは悲しかったですね・・・。
卵づまりの話はたまに聞くので、
我家では、クサガメは孵化後8〜10年程で無精卵を産み出すので、
それから交尾させるようにしています。
繁殖を始めて30年くらいになりますが、
今のところ卵づまりになった事はないです。
今後もならないようにと願っています。

投稿: かめぞー | 2015年6月 1日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/61652699

この記事へのトラックバック一覧です: クサガメ産卵:

« 水草と桑 | トップページ | 爬虫類カフェ »