« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月24日 (火)

大きくなったのね

2年前やってきた頃はこんな感じでした。
http://kamezo-diary.cocolog-nifty.com/kame/2012/01/post-178d.html
現在はこんな感じに。
Img_0718
こちらは♀。

そして、
Img_0716
♂。
Img_0714
威嚇してくるのは相変わらず・・・(゚ー゚;
何個体か飼育しましたが、威嚇してくるのはこの個体だけ。
Img_0711
昔の写真を見ると色々感慨深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

キボシ水槽

我家の水槽設備は頂き物で構成されております。
Img_0721
ちょっと前に90cm水槽と台と濾過装置を頂きました。
以前から使用している90cm水槽に、
ようやく90cm用の濾過の箱を乗せることができました。
濾過の箱は塩ビ管を使ってこんな感じに。
Img_0723
前より音が静かになった\(;゚∇゚)/

で、一部の亀は屋外においやり、
キボシメインでしばらく使ってみようかなと。
Img_0719
試しに別々にしていたペアを一緒に入れて観察。
Img_0727
いまのところ大丈夫そう・・・
Img_0730
しばらくこのままで飼育しみようかなと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

卵の凹み

産卵中のミツユビハコガメ。
Img_0690
ミツユビの卵はやわらかいので、
産み落とし直後の卵の表面は凹んでいることも。
Img_0693
発生が進むと凹みはなくなり綺麗な球状になります。
1クラ目が終わると2クラ目までは20日程っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

セマル産卵・・・しかし

我家のハコガメ専用産卵場。
Img_0684
90cm水槽の中に黒土をいれています。
産みそうなセマルがいたので、産むのは夕方かな〜?
と思いつつ、昼間に入れておいたら
Img_0682
夕方までに産卵が終わってました。
仕事終わりに見に行ったときには埋め戻し中でした。
Img_0685
3個産卵・・・しかし、今回もやってしまいました。
一番上にあった卵が1個すでにまっ二つ(ノ_-。)
セマルの殻は固くて大きいせいか、この事故がよくおきます。
とくにこの最古参の個体の場合は多いっす。
Img_0688
で、まぁ、割れてしまった卵は産んだご本人に与えます。

これが「きっと100%無精卵」と思っている卵でも、
割れていなければ腐るまでタッパーで管理しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

New Record

ミツユビハコガメの産卵ラッシュが始まりました。
現在2匹が産卵、他の♀もグリグリすると卵あり。

こちらの我家初CB個体。(会長との共同繁殖計画第1号)
毎年小さい卵を多めに産む個体なのですが・・・
Img_0679
9個産みました!\(;゚∇゚)/
例年、1クラッチ6個くらいなのですが・・・
無事孵化すると良いな〜と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

独特な穴掘り作業

穴掘り中のニシキハコガメ。
甲羅が隠れるくらい穴を掘り、
その中でさらに産卵用の穴を掘ります。
Img_0670
Img_0671
今年こそはと・・・^^;
さてさて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »