« クリーパーNo.68 | トップページ | 甲羅干しタイム »

2014年1月 6日 (月)

一応、喪中なので新年のご挨拶は・・・と、まぁ
亀ブログなんでスルーしようかとも思いましたが・・・

こんな挨拶から始まりました2014年初ブログ。
Dscf4028
陶芸家・高場英二さんの作品。

“赤兎馬”

特別に桃小龍が乗れるよう仕上げていただきました!(゚▽゚*)
Dscf4031
取り外し可能!早速飾ってま〜す♪

|

« クリーパーNo.68 | トップページ | 甲羅干しタイム »

コメント

新年おめでとう御座います。困った時に書き込むのうたんです。今年も宜しくお願いします。

メールのアドレスが見当たらないのでこちらで質問させて頂きます。勝手ですみませんが何とぞお願い致します。

一昨年の自家繁殖個体のセマル(満1歳)ですが突然拒食になりました。最初はそのうち食べると思い、ほっときましたが、1ヶ月経ち、観察すると外見は何でもないですが、元気が無いです。手足、頭に力が入りません。食べてないから当然でしょうが・・・。今、強制給餌してみたら抗う力が無いです。餌は飲み込みました。飼育環境は普通です。温度高め(30度ぐらい)、床材は水のみでした。ここ10日ぐらいはおがくずみたいのを敷いてます。
餌は人口餌を食べてました。 生き餌(ミミズ、ミルワーム、など)をやっても食べません。臭いをかぐだけです。一緒に生まれた個体は変わらず餌を爆食してます。

初めての経験でどうしていいのかわかりません。
かめぞーさんは経験ありますか?
また良い方法はありますか?

投稿: のうたん | 2014年1月 7日 (火) 16時15分

旧年中はお世話になりました。

今年も、いろいろとお世話して下さい。。。

今年のpenguin会議は出席できないので、かめぞーsanの東京案内は受けられそうにありません。。。

まずは、新年会でしょうか!!
では、今年も宜しくお願い致します。

投稿: 蘭丸 | 2014年1月 8日 (水) 12時29分

>のうたんさん
ことよろで〜す!

ん〜・・・心配ですね〜
他の個体は元気そうなので、その個体がかわいそうですが、
もともと身体の弱い個体・・・という場合もあるかもです。
原因不明で急に状態を崩すベビーもいるので、
毎年殖していると、難しい場面もありますね。
亀を診てくれる病院に連れて行く。などとしかアドバイスがないです。

>蘭丸さん
ことよろっす。
たまには遊びに来て下さい(笑)

新年会・・・現在、ノープラン!(オイ!

投稿: かめぞー | 2014年1月 8日 (水) 12時44分

かめぞーさん、アドバイス有難う御座います。
繁殖させてみると、個体差は結構ありますね。

ネットで、「環境によるストレス」もある、とヒットしました。環境を変えてませんが・・・、それもあるのかな~?もっと良い環境を目指してみます。
それでもだめなら、病院ですね。
有難う御座いました。
のうたん

投稿: のうたん | 2014年1月 9日 (木) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/58894314

この記事へのトラックバック一覧です: :

« クリーパーNo.68 | トップページ | 甲羅干しタイム »