« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月28日 (土)

クリーパーNo.67

ヤマガメ特集。
スペングラー記事はじっくり読んでみたいなと。
・・・またいつか・・・飼育してみたい亀です。
Dscf1008
他、アメハコの新しい分類等が写真付きで。
週末ジックリ読もうと思いま〜す^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

ハコガメベビーの管理方法

リクエストもあったので、現在のハコガメベビー環境です。
Dscf3923
こんな感じっす。
年々よりシンプルでメンテしやすい方向へと・・・(^-^;

ポイントは窓際に置く。
今の時期からは、適度に陽が射して良い場所っす。
真夏の直射は適度に避けています。
Dscf3925
ケージは勾配をつける。
餌の蓋や板等を使って勾配をつけます。
Dscf3924
そうすると、水に浸かれる場所が出来ます。
Dscf3909
陸地用に鉄平石を置いています。
勾配をつける事で陸地も出来ますが、完全に乾燥した場所も設けます。
水に浸かりっぱなしの状態は、水が汚れるとハコガメでも皮膚病になる事も。
Dscf3926
Dscf3928
陸地にいる事も多いですし、シェルターを入れるとその上で
まったりしている姿も見られます。(゚▽゚*)
餌は、陸地に配合飼料を置き、霧吹きでふやかして与えています。
ついでにその霧吹きで甲羅にもかけます。
(ここ譲れないポイント(* ̄ー ̄*) Σ(゚□゚*)マジで?)
あと、冬場は棚を温室状態にして、湿度が低くならないよう気をつけます。

そんな感じで一年飼育したセマル♂。
Dscf3929
現在甲長10cm。
良い形に育ったかな〜と♪
Dscf3918
Dscf3919
Dscf3921
Dscf3922
今年のとんぶりは11月で冬眠に入るかもなので、
展示用に親個体ではなく、こちらの♂を持っていこうと思います。

去年のミツユビCBは、
Dscf3911
甲長8cm。
夏頃から外で飼育していましたが、
Dscf3915
Dscf3916
なんでも良く食べ、綺麗に育ってきたんじゃないかと。
ミツユビは親によって何タイプか模様や形に特徴があるので、
今年は、この2タイプ以外の個体も1年位育ててみたいな〜と。
なんだかんだで、毎年ほとんど手元に残らないので、
意識して残してみたいっす。(^-^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

快適な気候?

あの猛暑というか・・・酷暑とういうか・・・
あの後に20℃チョットの気温になると涼しいを通り越して
肌寒く感じてしまいます。(苦笑)

しかし、ほぼ外飼いに近かったカメレオンモドキ達には適温なのか?
ここ数日は快適に過ごしているように見えます。
Dscf3903
ほぼアダルトサイズの若いペアと、
そろそろご高齢かな?の♂1匹の複数飼育になっていますが、
とくにケンカも無い様子なので現在こんな感じで管理。
Dscf3902
餌はコオロギやケージ内に棲息しているナメクジ等も食べいる様子・・・。
もう食べちゃっているので良いかなと・・・。(゚ー゚;
たまにカタツムリも与えてます。
色々気にしなくなってきましたよ。
バナナもよく食べています。
この辺、餌が飼育している亀とかぶるので飼育しやすいっす。
Dscf3905
レプショーで導入した♀(左上)に期待。
♂(右上)よがんばれ!
おじいちゃん(下)見守っていてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

ドロガメベビーの飼育環境

屋外にてトロ船で管理中。
Dscf3871
流木やシェルターを投入。
Dscf3873
流木は勝手にこんな感じになったモノを使用。(笑)

水深はあまり深くしないため、お湯にならないよう日影も用意。
Dscf3874
慣れれば深い水深でもよく泳ぐのですが、
ミスジドロガメのベビーは深いと溺れる印象。
ハナナガドロガメはあまり気にせず。(※個人的な印象です。)

水草を入れるか入れないかはお好みで。
Dscf3890
ちっちゃいベビーの間だけの楽しみ方かもしれない・・・(;゚∇゚)

トロ船の中には、
Dscf3888
Dscf3889
育ってきた5月・6月孵化のハナナガドロガメ。
甲長6cm程。成長早いっす。

ミスジドロガメもワラワラと孵化しています♪
Dscf3886
色の抜けそうな個体もいます。
Dscf3885
そろそろ孵化ラッシュも終盤っす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

クサガメベビーの飼育環境

あの暑さも終わり、涼しいというか
夜はちょっと肌寒い?
Dscf3869
Dscf3870
でも、昼間はまだまだ熱い陽射し。
こんな環境で甲羅干しをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

セマルベビーズ

今年孵化したセマルハコガメ。
1クラ目の個体は餌食いも良く一回り成長しています。
Dscf3857
まだ孵化待ちの卵もありますが、
今年は中国セマルが去年より少なめ・・・\(;゚∇゚)/
(去年が多過ぎた?)・・・いまの所4匹だけ。
2クラ目が結構無精卵でしたね〜。
う〜む・・・♂がんばれ!

中国セマル。
Dscf3859
Dscf3860
顔の濃いオレンジ系の色が好きっす♪
去年の♂になった個体と比べると・・・♂っぽい!(゚▽゚*)

でもって、こちらは台湾セマル。
我家の個体は色が薄いっす。
皮膚は透けた感じで、甲羅の真ん中のラインも白っぽい感じ。
Dscf3862
Dscf3863
Dscf3867
こちらも温度低めで管理していましたが・・・。
うん。微妙!(苦笑)
親個体のサイズにもよるのですが、我家の台湾セマルは中国セマルより
小さいベビーが孵化します。
もうちょっと成長しないとわからないかな〜。
今年はちゃんと(エ?)回収出来たので、
現在4匹孵化で、もう1匹孵化しそう。

並べて記念撮影。
Dscf3866
見分けがつきやすいので現在のところ一緒に管理しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

すくすく成長

もう餌はイエコの成虫で良い感じ。
親個体はタイミングが合えば(?)ピンセットからも食べますが、
ベビーは寄ってくる感じでピンセットから食べてくれます。
飼いやすい♪
Dscf3853
見た目も親に似てきました。
このまま順調に成長して欲しいっす。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

レオパちゃん♪

この円な黒目は確かにかわいい・・・
Dscf1005
レプショーでトレンパーさんから購入したエクリプス。
日本の食事にも慣れたようで、尻尾は相変わらずプリプリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

クサガメいろいろ

現在80匹程孵化。
20匹は我家を旅立っていきました。
Dscf3825
Dscf3835
親によって個性あり。
Dscf3828
比べてみるとなんか違う。

あるぞう君の所から来た色変クサ親の仔はこんな感じ。
今年一番綺麗かな〜と思う個体。
Dscf3834

そして・・・
そのF1個体が今年産卵、孵化しました。
Dscf3837
まだ産まないと思っていたので産んでびっくりだったのですが、
無事に孵化。ちっちゃい!
卵も小さかったので他のベビーと比べるとこの違い。
(小さい2匹がF1の仔)

甲羅の色の抜け方はF1のベビー達に近いですが、
顔を見るとほんのり緑色の個体も。
Dscf3455
こうなると良いな〜・・・(^-^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

しばらく見ないうちに・・・

ベタの2回目の繁殖で孵化した稚魚を外の亀と一緒にしていたところ・・・
Dscf3722
本当にあの稚魚か?!?という大きさに成長していました。(;゚∇゚)
Dscf3729
威嚇するとこんな感じ。
Dscf3817
Dscf3819
この個体がダントツで一番大きくて綺麗・・・
自然の力って偉大だな〜と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

わらわら

ミツユビは今年もわらわら・・・
Dscf3822
模様のあるベビーが多いな〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »