« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

クリーパーNo.66

クリーパー最新号。
Dscf0982
昨日届きました。
表紙の顔を凝視・・・あんな風に木に絡み付けるだ〜・・・
iZoo行きたいっす。

アッサム繁殖レポあり!(゚▽゚*)
まだ全然読めていないので週末にジックリ読みたいっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

ハナナガもハッチ!

ミスジドロガメに続き、ハナナガドロガメもハッチ!
Dscf3601
3/11産卵の卵からでした。
Dscf3602
孵化日数が読めない印象の亀なんですが、
今回は約3ヶ月と早かったな〜と。
Dscf3603
ヨークサックは無かったので、ミスジベビーと一緒に水中デビュー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ハッチ!

ミスジドロガメのベビーが1匹ハッチしました。
Dscf3599
ちっちゃかわいい(゚▽゚*)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

現在のセマルの卵

2クラッチ目も始まり、台湾も産んでくれました。
数はこんな感じ。
Dscf3592
温度はこんな感じ。
Dscf3597
1個だけ産卵中の事故で、外の殻に小さい穴が・・・
薄い膜はかろうじで破けていなかったので、
テープを貼ってみましたが・・・さてさて(^-^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

地中海陸亀〜ず

梅雨なので、地中海陸亀達は雨にぬれない温室の棚で暮らしています。
Dscf3591
ハイビスカスもたくさん咲きだしたので、
Dscf3586
Dscf3590
良い餌となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

亀タライ

何年か前に会長から頂いた室内飼育組のタライ。
使い勝手良いっす。

掃除しながら個体チェック!
Dscf3496
Dscf3494
自家繁殖個体のプラテミス♀に
Dscf3492
Dscf3491
☆いっぱいのキボシ♂。
♀も順調に育っていますが、ご対面はまだまだ先かな?
Dscf3499
Dscf3498
自家繁殖個体のミスジ♂。
こんな柄と色になっています。
Dscf3490
最後はハナナガ♀。
もうアダルトサイズかな?

外の産卵も一休み。
あと2週間後くらいに産卵ラッシュ第2弾かなと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

お預かりハコガメ〜ず

一昨年の初産卵から本格的に取り組みだしたニシキハコガメの繁殖。
♀2匹共、産みたそうに穴掘りをしているのですが、
Dscf3532
産む場所が悪くて産めず・・・。

チョット産卵ゾーンを改良したところ・・・
まずは宮崎産Myニシキ♀が穴掘り。
Dscf3556
甲羅がチョット出るくらいまで潜ってから、
産卵用の穴を掘るスタイル。相当深く掘りますね〜。
3個産みました。

続いて・・・とうとう産みましたよ!の、ぽんたさんの♀個体。
Dscf3563
Dscf3564
良さげな大きい卵を4個産みました。
白濁すると良いな〜と。
♂はAさんの個体・・・Aさん今年こそ吉報を・・・なんとか。

で、おまけ。
Dscf3552
Dscf3557
産んだぞ。蕎麦屋。
仲間内で話題に(?)になったアノ梱包の個体。
4個産んで白濁したからね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

現在のハコガメベビーズ

現在はまだ室内飼育状態の去年・一昨年CB達。
Dscf3523
Dscf3521
一昨年のCB達他。 常時泥んこ(^-^;
Dscf3509
上が台湾で下が中国。顔の色が親と同じ感じに。
Dscf3510
台湾の甲羅は扁平気味で前方が細い感じです。
Dscf3504
中国と比べて腹甲は白く抜けますね。

でもって、中国はこんな甲羅。
Dscf3511
この個体は♀みたいっす。

そして、こちらは去年CBの♂。
Dscf3526
「マイコレ♂に!!」とガンガン餌を与えたこともあり、
一昨年のCBより大きくなっています・・・(;゚∇゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

セマル2クラ目

ハコガメ産卵ゾーンにて。
Dscf3534
Dscf3537
セマルハコガメが2クラッチ目の産卵。
Dscf3540
3個産卵。
前回も3個産んでいましたが、自分で1個破壊していました。
今回も一番下の1個がチョット凹んでました。( ̄Д ̄;;
ギリギリセーフ・・・たぶん。
Dscf3543
深さは浅いですね〜。
土に潜る際に発見して食べてしまう事もあるので、
産卵を確認したらすぐに回収するようにしています。

そして、産卵が終わったら違う♀と交代。
Dscf3549
最古参セマルっす。

お隣では・・・
Dscf3545
ミツユビ2匹が同時に穴掘り。
奥の個体は穴が気に入らなかったようで産まず。
Dscf3544
手前の毎年多産な♀は、1クラ目6個産みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

ビルマホシガメを飼育されている方へ その2

ビルホシを飼育されてる方が心配していた件ですが・・・
あこさんのブログより

CITESⅠ昇格のためのビルマ登録への道 ⑤準備書類のご案内(最終)
http://ameblo.jp/riku-net/entry-11550534755.html

【一部 勝手に\(;゚∇゚)/コピペ抜粋】
1申請書類
 ・登録申請書(1枚)
 ・複数登録なさる場合は上記書類の「主な特徴」欄に
  「別紙に記載」とだけ記入し、別紙に識別番号と
  必要事項を記入した書類(必要に応じて1~複数枚)を用意。

2 写真
 ・個別に3枚(甲羅上部から・腹甲、頭左にして横)
 (複数登録なさる場合は2の別紙の識別番号と照らし合わせられるように
  すること。)
 ・複数登録する場合には集合写真
 (我が家は温浴時に撮影しようと思ってます。
 その方が個々に箱に入っていて個体識別番号も書きやすく、
 わかりやすいかなと・・・笑。) 

3 取得又は輸入の経緯を明らかにした書類
 ・いつどこでだれがなにをいくつ・・・とお迎えした時の経緯を記入。
 (孵化子は親の識別番号を記載して、添付資料として孵化時とか
 成長記録などをつけられるとなおよろしいようです。)

4 3を裏付ける書類
 ・販売証明書(あれば+領収書、レシートなど)もしくは確認書の控え
 ・動物病院での診断書(受診日が6月12日以前のもの)

以上ですが、
問題となるのは4。
色々と違ったお話が出てきておりましたが、
確実なのが販売証明書もしくは確認書の控えと動物病院での診断書の2点
ということなのですが、
それもどうして2点いるかといえばどちらかの書類に不備があった場合、
(特に販売証明書)診断書で補うからだそうです。
(極端にいえばどの資料を送るかは自己責任というか自己判断で
良いそうなのです。)

なので販売証明書は無いけど診断書はあるよと言う方はそれを送れば
OKなのです。(診断書の不備は自然環境研究センターさんから連絡が
あるそうですが一度診断はして頂いてるのですから書き直しや再取得は
問題ないですものね。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ということで、リンク先のあこさんブログをチェックして、
参考にして申請してみましょう!

この様な形になって一安心ですかね。
申請がんばって下さ〜い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の産卵場

1クラッチ目の産卵ラッシュで卵回収の毎日っす。(゚▽゚*)
コンクリート水槽の産卵場は、水はけが悪いので、
雨の日にはデッキ材で屋根を設けています。
Dscf3489
産卵場では、ぞくぞくと産卵する姿が見られます。
Dscf3485
Dscf3481
今の所、卵は全部白濁。

そして・・・
今シーズンのうれしかったニュース。
Dscf3487
Dscf3538
産まなくなっていた最古参のクサガメ♀の卵を確認!(゚0゚)

忘れる事の無い2007年の猛暑事件。
今までの夏とは違う、異様な光景に愕然としました。
種親がバタバタと死んでしまい、
生き残ったクサガメ軍団唯一の個体がこの個体。

なんとか回復はしてくれましたが、産卵はしなくなっていたのですが・・
また産卵出来る状態に戻ったようです。
自分が小4の頃、亡き祖父に買ってもらった亀で思い入れもありありっす!
来た頃からこんな感じだったので、自分よりも歳は確実に上。

飼育して30年程か〜・・・自分も結構歳を重ねてるんだねぇ
                   \(;゚∇゚)/アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ミツユビ産卵開始

ミツユビの産卵が始まりました。
Dscf3476
1匹がどこかに産んだようですが、場所がわからない。
ミツユビは上手に埋める印象です。\(;゚∇゚)/

ニシキ♀2匹もグリグリ ヒット!(゚▽゚*)
楽しみっす♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

とりあえず この距離感

普段はコルクの裏に2匹揃ってはりついている事が多いので、
ケージの掃除等は、こんな感じでコルクごと持って移動。
Dscf3464
とくに触ろうとも思わないのでこんな感じ。
夕方頃に放り込んだ餌は、翌日には消えています。
また掘っている感じなので・・・また産むのかな?
今度は放置してみよう・・・と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

九レプ土産

レオレオカメレオンファームさんのブースで、
こんなケージを買ってみました。
Dscf0919
トランクに入れるには箱がちょっと邪魔だったので、
中身だけ持ち帰らせて頂きました。(^-^;
Dscf0921
プラスチックパイプのフレームを組み、
Dscf0924
カバーを被せて出来上がり。
カバーはネットと2面が透明のビニールという構造。
超軽量!!ヾ( ̄0 ̄;ノ 価格も◎
もう1〜2個あっても良いかも・・・。

で、何が入るかというと・・・
Dscf0931
相方が昔から好きだったという・・・ヤモリ。

HLブースにて、福岡の眼鏡の方と神戸の某お医者様の
アドバイスを真剣に聞いておりましたw
Dscf0933
目指すは手乗りだそうです。(^-^;
Dscf0936
今のところ、自分はノータッチっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

クサガメ産卵開始

九レプに行く前に、コンクリート水槽を掃除。
そして、帰ってきてから産卵場設置。
Dscf3454
同じ場所に産卵されると大惨事なので、
福岡から帰ってくるまで産卵場は設置しませんでした。
土を入れている間にも、上陸してくる♀個体あり。
産卵したかったようです。\(;゚∇゚)/
Dscf3455
ぞくぞくと産卵する予定っす。

で、昨日は2匹が産卵。
Dscf3462
Dscf3466
9個と7個回収。
産卵チェックの日々のはじまり はじまり〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九レプ れぽーと

行ってきました! 九州レプタイルフェスタ!!
参加された皆様、そして、事務局・スタッフの皆様
お疲れ様でした!
有り難うございました!
久々に行きましたが楽しかったです♪ヽ(´▽`)/
20130604_02608
人・人・人で3ホールとも人 いっぱい!

僕達の連合ブースは九州もんさんのブースに入れて頂きました♪
キボシ亀男さん、お世話になりました!
20130604_00529
ブースに来て頂いた皆様有り難うございました〜!

こちらは九州もんさんのブースの面々。
20130604_00800
なんか凄い色抜けしたミスジドロに・・・
20130604_00859
キボシも色抜けしている個体が。
20130604_00839
あまり出ないタイプのようなので、どう成長するか?

KOBU君のところもワラワラと。
20130604_00716
うちらの隣は、お菓子ありがとう!の さはしブース
20130604_2336
向かい側には、あこさんブース。
20130604_01014
前夜祭も楽しかったです。

ショップさんのブースは凄い人だかりで、
開場後しばらく近寄れないブースもありました。
20130604_01036
20130604_01939
20130604_01829
20130604_01055
初めましての方や、お久しぶりですな方、ブログ見てますの方、
20130604_02053
20130604_02119
色々な方々とお話出来て面白かったですね。(゚▽゚*)
種子島産のイシガメ買っとけばよかった。(苦笑

カメレオンモドキも見かけました。
20130604_02200
撮ったけど、なんとなく今回のヘアスタイルはカットw

前日は九州の親戚の家にいたのですが、その家の子供達に
20130605_000
亀を見せると、「こんな亀初めて見た〜♪」という反応でした。
会場でも、初めて爬虫類にふれた子供は少なくなかったのでは。
20130604_02937
子供じゃなくても、「このトカゲ欲しい♪」と、
初めて(?)手に取ったトカゲを持ち帰られた女性の方も目にしました。
九州でこのイベントがずっと続いていくと良いな〜と思います。

また、福岡行きたいっす!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

ビルマホシガメを飼育されている方へ

九レプ行ってきました〜!
レポは明日にでも・・・。

で、その前に亀友のあこさんが、
ご自身が飼育・繁殖されているビルマホシガメについて
このような記事を書かれているので、
飼育されている方は参考にしてみては?と。
オオアタマガメについても同様かなと。

CITESⅠ昇格のためのビルマ登録への道①
http://ameblo.jp/riku-net/entry-11512008848.html

CITESⅠ昇格のためのビルマ登録への道②
http://ameblo.jp/riku-net/entry-11540475144.html

前夜祭にて、あこさんが「貼っても良いですよ〜。」との事だったので、
貼らせて頂きました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »