« 好きな場所 | トップページ | 冷凍コオロギの残りモノ »

2013年4月22日 (月)

寒暖の差が・・・

週末は寒かったですね〜(゚ー゚;
外の亀達もトーンダウン。
いまのところ状態を崩している個体はいない・・・かな?
クサ・イシ以外に、セマルが甲羅干しに出て来ていました。
Dscf3223
Dscf3228
こちらは甲羅干しに出て来ていたクサガメ♂。
まだ黄色い模様が残っています。
もうすぐ完全に黒化しそう。

|

« 好きな場所 | トップページ | 冷凍コオロギの残りモノ »

コメント

こんにちは。いつもブログの方を拝見させて頂いております。
うちもクサガメを飼っているのですが、オスの個体というのは、大抵鼻先が長くなるものなのでしょうか?他の方のブログ等でクサガメの♂♀を見比べると、黒化したオスはメスの頭に比べると、どれも尖った頭の形に見えます。
 黒化したオスのクサガメに憧れて、ショップより、そこにいる中から一番オスの可能性の高いものを選び抜いてきて、現在2年程飼育しているのですが、ちゃんとオスなのかどうか、最近になってまた心配になってきました。総排泄腔の位置は選び抜いてきた当時から、ずっと外側にあるままなので、自分ではほぼオスだと思っているのですが、うちの子は本当にオスで、いずれは黒化してくれるでしょうか?
備考:甲長は現在12~13㌢で、腹甲はそれほど凹んでいる様子は見られませんし、黒化の兆候もまだ見られません。実はイシガメのペアも飼育しておりまして、そちらのオスは生後2年程で尾の根元の膨らみと「いち物」を確認済みで確実なのですが、クサガメの方はまだそれほど太くなっておりません。(全体的に厚み・丸味がまだ無い)
追記:嘴が変に伸びて歪みがあり、下顎がしゃくれた状態になっているのですが、これはリクガメのケースのように、人為的に人が削ってあげた方が良いのでしょうか?それともこのまま放っておいても問題ないものでしょうか?
かめぞーさんは沢山イシ・クサガメたちを長年飼われているようなので、雌雄判別にもお詳しいと思い、相談させて頂きました。 長文失礼致しました。

投稿: 玄亀 | 2013年4月23日 (火) 00時45分

>玄亀さん
こんにちは〜。
やっぱり尻尾を見るのが一番わかりやすいですね。
13cm前後の♂の尻尾なら、根本が太い感じで
排泄口が甲羅のフチより長く外へ出ているのではと。
黒化は個体差ありますが8年前後くらいからかな〜と。

頭の形は♀の方が体も大きくなるので、
オスの方がシャープに見える・・・かもですね。
早い段階では顔で判断というのはちょっと難しいかな〜と。(^-^;

嘴の変形は、見ないとなんとも・・・ですが、
通常とおかしいと感じるのであれば、
亀を診てくれる獣医さんにお願いですかね。

投稿: かめぞー | 2013年4月23日 (火) 14時55分

返信ありがとうございます。
黒化は早くても8年前後ですか。
まだまだ気長に待たないと
いけないのですね。
それまでの間は首の草模様を
今の内に楽しんでおきたいと思います。

嘴は、下顎の左右片側だけが伸びていて、
上顎との噛みあわせが悪くなっています。
出来れば無理やり口を開けさせて、ヤスリか何かで
削ってやりたい所なのですが、性格が噛みつきガメ
じゃないので、持ち上げても威嚇とかしてこないから
口をこじ開けるのも難しそうです。

亀を見てくれる獣医さんって中々居ないですよね…。
自分は兵庫在住なのですが、一応探してみます。
アドバイスありがとうございました。

投稿: 玄亀 | 2013年4月23日 (火) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/57225778

この記事へのトラックバック一覧です: 寒暖の差が・・・:

« 好きな場所 | トップページ | 冷凍コオロギの残りモノ »