« 卵2個あった | トップページ | 古参♂とF1♀ »

2013年3月 4日 (月)

帯状の白濁

ハナナガドロガメの卵。
2個とも白濁しました。
Dscf2952
細長い卵は真ん中でクッキリ白濁するのでわかりやすいっすね。
毎回同じような環境で管理していますが、
孵化日数にばらつきがあるハナナガドロガメの卵。
チョット忘れた頃に孵化してくれればと。(笑

|

« 卵2個あった | トップページ | 古参♂とF1♀ »

コメント

白濁おめでとうございますhappy01
うちは硬い卵の水分がいまひとつわからず、運だよりです。

投稿: アルビノ | 2013年3月 4日 (月) 17時22分

うちもちょっと忘れて放置して吉を狙いますよー。(笑)

投稿: 青亀 | 2013年3月 5日 (火) 18時50分

白濁、おめでとうございます。
比較的低い温度での産卵からの卵の温度管理はどうされてますか。
いきなり30度ぐらいで暖めたらやはりまずいんですかね。
参考にしたいです。

投稿: ヒビノ | 2013年3月 5日 (火) 19時40分

ザ、ホワイトバンドですね。全体には広がらないのですか?このあいだ初めてハナナガをじっくり観察しました。実にいいです(*^_^*)

投稿: ハピタ | 2013年3月 5日 (火) 20時21分

>アルビノさん
ありがとうございま〜す!
硬い卵ですが、基本、我家の水棲亀達は皆同じ感じで
管理していますね。でも、ハナナガは気持ち湿らし過ぎない様には
しています。・・・なんとなく。(^-^;

>青亀さん
放置くらいが本当調度良いですね〜。
毎日見てるといじったりしたくなりますし。(苦笑
吉が出ると良いな〜と。

>ヒビノさん
ありがとうございます!
温度ですが、ケヅメのケージがサーモで28℃設定なんですよ。
なので、冬季は卵はそこの棚に置いてます。
外気温にも多少左右されるので、28℃を下回る時もあると思います。
あまり細かい温度は気にしてないっす。\(;゚∇゚)/

高い温度から低い温度にするよりはまだ良いかな〜と。
プラテミスは3段階くらいで温度変化つけますが、
ドロガメは結構適当に(エ?)ケヅメケージの棚に収納しています。

>ハピタさん
ドロガメって最初はバンド出来るのでわかりやすいのですが、
しばらくすると小さいせいか、「あれ?発生止まった?!?」って
思っちゃう事ありますね〜。(苦笑
全体的に白くなったんだかよくわからない事も。
ただ、綺麗にハッチライトなんかで管理されてる卵を見ると、
孵化前の状態は綺麗な全体真っ白な白濁なんで、
自分の管理方法はわかりづらい方法なのかな〜と。
土に埋めてますし。(苦笑
孵化前は持つと重くなってるから「ああ。入ってるな。」って
わかりますけど。

ハナナガ欲しいですか?(微笑

投稿: かめぞー | 2013年3月 6日 (水) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/56885019

この記事へのトラックバック一覧です: 帯状の白濁:

« 卵2個あった | トップページ | 古参♂とF1♀ »