« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

今度こそ・・・!

昨夜、ふとケージを見ると・・・
Dscf0838
箱入りカメレオンモドキ♀が産んでた!

もうそろそろこのサイズなら良いかな〜・・・と思いつつ、
まだまだジックリと・・・という感じで単独飼育でした。
Dscf0841
無精卵なのですが、良いサイズ。
有精卵だとちゃんと床材に産みますね。
無精卵だと流木の上に置いてある事も。(゚ー゚;
写真の卵は真っ白ですが、表面はベトベトしているので、
通常は床材の土でコーティングしたような卵になっています。

という事で、
じゃぁ〜早速♂と一緒に・・・。
Dscf0845
次回の卵は絶対確保したいので、床材を乾燥させすぎないよう
気をつけようっと。  今度こそ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

クラス分け

一冬室内で過ごした去年CBのハコガメ〜ズ。
Dscf3089
また一回り大きくなった様子。
一番サイズの大きいセマルが8cmでミツユビが7cm。
Dscf3091
複数飼いだとサイズにばらつきが出るので、
Dscf3092
同じサイズ同士、3クラスに分けています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

ヒレ ヒレ

孵化した稚魚はまとめてプラケへ。
Dscf3023
そして、再びガラス水槽へは最初に孵化した稚魚達を。
Dscf3048
もう稚魚じゃないサイズ。
Dscf3032
一番ヒレが伸びて広がってる個体。
Dscf3044
色は赤紫っぽい色。

それから色は一番好みかもな、今のところ一番青い個体。
Dscf3050
Dscf3036
魚撮るのって難しい・・・うまく色が・・・(゚ー゚;

殖してみたいという事でやってみましたが、
なかなか面白かったっす。(゚▽゚*)

これ以上殖すと大変なので、しばらくベタの繁殖はお休み〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

桑の葉

近所の桜もだいぶ咲いてきました。
屋上の桑の木も葉がチラホラと。
Dscf3008
今年の冬眠明けは早めでそのままかな〜。

温室のホテイアオイ。
Dscf3010
外のホテイアオイは腐りました。
例年通りですが今年は寒かったっす。
ワンクッションおいて温室内に置いておくと残りますね。
また増殖すれば良いな〜と。

あと、タニシも動きだしました。
Dscf3013
今年も小タニシの姿が。
こちらも殖えているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

夏日

暑いですね・・・(^-^;

お目目パッチリなハコガメがワラワラと出てきてました。
Dscf2986
今年は外でガッツリ冷え冷えに冬眠したミツユビ達。
ほとんど出てきていました。
最近晴れの日はウロウロしていた個体は、ミミズやナメクジを
食べていたので、配合飼料をまいたら食べていました。

お預かりのニシキ♀もお目覚め。
Dscf2987
水をゴクゴクと。
こちらは餌喰いの良い個体だったので、まだまだズッシリしていました。
今年は卵を産むと良いですね〜。

でもって、最近は寒い日もウロウロしていたお預かり♂は、
Dscf2998
数日前、念のため室内へ。
Dscf2994
まだボケ〜っとしていますが、餌も食べるように。
写真のメニューは、ミミズの配合飼料和え(^-^;

そして、
Dscf2984
Dscf2985
全個体ではないものの、セマル達もお目覚めしちゃいました。

まだまだ寒い日はあると思うので、天気予報を見ながら観察だな〜と。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

クレス専用

ビバガを読んだ相方が熱帯魚屋にて探してきた餌入れ。
Dscf0826
Dscf0825
置き餌で良いのも飼い易いポイントっすね。

で、今日産みました。
Dscf0827
この壷・・卵は良い卵だ・・・。

数年前に繁殖させていた頃は、有精卵なら孵化率100%だったので、
「あんな感じで良いだろ〜♪」と油断があったのか・・・(;;´Д`)
久々に狙ったチョット前の卵は死籠りでちょっと凹みました。

以前繁殖したときは、春〜夏の時期で
無加温放置状態だったんですけどね・・・。(苦笑
冬期のヤモリの卵管理はいまいちだったようですが・・・
まぁ、暖かくなってきたし・・・
湿度管理失敗が原因の気もしますが(エ?)この卵は孵化させたいな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

ベタの繁殖2回目

殖えたベタ稚魚は現在11匹に。
半分くらいダメでした。(;´д`)トホホ…
メスが多いかと思ってましたが、
最近ヒレが伸びてきた個体が多いっす。
オスの方が多いかも?
Dscf2976
ガラス水槽から移動させ、1匹づつプラケ等で管理中。

あのガラス水槽は?というと・・・
Dscf2920
もう一度やってみようかな〜と。(^-^;
1回目より2回目で、今度は流れはわかってきたので
Dscf2921
繁殖行動もスムーズに。(ホントか?)
メスが前回の繁殖の時よりも大きく育っていて、
お腹パンパンだったのもやってみたくなった理由の一つ。
ヒレは結構ボロボロになってます。(゚ー゚;
Dscf2943
その後、孵化!
オスがしっかり面倒見てました。
Dscf2942
泡につかまる稚魚達。
泳ぎ始めたらオス親はプラケへ移動させました。
餌は微生物に期待して、グリーンウォーター化した亀の水を少々投入。
Dscf2973
現在の様子。
ブラインシュリンプ食べてます。
すでに大きさに差が・・・。(^-^;
前回は勝手がわからなくて餌の量が少なめだったのかな〜と。
今回の方が成長早いっす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

協調性は良いので・・・

違う種類同士での飼育は賛否両論ありますが、
冬場のこの場所でなんとか間に合わせたい・・・
という飼育者の都合でこんな感じに。(;゚∇゚)
Dscf2961
ミスジドロの♂にキボシの♂個体。
プラテミスは我家CBの♀ですが・・・
プラテミスにのっかってくる♂はいませんね。
水中ヒーターのいらない気候になったら分けてあげようっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

これだけ暖かいと・・・

出て来ますね(^-^;
Dscf2963
Dscf2966_2
イシガメはちょくちょく出て来ていたのですが、
クサガメも出て来てました。

ミツユビも。
Dscf2954
Dscf2959
お目目パッチリ。
水を飲んでました。
Dscf2957
ニシキハコも1匹出て来て水をゴクゴクと。

全個体が出て来たわけではありませんが、
来週はまた寒くなるようなので・・・出て来た個体はチェック。
もうチョット冬眠モードでお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

古参♂とF1♀

単独飼育の最古参♂のプラケに成体サイズのF1の♀を投入。
Dscf2945
追う♂
Dscf2946
逃げる♀
Dscf2948
ガシッ!
Dscf2949
絵的には良い感じですが、
うまくはいってないようなんで再び単独飼育に。
春になったら外に広いケージでも用意して一緒にしておこうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

帯状の白濁

ハナナガドロガメの卵。
2個とも白濁しました。
Dscf2952
細長い卵は真ん中でクッキリ白濁するのでわかりやすいっすね。
毎回同じような環境で管理していますが、
孵化日数にばらつきがあるハナナガドロガメの卵。
チョット忘れた頃に孵化してくれればと。(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

卵2個あった

前回は床材がややパサパサだったので産めず・・・。
今回は大丈夫でした。
Dscf2936
出てきた所をパシャッと。
Dscf2938
体の割に大きな細長い卵っす。
Dscf2939
その後、埋め戻し・・・ん?
毎度の事ながら卵が地表に出ています。(^-^;
Dscf2940
先に産んだ卵の上に2個目があったようです。
1個でも地表面に出ている事もありますが・・・。
2個産んだのは久々っす。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

春一番

まだまだ冬眠明けとはいきませんが、
今日は暖かい風が吹いてます。
Dscf2934
シェルターをどかすとニシキハコガメ♂がこんな感じで出てきていました。
Dscf2935
状態チェック。
嫌な目ヤニ等もないので元の場所へ。
もうチョット寝ててもらおうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »