« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

微妙に薄い

同クラッチのミツユビベビー。左の個体なんですが、
Dscf2848
以前からチョット色が薄いかな〜と思っていました。
Dscf2847
甲羅もやや薄い色。皮膚はピンクっぽい。
顔や手なんかは違いがわかるかな〜と。
Dscf2839
たまにクサガメやセマルなんかでも出るのですが、
こういうのも自家繁殖している楽しみの一つかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

稚魚ケージ

熱帯魚屋で買ってみたメタキューブMA-5。
Dscf2833
取り外し簡単なメッシュ蓋が良い感じ。
Dscf2831
ベタ稚魚用に120cm水槽へ投入しました。
Dscf2838
食べ残しのブラインシュリンプはメッシュを通過して
ランプアイのおやつになっています。(笑

連結も出来るようで、色々応用出来そう。
小型ヤモリにもいけるかな?(まだ(?)いないけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

カメの飼い方・楽しみ方BOOK

新しく出たカメの本の紹介っす。
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415310190/Dscf0811
成美堂出版さんの“カメの飼い方・楽しみ方BOOK”
半水棲種.水棲種・陸棲種・完全陸棲種のグループに分け、
オールカラーの写真やマンガ・イラストで子供から大人まで
楽しんで読めるだろうな〜な、そんな楽しげなカメの本。

写真も色々・・・

えっと・・・\(;゚∇゚)/

我家のカメの写真も色々と・・・(;´▽`A``

表紙のど真ん中は我家の最古参セマルっす。(汗汗
きっかけは亀仲間から・・・ではなく、
亀と関係の無いお友達からの紹介でこのような事に。
人のつながりって面白いな〜と。
編集の方とカメラマンの方が我家に来られた頃は、
孵化シーズンだったので、ハッチ個体の写真も。

我家のカメを撮影して頂いているという事で、
僕のカメだけでなく、相方のカメや、
会長のカメや、あるぞう君の殖したカメだったり、
Mさんやtenさんが殖したカメも・・・(あはは)
書店で探してみて下さ〜い。

大変貴重な体験が出来ました。
家宝にします!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

悲願達成ならず・・・

昨年の10月。
床材に転がっていたカメレオンモドキの卵。
Dscf0469
いままでの無精卵とは違い、膨らみました。
管理を続け、一回り二回り膨らみ・・・
僕の期待も膨らんだわけですが・・・

ちょっと前から「う〜ん・・・なんか卵ダメっぽい・・・」
という雰囲気に・・・一応、はっきり腐るまで
放置していましたが・・・今朝、へこんでました。

開けました。
Dscf0740
きれいなベビーが・・・
ヨークサックは大きめな状態で腐ってたので、
残念ながら死籠り・・・ただ、ここまで行ったので
この経験を生かしたいな〜と。

で、じつは昨年11月にもう1個産んでまして・・・
Dscf0627
こんな感じで。(^-^;) これが普通なのか?!?

その卵がですね〜・・・1円玉よりちょっと小さかった
死籠った卵より二回り・・いや、三回り?
どんどん膨らんでいきました。
とくにここ最近の膨らみがすごい。
Dscf0707
右のがそうです。
Dscf0709
うずらの卵か?って感じです。
これが普通なんでしょうか?
ミスジドロガメの卵がミツユビの卵に化けた感じです。
これが普通サイズなのかな〜と思ったので、
死籠った卵は形になる前の段階でダメになったかと思っていたら、
開けたら結構ちゃんとしたベビーだったんで・・・ビックリ。
ラスト1個、無事に孵化してくれれば全て納得?

こちらはやってきて1年経過した将来の期待の♀。
Dscf0732
現在、卵を産んだ♀と同じく位まで成長。
一年前はこんなサイズだったんですが・・・
Dscf9593
育ったな〜。
「カメレオンと同じで小さくてもかかっちゃうと産むよ。
それで成長も止まっちゃうよ。」というアドバイスも
受けていたので、この♀は箱入り娘状態で管理中。
もうチョット箱入りかな。

で、♂。
Dscf0731
まぁ〜・・相変わらず威嚇屋さん。(苦笑
ただ、卵の♂親はこの♂だったりします。
♂はこのサイズでいけるんだな〜と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

ビバガNo.60

届きました!
Dscf0734
特集の“8つの ゆりかご”で、
我家で孵化したミツユビベビーが〜 (^ ^;

あのケージは面白いな〜と。
実際、あの形に近い空間を作って飼育していた事もあるっす。
適度な湿度大事っす。

iZooには行ってみたい!

イベント写真も色々と・・・面白い。( ^m^)
じっくり読も〜っと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

クレス模様

過去記事を見たら、ちゃんと模様が写っている
写真が少なかったクレスペア。

大食漢の♀。
Dscf0727

最近大食漢になってきた♂。
Dscf0729
Dscf0724
背中の模様はこんな感じっす。
セミアダルトなサイズでやってきましたが、
すっかりアダルトサイズになったな〜と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

邂逅

見る方向によってはソロモン?な形の流木の下

餌を見つめる♀のエルメス

♀を見つめる♂のエルメス
Dscf2821
2機のエルメス・・・
というか♀はもうビグザム?
Dscf2819
葉っぱ大好き
コオロギ大好き
エビも大好き
同居の魚には興味なし
Dscf2825
近寄る♂には即退散。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

にょきっ

単独で無加温室内飼育中の最古参のミスジ♂。
Dscf2802
この水草・・・知ってはいたけどめっちゃ増える。
冬でも室内のいたるところで増殖中。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

久々に期待したい感じ

鼻先を床材に突っ込み、穴堀り穴堀り。
産卵行動を行うクレス♀を産卵用ケースへ移動。

今日産みました!
Dscf0719
Dscf0720
無精卵だともっと細長い感じなので、これは期待したいな〜と。
ちょっと前にも産んだ卵があるのですが、
2個中1個は明らかに無精卵でしたが、もう1個はこんな感じ。
今のところ腐ってはいないようなので・・・
今年は久々にクレスベビーが拝める・・・かな?
Dscf0717
産んだ後は餌爆食♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

ばらつき

掃除のために全部一カ所に集合!
Dscf2808
全て2012年のCBなんですが、サイズは色々と・・・。

去年の11月に見つけた屋外孵化個体3匹は
Dscf2626
こんなに差が・・・。(^-^;
Dscf2810
一番小さい個体は単独飼育中ですが、
餌喰いもよく育ってるので心配はないかなと。

でもってこちら。
Dscf2812
右の個体は健康優良個体ですくすくと。
左も同腹なのですが、最初から虚弱な感じ。
毎年殖していると、少ないですがこのような個体も。
自然界では厳しいでしょうが、飼育下なんで過保護に管理しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

雪の飼育場

久々に雪。
雪国の方から見たらたいした雪ではないのでしょうが・・・
こっちでは大雪です。
朝は氷の道になっていました。
午前中は雪かき。

屋上の様子。
Dscf2794
亀ゾーンには雪は積もっていませんが・・・
Dscf2795
上空のネットにこんな感じで・・・
ネットも結構劣化してきたな〜・・・(゚ー゚;
陽当たりは良いので夕方までには溶けるかな?

あと、一昨日お友達からエーハイム2252を頂いてしまいました!
Dscf2799
Iさんありがとうございます!
早速投入しました♪ヽ(´▽`)/
今度は夜にでもゆっくり遊びに来て下さ〜い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

野菜の値段高いっすね

室内の地中海組。
冬眠させずに暖かい場所で温々と。
Dscf2784
この時期は状態をキープ出来ていれば良いやぁ〜な感じで・・・
見た目はチョット・・・な管理方法。(^-^;
春になったら屋外に放ちたいっすね〜。

野菜高いっす〜 小松菜高いっす〜
今年は我家でも不作・・・(;´Д`)
まぁ、いつもおやつ程度の収穫ですが・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

♂だと思いたい

♂が欲しいので、去年いつもより低温で孵化させたセマルベビー。
Dscf2780
手元に2匹いるのですが・・・
Dscf2781
今のところ♂っぽい感じ・・・と、思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

並んで甲羅干し

宮崎の巨匠産キボシ♀と、あるぞう産アルちゃん♂(笑)。
来た当初はキボシの方が大きかったのですが・・・(笑
Dscf0712
このキボシは去年状態を崩した時期もあったのですが、
治療して頂いたおかげで復活!
餌はなんでも食べる元気な子に戻りました。
先生有り難うございました。
Dscf0713
このケージは今年までかな〜・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

ベタ稚魚の成長

数匹はプラケに分けて管理していましたが、
ほとんどの稚魚は、ごちゃ〜っと産卵させた水槽で管理していたので、
全部で何匹いるか数えていなかったベタ稚魚達。
Dscf2785
掃除も兼ねて全部一カ所へ。
20匹程いました。
Dscf2786
Dscf2787
Dscf2790
ビニールシートの温室でこんな感じで管理中。
ベタ用の餌を食べてくれる稚魚もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

水槽の中は、ぽっかぽか

ちょっぴり望遠を使いながらパシャッと。
Dscf2767
Dscf2768
これ以上近づくとダイブ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年【巳】

新年明けましておめでとうございます。
今年もマイペースに更新したいと思ってます。
よろしくお願い致しま〜す!m(_ _)m
Dscf2772
という事で、新年一発目の画像は、
毎年恒例の陶芸家の巨匠・高場英二さんの作品です。
“見返り白蛇”
Dscf2774
陶器とは思えない生きているかのようなこの質感。
めっちゃ気に入ってしまいました。
本物の蛇は飼育していませんが、基本、蛇柄や実物を
見る分には好きなんです。

・・・飼う事は無いと思いますが・・・(苦笑)
130101_105158
お参りにはこんな神社に行ってきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »