« 悲願達成ならず・・・ | トップページ | 稚魚ケージ »

2013年1月28日 (月)

カメの飼い方・楽しみ方BOOK

新しく出たカメの本の紹介っす。
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415310190/Dscf0811
成美堂出版さんの“カメの飼い方・楽しみ方BOOK”
半水棲種.水棲種・陸棲種・完全陸棲種のグループに分け、
オールカラーの写真やマンガ・イラストで子供から大人まで
楽しんで読めるだろうな〜な、そんな楽しげなカメの本。

写真も色々・・・

えっと・・・\(;゚∇゚)/

我家のカメの写真も色々と・・・(;´▽`A``

表紙のど真ん中は我家の最古参セマルっす。(汗汗
きっかけは亀仲間から・・・ではなく、
亀と関係の無いお友達からの紹介でこのような事に。
人のつながりって面白いな〜と。
編集の方とカメラマンの方が我家に来られた頃は、
孵化シーズンだったので、ハッチ個体の写真も。

我家のカメを撮影して頂いているという事で、
僕のカメだけでなく、相方のカメや、
会長のカメや、あるぞう君の殖したカメだったり、
Mさんやtenさんが殖したカメも・・・(あはは)
書店で探してみて下さ〜い。

大変貴重な体験が出来ました。
家宝にします!!

|

« 悲願達成ならず・・・ | トップページ | 稚魚ケージ »

コメント

書店で立ち読みしました。写真間違いなど突っ込みどころが散りばめてあって面白かったです(笑)

投稿: まちゃ | 2013年1月28日 (月) 01時38分

>まちゃさん
読みましたか!
あぁ、そこはそれで良いのではと昨日蘭丸さんが。(笑

投稿: かめぞー | 2013年1月28日 (月) 12時50分

最古参となると貫禄が違いますね。

うちにも18年ぐらい前のセマルいますが、丸いです(笑)

投稿: アルビノ | 2013年1月28日 (月) 15時35分

ちょうど昨日、本屋で立ち読みしました。
まず、立派なチュウゴクセマルに感心しましたがかめぞーさんとこの子だったとは・・・。納得です(^_^)
初心者本にしてはなかなかのできだと思いました。
買おうかな(笑

投稿: kazu | 2013年1月28日 (月) 20時48分

>アルビノさん
丸いセマル良いですよね〜。
このセマルは我家に来た頃は10cmサイズだったので、
30歳くらいかな〜と。(笑
我家の亀全部の中ですと、一番の最古参はこのセマルより
2年前にやって来たクサガメで飼育開始から28年になります。
最近は流石に年をとったな〜という動きをしています。
セマルの方はまだまだ有精卵産んでますね。

>kazuさん
この本の前に、「カメの飼い方がよくわかる本」という本が
あるのですが、その本のセマルも立派で良いな〜と思っていました。
まさか、次が自分のセマルになるとは・・・!!と。(笑
初心者の方にも良いと思いますし、「あっ!こんな亀が・・・」
という感じで、亀の本を色々持っている方でも楽しめるな〜と。
買ってみてくださ〜い。(笑

投稿: かめぞー | 2013年1月28日 (月) 22時21分

さっき本屋で見つけたので買ってきました!笑
今からじっくり読ませていただきます!

投稿: よしお | 2013年1月30日 (水) 18時02分

>よしおさん
買われましたか!
読んでみてくださ〜い。(゚▽゚*)

投稿: かめぞー | 2013年1月31日 (木) 13時00分

こんばんは(^-^)ノ

この本買いました(^-^)v
時間のある時にゆっくり読みま~す♪

投稿: ぱくち~ | 2013年2月 4日 (月) 21時33分

>ぱくち〜さん
ぱくち〜さんも買いましたか〜!
読んでみて下さ〜い。

投稿: かめぞー | 2013年2月 5日 (火) 23時20分

以前にカメ撮影でお世話になりましたカメラマンです。
最近BLACK OUTにいってとりこになってしまい、とうとうお迎えしてしまいました。
まだまだ子供で、直径10cmくらいのすっぽんです。
釣り仲間の仕掛け網に入っていました!!!

投稿: AkikoSakamoto | 2016年9月 1日 (木) 21時36分

>AkikoSakamotoさん
ご無沙汰しております。こんにちは。

おぉ^^ すっぽんですか!
自分はすっぽんの飼育経験はありませんが、
是非是非飼育を楽しんでくださ〜い(゚▽゚*)

投稿: かめぞー | 2016年9月 2日 (金) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/56642014

この記事へのトラックバック一覧です: カメの飼い方・楽しみ方BOOK:

« 悲願達成ならず・・・ | トップページ | 稚魚ケージ »