« ぶりくら前後の日記 | トップページ | ぶらり池袋 »

2012年11月 2日 (金)

冬眠ゾーン

たまにこのブログで出て来る“半屋外”。
屋上へ出るための通路兼洗濯場の空間っす。
Dscf2613
Dscf2614
屋外とは隙間風の入って来るサッシで仕切ってます。(^-^;
室温は、ほぼ外にいるのと一緒。
一応、雨は入って来ないし、真冬でも水が凍る事はないです。
東京なんで完全な屋外でも大丈夫だったこともありますが、
なんとなくこのワンクッションが安心だったりします。
Dscf2615
ここに120cm水槽と90cm水槽があります。
手前の流しはほぼ亀専用で重宝しています。
給湯器はありませんが、小型電気温水器が収納してあるので、
お湯も使えます。お湯の量は連続使用には限度がありますが・・・。

例年、この水槽がハコガメの冬眠場所っす。
Dscf2618
120cm水槽。床材は黒土+腐葉土。
一応、水皿設置。真冬にはファサ〜っと新聞紙をかけて、
乾燥しすぎないようたまに床材に水を足す感じっす。
現在中国セマルが6匹潜ってます。
このままもう出て来ないかも?(^-^;

こちらは夏場はカメレオンモドキケージの90cm水槽。
Dscf2621
Dscf2620
台湾セマル4匹はこちらに。
写真は投入した30日の写真っす。
こちらも昨日から完全に潜って姿は見えません。

最近は暑〜い!から急速に寒い!という感じなんで、
そろそろ冬に備えて餌をいっぱい与えようっと思ったら、
急に寒くなって餌喰い悪くなちゃった・・・(汗)
という事にならないよう、夏の爆食期間から冬眠を見据えて
餌の量を考えています。(でも、大雑把。)

|

« ぶりくら前後の日記 | トップページ | ぶらり池袋 »

コメント

冬眠準備時期っすねぇ~~。
我が家も仕上げの給餌・・・・・と、
思ったら急に寒くなってソノママ冬眠入りの様です。
すこ~し淋しくもあり、手が減る季節ですねぇ~~。

投稿: 蘭丸 | 2012年11月 2日 (金) 13時26分

その流しで顔を洗って歯を磨いたことがあるような気がしますが・・・

おらんちは2Fのベランダの冬眠箱でハコガメさんたちは寝てもらってるけど、もうトウブは潜っちゃったねぇ。
ヨロポンとかも餌食べないし、ほんと楽ちんだけどさびしい季節になりますな。

投稿: どよう | 2012年11月 2日 (金) 17時41分

>蘭丸さん
9月暑かったですからね〜
もう少し緩やかな変化が欲しいっすね。
これで寒いままならまだ良いのですが、
中途半端な暖かさだと冬眠組は困りますね。
冬はベビー飼育を楽しみます!(笑

>どようさん
ん・・・う〜ん。
ちなみに、写真のハブラシは掃除用っす。

そちらも冬眠入りですか〜。
さびしさもありますが・・・どようさん家も部屋に
いっぱい色々いらっしゃるではないですか。(笑
無事冬眠明けして欲しいですね。

投稿: かめぞー | 2012年11月 4日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/56025494

この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠ゾーン:

« ぶりくら前後の日記 | トップページ | ぶらり池袋 »