« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

冬眠かな〜

最近のマイブームはブラインシュリンプをスポイトで吸い取る事です。

寒くなりました。
ちょっと前まで地上をうろついていたミツユビも完全に潜りました。
Dscf2707
このまま春までおやすみなさい。
Dscf2708
南側なので、陽が当りすぎないよう板で囲ったりしています。
Dscf2706
晴れた日は甲羅干しに出て来ていたイシガメ達も水底へ。

ブログの更新も滞っていく季節。(苦笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

カメ DE Show!

日曜日は浅草橋へ。
121125_130445
カメ DE Show!

亀グッズの販売で生体はいませんが、
亀好きが行くと財布の中身が大変な事になります・・・\(;゚∇゚)/
121125_131129
時期的にクリスマス系の亀がチラホラと。
頼まれた亀グッズをゲットしたり、
お友達とお話したりと楽しかったっす♪

正直、欲しいクサガメもいたのですが・・・
0が本物より多くてアレで・・・
特徴掴みまくりで毎回欲しいと思うのですが・・・(´~`)
121125_131252
撮っても良いという事で撮らせてもらった美味しそうな亀。

相方の戦利品
121125_232911
121125_233041
その後、ハチクラへ行ってみました!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

餌待ち

のポーズ(゚▽゚*)
Dscf0633
この後、ピンセットの先のコオロギに2匹でアタック!

♂♀です。
ずっと一緒だと鳴き声も聞こえなくなります。(^-^;
このペアでベビーとってみたいんですがね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

成長記録2(ハナナガドロガメ)

5月の日記。
http://kamezo-diary.cocolog-nifty.com/kame/2012/05/post-db0b.html
去年孵化したハナナガドロガメの成長日記。
この後、CB個体は屋外で飼育していましたが、
寒くなってきたのでちょっと前に室内に回収しました。

で、サイズですが・・・
Dscf2699
右が♀親で左がそのCB個体。
Dscf2701
頭の大きさはまだ一回り小さいですが、
ほぼ同じ大きさに成長していました。
Dscf2702
小型の亀なんだけど、一年で親のサイズまで
成長してしまうという・・・(^-^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ベタ

ちょっと前からベタを飼ってます。
Dscf2668
卵産みました。
Dscf2669
Dscf2670
初めてなんでこの後の展開が楽しみです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

♂っぽい・・・から、♂確定

立派になったな〜
Dscf0628
尻尾が。( ̄▽ ̄)

♀は大きくなるので、♂が良いと言っていたら
「♂です。」とやってきたベビーでした。
Dscf0629
ルビーアイ!
ちょっとのコケは気にしない!(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

セマル2011CB・2012CB

中国2011CBと台湾2011CBの環境。
Dscf2634
元気に育っています。(゚▽゚*)
来年は外で冬眠させても良いかな〜と。
Dscf2656
上が中国で右が台湾。
顔の色合いが違います。
同じサイズのミツユビと3匹一緒に飼育中。

こちらは今年生まれの中国2012CB。
Dscf2657
底に見える黄色い蓋はプラケを傾けるためのもの。
Dscf2635
どっちも好きですが、色合いは中国の方が好みです♪
餌は与えれば与えるだけ食べるという喰いっぷり・・・(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

同時期に産卵・孵化

室内無加温でミスジドロガメを飼育していると見られる光景。
Dscf2629
産卵しているかと思えば・・・

孵化するベビーも!
Dscf2628
Dscf2641
この時期でも卵を産むので、最近では毎年室内無加温の
なんとなくクーリング程度な環境で管理しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

預かりっ仔

会長から「春まで預かって!」ということでやってきたベビー。
Dscf0623
Dscf0624
色と模様は確かに凄いと思う。
写真のこの色のままっす。
チョット大きくなったかな?

ブリーダー氏曰く、甲ズレがなければマイコレだったとか。
なんかマイコレに近い状況のような気もしますけどねぇ〜。

なぜ・・・メンバー内で・・・まっ いいか。(苦笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

ぶらり池袋

この前の日曜日、「もうみんな集まってるよ。」メールを見つつ
ダラダラ〜っと池袋へ。
去年も昼過ぎに行ったのですが、
まだまだブースをぐるりと人が囲う感じ。
Pic_2145
すでに完売したブースあり。
Pic_2146
完売しそうなブースあり。

最初はこんな感じだったそうです。
Pic_2147
みんな狙っていたような生体は、あっという間にいなくなったようです。
Pic_2135
お客で来ると行動は自由なんで、
Pic_2148
Pic_2149
色々な方々とゆっくりお話出来たのは楽しかったな〜と。

「何買ったの?」
「これです!!」
Pic_2150
「・・・。」

なぜ、うちのメンバーは自分でも殖している亀を毎年集めるのでしょうか・・・。
好きだからですね。 はい。

HBMというと自分のイメージはこれっす!
渋谷の頃に初めて実物を見て、親ってこんなにでかいのか!!
と思ったタマオヤモリ。
Pic_2142
Pic_2140
アスパー様です。2年振りに拝んできました。
ブリーダーさんに名刺を渡してブログに載せても良いですか?
って聞いたら、良いですよって言って頂いたので、
お言葉に甘えて載せちゃいます!

他にも、
Pic_2152
このようなヤモリも・・・。

意外と踏む込みながら妙に踏み留まっている自分がいますが、
ヤモリ良いですね♪

そして・・・
Pic_2139
このようなブースもありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

冬眠ゾーン

たまにこのブログで出て来る“半屋外”。
屋上へ出るための通路兼洗濯場の空間っす。
Dscf2613
Dscf2614
屋外とは隙間風の入って来るサッシで仕切ってます。(^-^;
室温は、ほぼ外にいるのと一緒。
一応、雨は入って来ないし、真冬でも水が凍る事はないです。
東京なんで完全な屋外でも大丈夫だったこともありますが、
なんとなくこのワンクッションが安心だったりします。
Dscf2615
ここに120cm水槽と90cm水槽があります。
手前の流しはほぼ亀専用で重宝しています。
給湯器はありませんが、小型電気温水器が収納してあるので、
お湯も使えます。お湯の量は連続使用には限度がありますが・・・。

例年、この水槽がハコガメの冬眠場所っす。
Dscf2618
120cm水槽。床材は黒土+腐葉土。
一応、水皿設置。真冬にはファサ〜っと新聞紙をかけて、
乾燥しすぎないようたまに床材に水を足す感じっす。
現在中国セマルが6匹潜ってます。
このままもう出て来ないかも?(^-^;

こちらは夏場はカメレオンモドキケージの90cm水槽。
Dscf2621
Dscf2620
台湾セマル4匹はこちらに。
写真は投入した30日の写真っす。
こちらも昨日から完全に潜って姿は見えません。

最近は暑〜い!から急速に寒い!という感じなんで、
そろそろ冬に備えて餌をいっぱい与えようっと思ったら、
急に寒くなって餌喰い悪くなちゃった・・・(汗)
という事にならないよう、夏の爆食期間から冬眠を見据えて
餌の量を考えています。(でも、大雑把。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

ぶりくら前後の日記

神戸から帰ってきたミツユビベビー。
Dscf2593
しっかり大きく育てようっと。
買ってくれたお客さんが成長した写真を持って来て見せてくれたり、
お友達ブログで成長した姿を見たりしていますが、
自分の目でも「この模様のタイプは成長するとこうなるんだ〜」と、
把握はしたいな〜と。(^-^;)
とりあずは、目指せ8cmサイズ!

で、ミツユビの親達ですが、
Dscf2602
Dscf2605
セマルゾーンへ移動。
セマル達はいつもの半屋外の冬眠場所へ移動させました。
すでに潜っています。
ミツユビの方が寒さに強いのか、動きまわるのでまだまだ外っす。
FRPの円盤ケージは上からですが、こちらは横から見れるので、
管理しやすいっす。しばらくここで状態チェック。
本格的に寒くなったらセマルと一緒の場所へ移動です。

環境は、腐葉土を敷いて、屋上にあった葉っぱ等をシェルターに
なるようにごちゃ〜っと。
Dscf2606
動きは緩慢になってきました。
陽当たりの良い場所に出て来ています。

隣のゾーンにはニシキハコガメ。
こちらも同じような環境になっています。
Dscf2607
潜って出て来ない個体もいますが、
Dscf2608
ちょくちょく出て来て餌を食べる個体もいます。
来年は頼むぞ♂!

そして、FRPの円盤ケージはというと、
Dscf2609
シェルターをどかして土を耕し、今年もプチ小松菜畑にしようかなと。
出て来るミミズは亀の餌。(笑
Dscf2611
一昨日の光景っす。
今日はさらに寒いので出て来てないですね〜。

それからなんと!
Dscf2599
土を耕していたらミツユビベビー3匹ゲット!(゚▽゚*)
3クラ目があった模様。
Dscf2626
模様といい、小ささといい、多分F1個体の子かな?
翌年の春にクサガメやセマルのベビーを発見したことはありましたが、
ミツユビでこのパターンは初めてっす♪

あと、ぶりくら前日には
Dscf2591
台湾セマルもう1匹孵化!最後の卵かな?
色白系っす。

冬も飼育が楽しめそうっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »