« 【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】セマルハコガメ »

2012年10月 4日 (木)

【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ

一番好きな亀かもしれない。
クサガメ。
Dscf2468
我家の亀の種類の中で圧倒的な数を誇ります。( ̄▽ ̄)
毎年マイコレが増えています。(;・∀・)
きっとこの性分は死ぬまで変わらないんだろうな〜と。(;´▽`A``
Dscf2473
今年も黒いのやら茶色いのやら灰色のやら色々と。
大きさも色々です。(笑
賑やかしに何十匹持って行こうか・・・
たまに大きい個体を探している方もいるので、
CB2010の個体も数匹持って行く予定っす。

カントンクサガメはらいむさんが持ってきま〜す!

それからニホンイシガメ。
Dscf2462
大きさは一回り以上成長している個体も。
ただいま屋外で飼育中です。

|

« 【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】セマルハコガメ »

コメント

亀のブログ
探して探してたどり着きました。うちのくさがめの卵がなんか孵りそうな感じなんですが…産まれたらどんな環境で飼育すればよいかわかりません。いきなりのコメントで失礼とは思いますがアドバイスいただけたらと思い書き込みました。

投稿: ちゃーちゃん | 2012年10月10日 (水) 18時47分

>ちゃーちゃんさん
こんにちは。
いきなり水深が深いと溺れる事もあるので、
最初のうちは甲羅が隠れるくらいの水深で飼うと良いです。
甲羅干し出来る陸地も用意して、気温も下がってきているので、
保温器具を使ってあげた方が良いと思います。
無事に孵化すると良いですね!

投稿: かめぞー | 2012年10月11日 (木) 00時06分

お返事ありがとうございます。早速準備にかかります。でもー産まれるのかなぁ?殻の外側がパリパリとはがれてきてるのですがーその後変化なしです(;o;)

投稿: ちゃーちゃん | 2012年10月11日 (木) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/55811249

この記事へのトラックバック一覧です: 【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ:

« 【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】セマルハコガメ »