« 台湾セマル孵化 | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ »

2012年10月 3日 (水)

【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ

ミスジドロガメCB2011&CB2012
Dscf2411
♂♀選べま〜す。
Dscf2417
・甲羅が卵みたいでかわいい。
・模様が好み。
・何より小型で飼育スペースが他の亀より小さくても可。

自分が初めて図鑑でこの亀を見た時の印象に残ったポイントっす。(゚▽゚*)
実際飼ってみると、このポイントは実感出来ました。

さらに、中型以上の亀ですと折角のレイアウトもめちゃくちゃにされますが、
ある程度の形であれば水槽のレイアウトもそれほど荒されない。
複数飼育でもわりと協調性がある。
(例外もあり。♂同士は避けた方が無難かな〜・・・。(゚ー゚;
以前一緒に飼ってた事もありますが・・・)
寒さにも強く、一昨年のCBは通年屋外飼育で冬眠も出来ました。
(でも、親個体は冬場にも卵を産んだりするので、我家では
通年室内無加温飼育ですが・・・)
土がたくさんあるケージに入れると、夏眠のつもりなのか?
モグラのように潜って土中移動するので広いケージでは
行方不明になることも・・・(苦笑

餌はなんでも食べます!
卵はちっちゃい!孵化したベビーはちっちゃくてかわいい♪

と、まぁ〜 自分の好きなポイントを書いてみました。(笑
興味のある方には本当にお勧めできる良い亀っす!
Dscf2397
親個体はこんな感じっす。

|

« 台湾セマル孵化 | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/55804157

この記事へのトラックバック一覧です: 【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ:

« 台湾セマル孵化 | トップページ | 【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ »