« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

クリーパーNo.63

届きました!
Dscf0615
今号はアメリカヤマガメの特集。
興味のある種は何種類かいるのですが・・・
なかなか踏み込めない自分がいたりします。(苦笑
そして、見かけなくなると
「あ〜・・・あの時に・・・」って思うのですがね〜。

他に、フロリダドロガメの飼育と繁殖の記事は、
ミスジドロの参考になるデータもあり興味深かったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

ビバガNo.59

女の子が読む雑誌 (゚▽゚*)
Dscf0620
そんなビバガ59号。

内容は・・・男子必読?(笑
今回のような細かい文字読むのは好きな方なので楽しく読めました。
そして、ところどころにお友達が散りばめられていたような・・・。

クレス好きとしては“クレステッドゲッコウとその仲間達”が
面白かったです。
飛ぶ瞬間って、飼っているとわかるようになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

ぶりくら御礼!

日曜日は神戸で“ぶりくら”がありました。
南関東☆亀☆連合ブースにお立ち寄り頂いた皆様
有り難うございました!!
そして、事務局・スタッフの皆様お疲れ様でした。
毎年準備等色々と大変だと思いますが、
あの楽しい時間を過ごせること本当に幸せっす♪
    ヽ(´▽`)/

ただ・・今回は残念なことに自分は参加出来ませんでした。
     (ノ_≦。)来年はまた行きたい!!

自分が委託したミツユビとクサガメを
お買いあげ頂いた方々ありがとうございました!!
     m(_ _)m

それで、なんと!
1900名以上の来場者だったとか!
先程、神戸から帰ってきた連合メンバーの会長と
さとさとさんにお会いして話を聞きましたが、
通路は凄い人・人・人だったようですね。

会長とさとさとさんからは、神戸土産も。(゚▽゚*)
Dscf0610
参加の皆様お疲れ様でした!

また来年ですね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

【告知!!】ぶりくら

ぶりくら市2012http://burikura.com/

2012年10月28日(日) 時間:11:00~16:00
入場料:500円(中学生以下無料)
場所:神戸サンボーホール 1F
Rogo_05
出品リストもアップされました!
※メンバーの皆様、リストのチェックよろしくです。

今年も南関東☆亀☆連合ブースで出店致します!!
T
メンバーは4名っす。
あと、リストを見たら久々にアノご兄弟も参加するようで・・・♪(゚▽゚*)

自分は行けないのが残念!!(´;ω;`)ウウ・・・

一応、自分は委託という事で・・・亀だけ参加。
クサガメ。
食欲旺盛♪
Dscf2561
コロリン♪
Dscf2560
餌をねだって寄ってきます。
Dscf2564
ピンセットからもパクッと♪

あるぞう君の家からきた色の不思議な親から孵化したベビーっす。
小さいですが餌喰い良好。
普通タイプのクサガメも2〜3匹連れていってもらうので、
見比べると薄い色の違いがわかるかな・・・?(^-^;

あと、ミツユビハコガメ。
我家産の中では一番育っている1クラ目トリオ。
Dscf2575
Dscf2580
とんぶりの時よりも成長。模様もはっきりしてきています。

でもって、2クラ目・3クラ目のチビっちょ軍団。
Dscf2582
Dscf2585
上の1クラ目トリオよりチビっちょですが、
こちらも餌喰い良好で成長しています。

よろしくお願い致します!m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

室内のミスジドロガメ

90cm水槽に入ってるミスジCB達。
Dscf2543
Drift Woodさんで購入したお気に入りの流木の上でまったり。
すっかりアクも抜けたようで亀達の良い甲羅干し場所に。
Dscf2550
親が違いますが、甲羅の色抜けする個体は最初から色抜けするんだなと。
右上には水槽の主の足が写ってます。

色の黒い方の♂親は・・・
Dscf2546
Dscf2547
協調性が悪いので普段は単独飼育っす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

気温下がる

今日は肌寒い朝でした。
屋外の水棲亀ゾーンの水温計を見ると14℃。
冬眠準備かな〜。

昼間のハコガメ達。
Dscf2552
Dscf2553
つい最近までは暑かったので、
日差しを避けて日影に避難していましたが、
今日はみんなで温まってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

リクガメも室内へ

冬眠も出来る種類なんですが今年も室内で良いかな〜と。
Dscf2510
普段は温浴もさせないのですが、久々に洗ってみました。

最古参の16年モノのホルス♀・・・♀だよな?(苦笑
ベビーサイズから育ててます。
Dscf2503
メロンパン型にツルンとした甲羅は気に入ってます。
甲長17cmくらい。

でもって、一番でかいホルス♀。
Dscf2507
甲長19cmオーバー。
こちらも体高が低くて好みな形。
遊びに来る亀友達は、この2匹の尻尾を見ると
『ン??』という反応なんですが、
サイズを見ると『これは♀。』と。
因に、自分は産んだ卵を見た事は一度もありません。
有精卵になったら産むのかな〜・・・。

そして、期待はしている♂。
Dscf2508
甲長11cmちょい?
尻尾はなかなか立派で交尾行動はよく見かけるのですが・・・
相手が大きすぎるのか?まだまだ小さいのか?
上手くいってる感じはしないので、
もうちょっと大きくなってもらおうと今シーズンの冬は
単独飼育で保温管理。なので、他の♀2匹も保温管理しようかと。
いつか殖えたら面白いな〜くらいな感じっす。(笑

あともう一匹が宮崎産のヘルマン♀。甲長13cm。
Dscf2501
気温が下がってきた最近でも、元気に歩き回って餌を食べていました。
こちらも冬は室内へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

赤い部屋・青い部屋

室内を子亀ワラワラの冬眠仕様に。
温度はサーモで管理。春までこんな感じです。

今年も夜道を歩けば「あそこの家の窓、赤く光ってる。」
・・・な状態に。(^-^;
わかる人なら「あ〜 なんか爬虫類飼ってるな。」と。
Dscf2541
そして、なんとなく水を入れ、「さて何を入れようか?」と
しばらく迷走状態だった90cm水槽。\(;゚∇゚)/
Dscf2537
青い光は、わかる人なら「あ〜 なんか熱帯魚でも飼ってるのかな?」と。
Dscf2538
今のところ、亀を入れるのは我慢しています。(^-^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

プラテミス産卵

だいたい“ぶりくら”前後に毎年産んでいます。(笑
シェルターを置くのがポイントです。
Dscf2495
Dscf2497
6cm。
よくあんな身体でこのサイズを産むな〜と毎回思います。(^-^;
丁度気温も下がってきたので、一ヶ月は他の卵と一緒にして、
その後は低温にしてみますかね〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ハナナガドロガメ産卵

大きな卵を1個。
Dscf2494
孵化は春になってからかな?


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

とんぶり前夜祭の前に・・・お宅訪問♪

とんぶりの前の日は前夜祭!のその前に〜
Nさん宅へみんなで遊びに行きました〜♪ヽ(´▽`)/
Pic_1864
お出迎えしてくれたのはこのアルダブラ!
ベビーから育てたとのこと。
甲羅綺麗(゚▽゚*)
Pic_1872
ちょっぴりイタズラッ子な所もかわいかったです。

そして!
Pic_1867
Pic_1871
飼育部屋も見せて頂きました!
床はタイルで一面水槽・水槽・水槽!
うらやましい環境でした。
Pic_1869
Pic_1873
Pic_1874
曲頸以外の亀もいましたが、Nさんといえば曲頸かな〜と。
撮った写真も曲頸が多かったっす。(笑
Pic_1875
こちらは産卵場。
この産卵場でオブロンガも産んだそうです。
育ったCBも見せて頂きました。

Nさん有り難うございました!m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

とんぶり市 2012 レポート

場所は浅草Pic_1862
開場後のブースはこんな感じでした。w(゚o゚)w
Pic_1809
連合ブース前には、前夜祭でもお世話になったTeamヨシオカさんのブース。
Pic_1785
Pic_1787
Pic_1790
マッコードもいましたが、個人的に一番目をひいたのは
Pic_1789
赤セマル!(゚▽゚*)
このセマル、数年前にもショップで見かけたのですが、
よく見るチュウゴクセマルと違って甲羅の縁が赤いんです!
やっぱり好きな亀には目がいきます。

続いては、今年も前夜祭から大変お世話になったこのブース。
Pic_1834
今年も黄色と黒の亀が良い感じに並んでおりました。
Pic_1836
Pic_1838
あっ・・そうだ・・・!
すみません。ごめんなさい。桑の葉持って行く約束忘れてました。
今思い出しました。\(;゚∇゚)/

それから続いては・・・今年はお隣ではなかった
会場中で一番キラキラしていたtenさんブース。
お馴染みのケージは、LEDのライトと鉄製のネームプレートで
ヴァージョンアップ!
Pic_1802
Pic_1799
今年もアメハコやうんきゅう達が並んでいました。

そのお隣にはかわいいマスコット姉弟がいたYURIGINALさんのブース。
Pic_1855
お菓子有り難うございました♪

桑の葉いっぱい!
Pic_1805
桑の木本舗さんのブース。
今年のカメは・・・見事当てた方がいたようで。(^-^;
ヒラオベビーもかわいかったっす。

でもって、その隣にはBpさんブース。
色んな品種がいました。
Pic_1806
Pic_1808
すぐに1匹売れたらしい(笑)パンケーキ。
今年はミツユビもいましたね。
そういや、最近は打ち上げ出ないんだな〜と。

向かい側には、前日お世話になったハープサプライさんブース。
Pic_1853
Pic_1850
Pic_1852
とても機能的なハンドメイドのケースがありました。
小さいヤモリがかわいい。

今年も色々な亀がワラワラ〜なヤットカメさんのブースにて、
Pic_1792
Pic_1794
こちらの溶岩シェルターを。
この形状のシェルターはベビー飼育には重宝します♪
ハコガメでも水に浸かりっぱなしだと、
皮膚がゴワゴワで嫌な感じになる事もあるので乾かす場所になりますね。
Pic_1795
Pic_1796
Pic_1797
激写♪

リストを見て、見てみたかったマルギのベビー。
マルギヤさんのブース。
Pic_1859
周りで♀を探している方が多いマルギナータ。
国内でも殖えたんだな〜と。

他には亀以外ですと・・・
英二さんのキタアオジタ。
Pic_1847
Pic_1848
今年はよく売れていたそうです。

Pic_1831
小さいモニターや
Pic_1791
ガーゴイルなどの姿も
Pic_1830
ちょっと気になったオタマジャクシ達。
Pic_1819
Pic_1818
書籍に
Pic_1824
Pic_1798
グッズ
Pic_1822
Pic_1823
マダガスカル カレンダー買いました♪
Pic_1844
お土産にグッズ物は買っちゃいますね。(笑
Pic_1842
少年はどの亀を選んだのか?
こんな ほのぼのするシーンもありの“とんぶり”でした。

そして、10月28日には神戸ぶりくらですね!!
南関東☆亀☆連合は今年も神戸も出店致します!
宜しくお願い致しま〜す!

            ・・・ですが

えっと、多分、3回目くらいからかな?
大阪センイシティの頃から毎年参加していた自分ですが・・・
行けなくなりました。(;´д`)トホホ…

来年はカチ合わないと良いな〜・・・(´Д⊂グスン

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

とんぶり市 2012 御礼

とんぶり出店してきました〜!

今年の入場者数は1644名!(゚0゚)
Pic_1782
相変わらずの人・人・人・人の波〜の会場でした♪
南関東☆亀☆連合ブースにお越し下さった皆様、
有り難うございました!!m(_ _)m
そして、事務局・スタッフの皆様お疲れ様でした!!
今年もあっという間の時間でしたが楽しかったっす!
とんぶり最高っす♪ヽ(´▽`)/Pic_1781
Pic_1783
地元なんで親個体を持って行った甲斐もあったのか?
おかげさまでセマルハコガメは完売っす。\(;゚∇゚)/ビックリ
「ブログ見てます。」とお声をかけて下さったり、
たくさんの方と色々な話が出来て、
ブログやってて良かったな〜と思いました。(゚▽゚*)

レポート等はまた後日〜。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

【告知!!】とんぶり市2012

とんぶり当日まで、この記事を一番上にしておきま〜す!

とんぶり市2012http://burikura.com/

2012年10月7日(日) 時間:11:00~16:00
入場料:500円(中学生以下無料)
場所:東京都 産業貿易センター 台東館 6F
(浅草の浅草寺の横っす。)
Rogo_05
出品リストもアップされました!
※メンバーの皆様、リストのチェックよろしくです。

今年も南関東☆亀☆連合で出店致します!!
T
メンバーは、ほぼフルメンバーの9名っす。
地元なので自分は参考に親個体も持って行こうかな〜と思っています。
是非是非遊びに来て下さ〜い!ヽ(´▽`)/
ブースでお待ちしております♪
よろしくお願い致します!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

【とんぶり用グッズ紹介】Tシャツ・エプロン

このTシャツを着ている人間がワラワラしているブースが
南関東☆亀☆連合っす。(笑
Dscf2477
Dscf2478
今年は発汗性の良さげなスベスベTシャツにプリントしてみました。
エプロンもあります。
少数ですが\(;゚∇゚)/よろしくお願いいたしま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【とんぶり用 生体紹介】ミツユビハコガメ

お友達ブログを見て、白バック背景だと生体がハッキリ見えて良いな〜と。
で、今回ここまで白バックだったのですが、
やってみてどっかで見た感じだな〜と。

巨匠すんません。めっちゃかぶりました。\(;゚∇゚)/
あと、ミツユビ今年何十匹殖えてんすか?( ^ - ^ ;
血統交換お願いします。(笑

で、我家産のミツユビ軍団。
模様のはっきりしているチーム。
Dscf2428
模様が綺麗になりそうな個体多数。
毎年なんだかんだでほとんど手元に残らないのですが、
今年は何匹かは育ててみたいな〜と。
たまに♂♀の要望もありますし。

こちらはちょっと地味目なチーム。
Dscf2430
全て同じ親のベビー。
じつは、主力だった全く模様の無い♀個体の1クラ目が無精卵。
2クラ目は発生するも全て死籠ってました。(ノ_-。)
なので、今年は模様無しベビーはいません。

それから、以前の日記でちっちゃいベビーが孵化した!
と、言っていた個体がこちら。
Dscf0453
ちっちゃい1号2号の兄弟。
成長線もしっかり出ています。

餌喰いはどの個体も抜群っす!
Dscf2436
セマル同様、カメプロスのみで育成中。
配合飼料食べる個体が欲しい方にはお勧め出来ま〜す。

こちらは我家にいる唯一のCB。
(他のCBは会長宅に放流しちゃったし。笑)
Dscf2453
♀なんですが、どっちかというと♂親に近い色と模様。
Dscf2454
目の色はゴールドっす。

ミツユビも親ペアを展示しようと思っていま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【とんぶり用 生体紹介】セマルハコガメ

一番好きな亀かもしれないセマルハコガメ。
(オイ!クサガメの話は?)
昔は上野の某デパートの屋上に行くとマレーと一緒に
10cmサイズがワラワラといましてね・・・。
いつかこんなワラワラな状態で飼ってみたいな〜と。
子供の頃の夢でした。
Dscf2426
叶いました。ヽ(´▽`)/
Dscf2442
餌喰いも抜群。
ピンセットからも食べるというか・・・
ケージに餌を放り込んだ瞬間に我先にと争奪戦開始。(^-^;
餌を欲して寄ってくるようになっています。
餌はカメプロス以外はまだ与えていません。

最近は気温の低い日もあったので、
室内にて28度前後で管理しています。

♂っぽいのやら、よくわからないのやら、
みんな連れて行きま〜す。

最古参の♀親とその娘達&今年のCBで記念撮影。
Dscf2450
親個体のペアと写真の成長した大きい方のCBも
参考個体で展示しようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【とんぶり用 生体紹介】クサガメ・ニホンイシガメ

一番好きな亀かもしれない。
クサガメ。
Dscf2468
我家の亀の種類の中で圧倒的な数を誇ります。( ̄▽ ̄)
毎年マイコレが増えています。(;・∀・)
きっとこの性分は死ぬまで変わらないんだろうな〜と。(;´▽`A``
Dscf2473
今年も黒いのやら茶色いのやら灰色のやら色々と。
大きさも色々です。(笑
賑やかしに何十匹持って行こうか・・・
たまに大きい個体を探している方もいるので、
CB2010の個体も数匹持って行く予定っす。

カントンクサガメはらいむさんが持ってきま〜す!

それからニホンイシガメ。
Dscf2462
大きさは一回り以上成長している個体も。
ただいま屋外で飼育中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

【とんぶり用 生体紹介】ミスジドロガメ

ミスジドロガメCB2011&CB2012
Dscf2411
♂♀選べま〜す。
Dscf2417
・甲羅が卵みたいでかわいい。
・模様が好み。
・何より小型で飼育スペースが他の亀より小さくても可。

自分が初めて図鑑でこの亀を見た時の印象に残ったポイントっす。(゚▽゚*)
実際飼ってみると、このポイントは実感出来ました。

さらに、中型以上の亀ですと折角のレイアウトもめちゃくちゃにされますが、
ある程度の形であれば水槽のレイアウトもそれほど荒されない。
複数飼育でもわりと協調性がある。
(例外もあり。♂同士は避けた方が無難かな〜・・・。(゚ー゚;
以前一緒に飼ってた事もありますが・・・)
寒さにも強く、一昨年のCBは通年屋外飼育で冬眠も出来ました。
(でも、親個体は冬場にも卵を産んだりするので、我家では
通年室内無加温飼育ですが・・・)
土がたくさんあるケージに入れると、夏眠のつもりなのか?
モグラのように潜って土中移動するので広いケージでは
行方不明になることも・・・(苦笑

餌はなんでも食べます!
卵はちっちゃい!孵化したベビーはちっちゃくてかわいい♪

と、まぁ〜 自分の好きなポイントを書いてみました。(笑
興味のある方には本当にお勧めできる良い亀っす!
Dscf2397
親個体はこんな感じっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

台湾セマル孵化

円盤ゾーンで発見した2個の卵が孵化!
卵から出て来た1匹目。
Dscf2408
Dscf2406
チュウゴクセマルと比べると皮膚の色が薄い感じ。
黄色のラインは蛍光色っぽい感じ。
甲羅のフチはチュウゴクよりもギザギザが顕著。
あとは育つと親同様に扁平になるのかな〜と。

こちらは2匹目。昨日撮った写真。
Dscf2402
さっき見たら卵から出て来てミズゴケに潜っていました。

この間の台風の前に、円盤ゾーンを点検したところ、
植木鉢の中で3個の卵を発見。
あと2匹くらいは孵化するかもです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »