« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月25日 (金)

甲羅干し中

2009年CBのミスジドロガメ。
しっかり三筋な個体。
Dscf0088
ベビーのうちはどの個体も真っ黒ですが、
このサイズになってくると、
それぞれの親に似てくるな〜と。
Dscf0092
こちらが♂親。
我家最古参の2002年に甲長2cmでやってきた個体。

♂はもう1匹違うタイプがいるのですが、
(最近はその♂と他の♀達をかけてますね。)
♂同士の相性が最悪(汗)なので、
写真の♂は基本的に単独飼育っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

仲は良い様子?

久々にカメレオンモドキ。
Dscf9411
有精卵はまだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

白濁

昨日のハナナガドロガメの卵。
白濁確認。
Dscf0080
帯状に白濁してくれるのでわかりやすいっすね。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

ドロガメ産卵ラッシュ

今年もこの時期に産卵ラッシュ。
Dscf0078
左の長細い卵はハナナガドロガメ。
右の3個はミスジドロガメ。

産卵場の土が水中にボトボト落ちるので、
Dscf0077
水はこんな感じですが仕方ないかな〜と。(苦笑
上陸している個体も産卵しそう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

黄星石亀珈琲碗組

陶芸家・高場英二さんにお願いしていたモノが届きました♪
Dscf9386
キボシイシガメのコーヒーカップ!
キボシの絵柄は模様だけでなく、甲羅の形や
顔の特徴も“キボシ!”な作品っす!
Dscf9378
さらに、カップを手に取るとソーサーの真ん中に
キボシベビーを彷彿させるかわいい甲羅の絵♪

英二さん ありがとうございま〜す!
大切に使わせて頂きます!!ヽ(´▽`)/


で、なんでキボシなのか?
Dscf0061
それは、我家にもいるからです。(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

外の様子

水底でじ〜っとしている個体もいれば、
Dscf0065
まだ甲羅干しする個体も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

外の温室

亀の飼育設備で作って(おいてw)良かった
と思っているモノの一つ。
屋上の温室。

夏の日差しを遮るのに一役買った?放置状態で
伸び放題のゴムの木がソロソロうっとうしい・・・。
Dscf0064
この温室を作る際、母より
『エ〜!ここも亀?!annoyそんなの作るの?!』
というお言葉を頂いていたのですが、
『だって、温室だよ?sweat01棚作るからそこに植木置けるよ?』
という事で許可がおりた訳ですね。

現在、棚にもしっかり亀。
餌のハイビスカスも置いています。
Dscf0074
植え替え等もして中はスッキリ。
これで冬場の貴重な日差しも入る事でしょう。
Dscf0063
主もご機嫌?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

屋外のミツユビは・・・

相変わらず地上をウロウロするミツユビ達。
Dscf0070
Dscf0068
例年、セマルよりも冬眠は遅いので、
手を入れ易い(苦笑)屋外のセマルゾーンに
移動させて様子を見ます。
もう冬眠だな〜と思ったら、セマルの入っている
冬眠用水槽に移動っす。

だいぶ緩慢になってきましたが、
ナメクジやミミズを見つけると捕食しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

姿は見えず

屋外のニシキハコガメは、
3匹共土中へ潜っていきました。
Dscf0059
植木鉢の辺りにいる様子。

陽が当たればウロウロするかもですが、
春までおやすみ〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

爬虫類棚

温室を設置した棚の中段と上段。
Dscf9353
中段はヤモリ。
Dscf9354
上段には甲羅干しする亀。(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

手作り温室

その辺にあった木材とガラス等を使用。(笑

ポイントは、現在使用している爬虫類棚に
きれいに収まる大きさに作る事。
Dscf9340
ガラスは引違いに。
3面ガラスで1面だけポリカ。
温室内の明かりはレプティサン5.0の20Wを使用。
Dscf9342
底面はパネルヒーター。
Dscf9344
上はBBQネットに暖突設置。
状況に応じてガラス蓋を置く感じ。
サーモで管理していますが、今の所良い感じ。

一応、部屋にはエアコンもありますが、
もっと寒くなったら様子で改良。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

簡易温室

今年も冬場の管理はこんな感じで。
棚をビニールシートで覆っただけのモノ。
Dscf0056
なんだかんだで、ハコガメベビーは
今年もほとんど旅立っていきました。
去年より管理は楽そう。

やはり余裕があるくらいが調度良いなと。(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

HBM行ってきた

昼頃にチョット行ってきました。
会場に着いたら地上に仲間がいっぱいいたので、
お土産(謎笑)も渡せて良かったです。

で、会場へ
Dscf9305
まずは、お友達ブースに陣中見舞い。
Dscf9309
自分で用意したというこの展示ケース。
これもいっしょに売ってみては?と。(笑
インテリアにも良い感じの かめさわさんゾーン。

そして、
Dscf9311
この展示はらいむさんゾーン。
Dscf9310
カントンも売れていたようです。

でもって、Cさんのブースへ。
Dscf9325
今年の一押しは?という事で見せて頂いたヘビ。↑
コーンスネーク リバースオケーティ・・・だっけ?(汗
Dscf9327
それとこれもという事で撮ったヘビ。
(なんだっけ?・・・滝汗)
会場にヘビはたくさんいたように思いました。

あと、
Dscf9329
Cさんが買ったというヒルヤモリ。
かわいい・・・。

他には
Dscf9320_2
HBMの印象としては、オニタマ!
というイメージもあったのですが、
今年はいませんでした。
オビタマはいましたね。


でもって、
今回一番見てみたかった個体!!
Dscf9313
出品されるという事で、
なんとなくベビーは他のアメハコに似ていたり
するのかな〜と予想していたのですが・・・
全然違う!
Dscf9314
写真では伝わりづらいかもですが、すでにでかい!
ブリーダーさんともお話させて頂きましたが、
卵もでかいそうです。

風邪気味だったのですぐに帰ったのですが、
仲間達にも会えましたし、
ユカタンも見れたので満足でした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年11月 4日 (金)

夜に観察

明かりの無い部屋で観察。
Dscf9191
この円な瞳を見れるのが、
飼育している人間の特権だな〜と。(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

冬眠仕様

屋外のセマルをいつもの冬眠用水槽へ。
床材は黒土と腐葉土。
Dscf0044
ほとんどの個体が潜っていきました。
まだ暖かい日差しもありますが、
餌は様子を見ながらっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »