« 色変ペア? | トップページ | らいむさんの亀と蛇 »

2011年10月18日 (火)

90cm水槽

昔頂いたものの・・・
水槽にあまり亀を入れない自分は、
水換えが億劫で90cm水槽を屋上に放置。
植木の水やりに便利な水槽として使っていました。

しかし、最近某所の大迫力!アッサム水槽や、
某所の圧巻!ペルシオス水槽群を目の当たりにし、
自分も90cm水槽で水棲亀を飼育してみようかな〜
という気持ちになりました。
Dscf0166
置いてみました。

さらに、アクはめっちゃ出るけどカッコイイから
どうしても入れたかったドリフトウッドさんの流木も投入。
(夏場は外でこの水槽に浸けてひたすらアク抜き。笑)
Dscf0168
入れる亀は勿論アッサムペア。
Dscf0198
甲羅干しする姿も観察出来て満足かなと。

ちなみに、♀は
Dscf0013
一夏でまたまた成長。
もうすぐ16cm。

|

« 色変ペア? | トップページ | らいむさんの亀と蛇 »

コメント

どもども^^
僕は元々熱帯魚の時代が長いので、水槽でろ過をまわした飼育の方が楽でして…
水が臭ってくると、家族に嫌な顔をされるので、なるべくきれいに保っています(汗)
僕は水中モーター+上部ろ過がオススメです!しかし、立派な流木ですね^^

投稿: さとさと | 2011年10月18日 (火) 18時16分

まいど~~
熱帯魚の期間のナイ人間には水は難しっす!!
未だ、チャント廻せているのか半信半疑っす!!
う~~ん、流木油壺で見せてもらった奴???
16cmバンザ~~~イ!(^^)!

投稿: 蘭丸 | 2011年10月18日 (火) 18時48分

そっか。泳ぐ亀はアッサムくらいだもんねぇ。

アクはブラックホールって活性炭が最強に効きますが、そのままのブラックウォーターのほうがアッサムならよさげやねぇ。

水槽飼育は水換え地獄への第一歩・・・

投稿: どよう | 2011年10月18日 (火) 23時10分

>さとさとさん
どもで〜す。
結局、家に残っていた上部ろ過を設置。
(でも、90cm用ではない・・・汗)
モーターも小さいのがあったので入れてます。
いずれは、さとさと家のようにやってみたいなと。
流木はトカゲ用だったのですが・・・
やっぱアッサムには流木が似合うかな〜と。(笑

>蘭丸さん
どもで〜す。
いかに水換えを楽にするか・・・で、
飼育方法が出来上がっていたのですけどね。(苦笑
チャレンジ!!w
そうです。あの時の流木っす。
蘭丸さんとこもでっかくなってますね〜♪
お互い楽しみですね。

>どようさん
中日優勝おめでとーございます!

正直、どようさんの所を見て、
『自分には無理。』と思っていました。(笑
ブラックウォーターはプラテミスの水としても
有効利用しておりますw

水量はどようさんをはじめ、
他の方と比べたらこれでも少ない方っすね〜。
でも、がんばります!

投稿: かめぞー | 2011年10月19日 (水) 11時13分

アッサムメス大きくなりましたね!
ウチのメスが一番小さい・・・。(汗)
やはり外飼いが効くのでしょうか。
早ければ来年産み始めるのでは?(笑)

投稿: けんけん | 2011年10月19日 (水) 15時02分

>けんけんさん
どもどもで〜す!
けんけんさん宅は複数のペアがいますし、
一番揃ってますよ〜
きっとヒラオのようにワラワラと・・・(笑
(ヒラオのワラワラの方が凄いかな。笑)
♂は毎日のように♀を追いかけてますね。
未遂ですが、水中でマウントも観察出来ます。
そのうち殖えたら良いな〜くらいで楽しみます♪

投稿: かめぞー | 2011年10月19日 (水) 19時21分

水槽でみるカメもなかなかオツですよね( ^ω^ )

私も上陸組でキレイな水が好きなので外部ろ過でまわしてます~匹数を抑えれば結構大丈夫ですよ☆

そして、ある程度の大きさのカメには90くらいがちょうどよいかも・・

投稿: ちゃ | 2011年10月19日 (水) 21時39分

>ちゃさん
どもでーす!
やはり上陸組さんは水槽の扱いが上手ですね〜。
自分もちょっとだけ熱帯魚の方へ
行きかけた事もありましたが、
亀飼いだけに水の管理が面倒に・・・(エ?

とりあえず、アッサム2匹と今年殖えた金魚の稚魚が入ってます。(笑

投稿: かめぞー | 2011年10月19日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/53021758

この記事へのトラックバック一覧です: 90cm水槽:

« 色変ペア? | トップページ | らいむさんの亀と蛇 »