« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月28日 (水)

ミスジドロガメ〜ズ

♂親。
Dscf0178
そして♀親達3匹。
Dscf0179
一番小さい個体ですが、結構多産。
Dscf0180
甲羅は綺麗に三筋なちょっと大きめな♀。
Dscf0175
そして、一番大きいお気に入りな♀。

飼育環境はこんな感じで水中産卵は一度も無く
殖えています。(笑
Dscf0172
今年孵化したこのベビー達は
Dscf0181
Dscf0183
ぶりくらに持って行きま〜す(*゚▽゚)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

亀を見ながらお酒

お宅訪問inご近所(´▽`)
昨夜はさとさとさん宅にて亀飲み会。
ご馳走様でした!!

本当にご近所さんで、お互い長期の旅行も心配無し?(笑
110922_184006
110922_183811
ライマンベビーがワラワラでした♪
同じ兄弟なんだそうですが、
写真の黄と青のケースに入れた所、
色がこんなに違う・・・w(゚o゚)w

南関東☆亀☆連合入りして頂いたので、
このライマンベビー他、さとさとさんのCB個体は
浜松町のとんぶりでお披露目っす!
間近で色を見比べてみて下さい。(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

ハナナガベビーまたまたハッチ

残っていた2個の卵のうち、1個がハッチ♪
Dscf0153
頭でっかちでかわいいっす。
明日には餌も食べる事でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

毎日爆食

ベビーには毎日餌を与えています。
Dscf0149
Dscf0150
陸地にレプトミンを置いて霧吹き。
ついでに甲羅にも霧吹き。(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

ハナナガドロガメの親子

今年はハナナガの当たり年だったのか?
Dscf0137
大きい方から(多分)順に、
2/5、6/30、7/11、7/31、
8/6と孵化したベビー。
他にも9月に孵化したベビーと孵化待ちの卵が
2個という状況っす。
Dscf0138
孵化後すぐに配合飼料も食べだして、
どんどん成長していってます。

親はこのペア。
Dscf0142
一度に1〜2個の卵を産みますが、
我家の他の亀と比べると不思議な間隔で産んでます。
Dscf0143
♂。
名前の通り鼻は長いかな〜と。
目立ちますね。
Dscf0146
♀。
鼻の長さは♂程ではない感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

中国セマルと台湾セマル

台湾セマルもハッチ♪
さて、どっちが中国?台湾?(笑Dscf0087
並べてみました。
Dscf0092
Dscf0093
卵のサイズが違うのでベビーのサイズは違いますが、
色の薄い方が台湾。
あと、甲羅の後ろが台湾の方がよりギザギザかな〜と。

続いてそれぞれの親を。
まずは中国の♂。
Dscf0119
Dscf0121
なんだかんだで、この♂とのつき合いも長いっす。
20年以上かな?

でもって中国の♀。
Dscf0122
Dscf0123
Dscf0124
こちらもつき合いは20年以上の最古参の♀ですが、
甲羅はまん丸(笑)で一番気に入ってる個体かな〜と。
腹甲は以前は真っ黒でしたが、つるつるになってきて
ほんのチョット白く色が抜けてきました。
でも、他の亜種程は抜けない様子。

ついでにこのペアの子供はこんな感じ。
Dscf0118
Dscf0117
自分が子供の頃は、こんなサイズがデパートの屋上にも
ワラワラと売られていたな〜と。(笑

そして、台湾。
まずは♂。
Dscf0125
Dscf0126
Dscf0127
我家の台湾の中で一番綺麗で好みな個体。
甲羅は全体的に赤っぽい感じ。
横から見ると扁平っす。
皮膚の色も幽玄色といいますか、
透き通りそうな薄い色で黄色のラインも蛍光色な感じっす。

こちらは♀。
Dscf0128
Dscf0130
Dscf0129
甲羅の色合いは中国に似てますが、
やはり横から見ると扁平で、
上から見ると仲間内で言っている靴べら型。
腹甲の色もそこそこ抜けて白い部分が見られます。


個人的には、すっとショープな顔立ちな
ビジュアル系(?)な台湾セマルよりは、
Dscf0108
愛嬌のある顔と濃い黄色とオレンジの色をした
中国セマルの方が好きかな〜(゚▽゚*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

我家のまるポチ(笑

名古屋の御仁宅のまるポチと比べたら
ただの点ですが・・・(笑
Dscf0078
頭に黄色い点一つのベビー。
以前にも鼻先に黄色い線が入った個体が
孵化した事もありました。

もし、頭に黄色い水玉模様がたくさん現れる個体が
出て来たら固定しようと思うかも?(笑
Dscf0080
こちらはさっき孵化した個体。
こちらは上の個体よりもチョット大きめな丸ぽち。
甲羅ズレちゃんですがなかなか個性的?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

餌喰い良好

ハコガメベビー達。
レプトミンのみを与えています。
爆食してます♪
喰いが悪い個体には、生き餌を与える場合も
あるのですが、写真の個体達は大丈夫みたいです。
とんぶりが終わるまではこの管理方法っす。
Dscf0072
掃除が面倒なので水ゴケは撤去。
かわりに宮崎の巨匠の作品を投入。
毎年この時期は、このシェルターが活躍します。
Dscf0073
上に登るのも好きですね。(゚▽゚*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

イシガメ

イシガメは現在20匹程が孵化。
Dscf0047
♀親はこの2匹。
Dscf0030
Dscf0124
オレンジが強めのでかい個体。
Dscf0123
↑そのCB。お母さんそっくりになってきたかな。
♀です。
Dscf0054
綺麗になりそうな個体もチラホラと。(゚▽゚*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

秋の足跡?

昨夜の雨で朝方まで涼しかったせいか
Dscf0065
最古参のペアがこんな感じに。

でもって、隣のプラテミスケージでは
Dscf0067
Dscf0070
朝方はなかったので、昼間に産んだ様子。
今回は秘密兵器を導入したので試してみようっと。(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

クサガメ ワラワラ

クサガメのベビーが続々とハッチ。
現在50匹程。
Dscf0032
その中で、今年から“ぞう”の方のかめぞう君から
預かったクサガメのベビーもハッチ!
Dscf0036
親は巨大な割に、卵は小さかったので(でも多産w)、
孵化したベビーは他のベビーより一回り小さいです。
でもって、色の薄さも違いますね。
Dscf0037
Dscf0038
面白いのは、この薄い色のクサガメ兄弟
1クラッチ分の中で、さらに一番薄い色の個体が
存在する事・・・マイコレ?(オイ!)

こちらは、親と一緒に預かったCB個体。
Dscf0042
Dscf0043
甲羅は他のクサガメよりもチョット薄い程度?
ですが、腹甲は結構面白いかな?

ただ、親と比べると・・・
Dscf0045
Dscf0044
このCB同士をかけあわせるとこんな個体が
誕生するのでしょうか?(^-^;

・・・亀でミューテーションを作っていくのって
本当に時間がかかるな〜って思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

無花果-イチジク-

屋上に小さいイチジクの木があります。
Dscf0034
実が赤くなってきたので・・・

ハコガメゾーンへ。
Dscf0055
Dscf0057
セマル達は争うように爆食っす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

成長記録

過去の日記より
Dscf0042
http://kamezo-diary.cocolog-nifty.com/kame/2009/11/post-8780.html
2009年のCB。
これ、左は我家の綺麗系CBですが、
右はkazuさんのCB。

で、その2匹の現在。
Dscf0023
kazu産の方は順調に成長(複数飼いなので我家としては・・・)しています。

で、我家産は・・・
Dscf0017
少々フラッシュで美肌になってますが、
模様はイイ感じ?
ただ、一回拒食したためか餌は食べるけど
なかなか大きくならないタイプに・・・(゚ー゚;
現在は元気なんで良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »