« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

イシガメゾーン

長年クサガメとニホンイシガメを一緒に飼育していますが、
我家では一度も“うんきゅう”は誕生していません。
(クサとミナミイシは出た事ありましたが・・・汗)
観察しているとクサ♂はクサ♀に、
イシ♂はイシ♀にアタックしているようですが、
念のため最近では、繁殖行動をよく見かける
冬場だけは完全に分けています。

ステンレスタンクを改造したケージ。
長年愛用しています。
Dscf0042
一応、陸地もあるので産卵も可能なんですが、
♀だけ大きい産卵場のあるコンクリート水槽へ移そうかな〜?
1クラ目くらいこっちで産ませようかな〜?と、思案中。
もっと暑くなったらアッサムをこちらへ移動したいっす。
Dscf0052
配合飼料をよく食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

産卵場設置

早い梅雨入り。
毎年我家の外の亀で最初に産卵するのはセマルです。
その次くらいがクサガメなので、
コンクリート水槽を水抜きして掃除。
ポンプも調整。
そして、産卵場を設置。
Dscf0081
で、毎年産卵場を設置する頃はやはり雨で、
用意した産卵場がグチャグチャのドロドロになる事も
あるので、屋根(板を置いただけ)も用意。
Dscf0082
これでいつ産卵しても安心かな。
Dscf0076
掃除中に集めてみた♀軍団。
Dscf0077
♂軍団・・・♂増えたな・・・。
Dscf0079
お友達からもらった肌や甲羅の線が緑色の
不思議な個体。(卵を拾って孵化させたという・・・)
♂なんで黒化すると思うのですが・・・
このままの色の方が良いな〜。(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

セマル産卵

昨日の夕方から最古参のセマルが産卵。
Dscf0072
友達の家でも産卵したという話を聞いていましたが、
今年は例年より早めかな〜と。
Dscf0075
1個ありました。
タッパーに入れて管理です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

告知!

キボシ亀男さんのブログ記事をまんまコピペ!(。・w・。 )

『九州最大の爬虫類のイベント、
九州レプタイルフェスタ2011』開催のご案内をバ。。
20110511_843077_t
・開催日程
5月29日 福岡交通センター9階 全ホール
(今までの8階ホールは改築でなくなりましたので
ご注意ください)

・開催時間
11:00〜17:30
※ココだけ九レプHP見て修正したっす。(かめぞー)

・入場料金
500円(小学生以下無料)

今年度もよろしくお願い致します。

※もちろん胡散臭い~ずも「九州ハチュもんブース」
にて参戦致します。
≪AGE’S:虎の塊(レオパ道場):胡散臭い~ず:九州もん≫

また今年は、東日本大震災に向けての
チャリティーオークションを開催致します。
司会はご存知、ビバリウムガイドの冨水 明氏で、
楽しいトークも盛り沢山となります。
イベントを楽しめて、被災地へと貢献できる、
意義あるオークションとしたいと思います。
収益の全てを日本赤十字社を通して被災地へと
寄付させていただきます。

ってソノ前に、前日はコレだっ!!
「第2回九州ハチュもんの夕べ2011」
20110511_843078
開催日時
2011年5月28日(土)17時~19時

開催場所
博多バスターミナル
9F 中ホール(第五ホール)
(九州レプタイルフェスタ会場と同じです!)

料金
入場無料
(お金は九レプ会場で景気よく使って
東日本の経済復興に貢献しましょう!)

イベントの内容
講演
1 宇田川元雄(クリーパー編集長)
 「爬虫類専門誌クリーパーの光と影(仮題)」
2 山根明弘(北九州市自然史・歴史博物館学芸員
(両生・爬虫類担当))
 「灼熱のサウジアラビア~生き物採集記」

講演後には生体やグッズなどの豪華(?)賞品の当たる
ビンゴゲームを行います。

賞品提供(敬称略、アルファベット順):
AGE's
Ako production
アトリエバニラ
ぶりぃ堂
クリーパー
Count blue
DINODON
Endless Zone
古田悟郎
510情報局
Herptile Lovers
Love & Peace
みのじのオミセ
ペットショップ不二屋
Remixペポニ
胡散臭い~ず
山根明弘
...
(まだ増えるかもです!)

どなたでも参加頂けます。
たくさんのご参加お待ちしております。

問い合わせ:オラッちか、世話人の柴田さんまでっ♪
TEL: 090-5025-4407
Email: hshibata★gen.kyushu-u.ac.jp
(★をアットマークにして下さい)
::::::::::::::::::::::::::::

だそうです。
あっ “オラッち”とは、
勿論キボシ亀男さんなので、
僕に問い合わせはしないでくださいね〜。

今年は参加出来ませんが、前日から楽しいイベントです。
興味のある方は是非遊びに行ってみてはと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

東京レプタイルズワールド2011

土曜日に行ってきました。
110521_141251
1時半頃に行ったのですが、
通路は人・人・人でにぎわってました。

友人達にも会えて楽しかったです。
Dscf8373
会場でゲットしたのは、
【爬虫・両生類飼育ガイド 水棲亀】
本の亀写真はクリーパーでもお馴染みの川添さん。
細かい繁殖データも載っている面白い本っす。

その後は、らいむさん達とドライブ(笑)。
夜は東京駅でいつもの飲み会でした。
飲み会参加の皆さん。
本当にどうもありがとうございました!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

クサガメ達

甲羅干し風景。
Dscf0066
かめぞう君とこのクサガメが目立ちます。
頭は緑。
Dscf0068
食事風景。
Dscf0056
配合飼料をよく食べてます。

そろそろ水換えしないとな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

屋上の桑がいっぱいに。
Dscf0041
Dscf0065
実もついてきました。
Dscf0064
年々葉も大きく育つようになってきたな〜と。
植えた頃はリクガメのおやつ程度でしたが、
木も成長し、小さい個体や種類によっては
主食にもなりそうです。
Dscf0038
最近野草メインのアッサムも食べてくれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

うちのCBだとこんな感じ

冬眠していたクサガメCB。
Dscf8171
左から2番目はお友達にもらった個体。
一番左はその年で一番色の薄かった個体。

右の2匹は・・・
きっとマイコレになった理由があるはず。(苦笑

Dscf8172
自己満足の世界。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

この前のお土産(?)

ゴールデンウィークにかめぞう君から預かった亀。
Dscf0033
クサガメです。
Dscf0035
1匹だけ『?!』なのがいますが、
彼のお宅がクリーパーに掲載された際にも
載っていた色の不思議なクサガメです。
右の小さい方はそのCB。
腹甲はどようさん家から来た個体に似てるかな?

♂親は左から2番目の個体で、
某友人から頂いたチョット色の薄い系統の♂。

一番左の♂は、我家生まれで黒化する前は
色が薄い茶色だった個体。
どうせなら普通の色の♂よりは多少、薄めの個体を
あてがってみたわけですが・・・
全部我家にやってきました。(苦笑

あと、今年も彼の家で大量に殖えている水草と
近所の田んぼでタニシを採ってきました。
Dscf0036
水草はザリの餌にも良いなと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

読み物

クリーパーNo.56
Dscf0032
今号もドロガメ特集。
今回のように以前取り上げた亀を
もう一度というのも良いですね〜。
以前の号はミスジドロガメを飼育し始める際に
何回も読みました。(笑

ビバガNo.53と“世界ぐるっと爬虫類探しの旅”
Dscf0037
あの地震では、東西方向がひどく揺れたよう
なんですが、我家の水槽棚は幸い南北方向が正面を
向いていたためか、落下等はありませんでした。
(水はこぼれましたが。)
しかし、すぐに棚を補強しなおしたり、
水がたくさん入っている水槽は下の方へ
移動させたりしましたね・・・。

トレンパーさんもあの時まだ日本にいたとは・・・

でもって、
本になると良いな〜と思っていたビバガに
連載されていた“世界ぐるっと爬虫類探しの旅”。
子供の頃、黒ひげ先生の世界探検シリーズ
(とくに〜まぼろしのトビトカゲ〜が好き)が好きで、
学校の図書室で読み、最終的には自分で買って
今も部屋にあるのですが、こういう本は子供達にも
読んで欲しいな〜と。
生体だけでなく、現地での自然環境も写真で
見てわかるのはホントに貴重だな〜と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

GW恒例行事2

という事で続き。

お送りがてらお宅訪問!
Dscf8333
Dscf8334
ペルシオスが段重ね!(笑
この写真でわかる方はわかるであろうなお宅へ。
Dscf8343
水槽綺麗!部屋も綺麗!

そして、殖えているライマン。
Dscf8350
親個体に
Dscf8351
育っているCB達も!
もともと熱帯魚を飼われていたという事で、
あぁ〜なるほどなぁ〜という水槽の配置で、
部屋には水換えの工夫もされていました。
Dscf8361
卵の管理もこのような感じで。
ハッチしそうな卵もありました。

水棲亀の他にリグガメも。
Dscf8359
イベラギリシャやマルギナータ。
ビルホシもいました。
Dscf8362
このサイズのマルギの♀は初めて見たかもっす。
いつかはリクガメも殖えそうなお宅でした♪

お宅訪問は楽しいな〜な一日でした(゚▽゚*)
参加の皆さんお疲れ様でした〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

GW恒例行事

南関東☆亀☆連合・会長宅に集まれる人で集合。

個人的な今回の目的は、我家の屋上で育てた、
会長のミツユビ親個体で殖えたCBをお庭へ放流♪
ヽ(´▽`)/里帰り!
Dscf8291
Dscf8297
放流した8〜10cmサイズの4匹は♀。
いつかここで殖えると良いな〜と。

新たに導入したらしい親個体や成長した個体もいるので、
ミツユビワラワラな日も遠くはないかな〜な会長のお庭。
Dscf8303

Dscf8304

ミツユビの他に、トウブも大小いました。

他にも、こんなリクガメ達も。
Dscf8307
野草は豊富なお庭なので良い感じ。
Dscf8311
会長は最近こっちにもはまっている様子。

種類は忘れましたが(オイ!)、殖えてるイモリも。
Dscf8318

その後は、みんなで昼飯食べて亀見て移動。
Dscf8332
このお宅へ。(笑
もうすっかり外で冬眠させてるようです。
早めに冬眠明けさせた個体の中には、
産卵しそうな個体もいる様子。

初めて見た方々にも、見慣れた人間にも目が眩む
黄金水槽も健在でした。

でかいカタツムリも庭にワラワラなので
Dscf8320
セマルゾーンへ。
Dscf8324
全体的に黄色い不思議なトウブ♀が初産卵した
そうで、白濁したと喜んでました。
左は♂。

その後、なんか押しつけ・・・イヤ、
お土産も頂きお疲れ様〜と解散。

だったのですが、帰りにもう一軒お宅訪問
しちゃいました。(笑
日記はまた明日〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »