« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ミスジドロガメ

親は♂2♀3の6〜9月に孵化したベビー達。
Dscf0209
みんな連れて行きま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

プラテミス

プラテミス親子。
Dscf0205
右が♀親でその隣が初孵化の2008年CB。
そして2010年CB(3月孵化)と
2010年CB(7月孵化)です。
ベビーも餌をねだって寄ってきます。(笑
現在は配合飼料メインっす。
Dscf0208
クリーパーで掲載して頂いた2008年CB。
♀のようです。

ぶりくらには2010年CBを持っていきま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ハコガメ

日曜日はいよいよぶりくら市!!
今年も南関東☆亀☆連合で出店します♪
よろしくお願いいたしま〜す!m(_ _)m
神戸での出品はkazuさん・亀仙人会長・自分っす。
らいむさん・かめぞう君の亀達はとんぶりでお披露目です。

ぶりくらへ持っていく亀紹介でも。

セマルハコガメ。
1
親と成長したCB達。
2
↑最古参の♀親。(飼育年数25年くらい?)
3
↑多分(エ?)3〜4歳のCB。♀かな?

神戸のぶりくらへは2010CBのみ持って行く予定です。

つづいてミツユビハコガメ。
4
↑♀親。
5
6
↑♂親。
親個体は連合会長の所有亀。(笑
7
↑去年の2009年CBも8cmサイズになりました。
8
9
急に気温が下がったので一応冬支度?(早っ)
2009年CBも今年から冬眠の予定。
10
↑神戸に持って行く予定の2010年CB軍団。
毎日餌を爆食してま〜す。(゚▽゚*)

おまけのミツユビ
11
会長との初の共同繁殖で孵化した2004年CB。
12
左は一番でかいミツユビ親。
今年、同じくらいの大きさになりました。
甲長14cm程。
来年以降が楽しみっす♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

ホテイアオアイの収穫(?)

今年も増殖したホテイアオイ。
屋上の水場にはかならず入ってます。(笑
葉の大きさは場所によって様々。
Dscf0176
Dscf0175
餌としては、葉はアッサム。
根はミステリークレイフィッシュが好んで食べてます。

しかし・・・ホント急に寒くなったなぁ〜・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

この温度は・・・(汗

いきなり気温が10℃下がるなんて・・・
屋上の一部の亀は部屋に取り込みました。
Dscf0179
部屋の中で、久々のバスキングライトにあたる
カメレオンモドキ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

お宅訪問!

久々のお宅訪問シリーズ。
今回は、“けんけん”さんのお宅に
お邪魔させて頂きました!ヽ(´▽`)/
01
リビングには家具として部屋と一体となった、
素晴らしい亀ケージ!!(゚0゚)
02
03
飼育されている亀とモモンガケージが
綺麗におさまっており、上段のケージのメンテ用にと、
けんけんさんの身長に合わせて制作されたという
踏み台もありました。
制作された方も存じ上げているのですが、
亀飼育に熟知された方ならではの素晴らしい一品。
04
状況に応じて外せる板やメンテのし易い開口部。
床も水が漏れない様工夫されています。
05
ヒラオベビーとホシガメベビー用に、
タイマー式で霧も発生。
06
去年に続き、今年も孵化したヒラオベビー。
かわいい!!
07
そして、今回導入された巨大水槽。
中にはアッサム!(゚▽゚*)
こちらも将来が楽しみです。
08
そしてベランダ〜
植木の下にはヒラオ・ヒラオ・ヒラオ。
09
ワラワラワラ〜っと♪
10
クモノスもいました。
11
落ちた葉をかじっている姿も。
12
平尾です。

そして・・・
13
『昨晩、穴掘ってたからあるんじゃないかな〜』
と、掘ってみると。
14
卵発見!
15
このような形で管理。
良いモノを見させて頂きました。
16
最後はベビーから育てたという3歳のビルホシ。
ベランダをトコトコと歩きまわる姿がかわいかったっす。

けんけんさんご夫婦どうもありがとうございました!!
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

急に涼しくなりました。(苦笑
雨も降り、セマルゾーンではこんな光景が。
S1
S2
S3
来年もベビーが見れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

クリーパー No.53

クリーパーが届きました!!
Dscf0163
表紙はドロガメの中で一番大好きなミスジドロガメ!
他にも個人的に興味津々な記事盛りだくさん!
これからじっくり読みま〜す♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

その他のクサガメ

下の記事の“その1”の個体の2009CB。
Dscf0153
甲羅の色はちょっと薄い茶色。
甲羅の形が親に似て個性的?(笑

こちらは、去年の静岡で入手した“友情の白クサ”(笑
自分所有のではない方の個体。(謎
部屋で飼育中。
Dscf0155
Dscf0156
腹甲はかなり個性的。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

クサガメの親その2

3年程前に我家にやってきたクサガメ♀。
A
B
C
頭は緑がかった色で甲羅は茶色。
お気に入りの個体です。(笑

そして、今年初めて我家で産卵・孵化!
D
普通のタイプと比較。
E
F
頭は最初から緑っぽく、甲羅の色は薄い感じ。
親みたいになると良いなと。(笑
同じクラッチみんなこんな個体っす。

で、あの薄い色の不思議個体(右)と比較。
G
H
以前から甲羅の色がちょっと薄い感じのベビーは
孵化していたのですが、改めて不思議個体は
いままでのベビーとは違う感じだな〜と。
甲羅の色がきれいに一色。(笑
同じクラッチで2匹だけこんな感じだった事も面白いっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

クサガメの親その1

我家で一番でかいクサガメの♀。
2
20cmオーバー。
甲羅の後ろがちょっぴりフチゾリ(?)風。(笑
孵化したベビーも成長すると似た形に育っているのが面白いっす。
3
顔のアップ(ちょっとボケてます・・・汗)
こんなグレーっぽい色。
4
腹甲はこんな感じ。
白いのは傷かなと。

見た目、普通な感じですが
6
毎年ちょっと色の薄い変わったベビーが孵化します。
5
他の♀のベビー達と記念撮影。
同じクサガメですが、みんな微妙に個性的。(笑
7
同じクラッチの中でも、
一番色の薄いのはマイコレとなっていきます。
なので、ほとんどのベビーを里子で放出しても
毎年増えていくという・・・(苦笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

卵の管理【その後】

7月に書いた日記
http://kamezo-diary.cocolog-nifty.com/kame/2010/07/post-08fe.html
いつもの方法。
黒土と水ゴケ。
Dscf0107
水ゴケのみ。
Dscf0105
どっちも毎日のようにクサガメがハッチ!ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ハッチ!

セマルのハッチ!
Dscf0101
卵の大きさで出てくるベビーの大きさにも差が。
Dscf0102
ミツユビの2クラッチ目も孵化が始まり、
ベビーがワラワラな光景を楽しんでます。(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »