« 穴掘り | トップページ | 上海で遊んできました »

2010年6月 2日 (水)

ヒメニを外へ

九州から持ち帰ったオオアタマヒメニオイ。
普段はこんな感じで、
物陰からソォ〜っと顔だけ出していますが・・・
Dscf0062
昼間に見たら甲羅干ししている個体も。
Dscf0059
以前から知っていた亀ですが、こうしてジックリ見てみると、
ホント変わった形の亀だな〜と。(笑

|

« 穴掘り | トップページ | 上海で遊んできました »

コメント

つづき・・・(どっから??(笑))

この辺のカメ、ちゃんと冷やさないと卵が出来ないにょー。
冷やした効果は、2年ぐらい持つってはなしじゃ。
なので、今度の冬はきっちし冷やしますわ。

投稿: どよう | 2010年6月 3日 (木) 22時57分

うちも屋外飼育始めたばかりですが、なかなか甲羅干ししてる姿がみられないです。。

ヒメニって、なんとなくウリボーみたいに感じますw

投稿: ちゃ | 2010年6月 3日 (木) 23時35分

>どようさん
へぇ〜 そーなんすか〜
では、今年はガッツリ冷やして見て下さい!
うちのはかなり先のお話ですね。(笑

>ちゃさん
基本的に水中にいるイメージっすよね。
甲羅干しはするって話も(どこかでw)聞きました。

ウリボー なんかわかる感じです。(笑

投稿: かめぞー | 2010年6月 4日 (金) 08時47分

お初です。
いつも陰ながらこっそりと拝見させております。
自分はヘルマン二匹と、ミツユビ一匹を飼育しています。
近々ミツユビを野外にしようとしています。
そこで、これは大事ポイントと、これはやっちゃいけないポイントを教えていただきたいのですが、どうか教えていただけませんか?
いきなりではありますが、よろしくお願いしますconfident

投稿: 亀MAX | 2010年6月 5日 (土) 23時21分

>亀MAXさん
はじめまして!こんにちは。(゚▽゚*)

外飼いを始めるには良い時期だと思います!
注意点は、逃げないように飼育スペースを
工夫する事ですね〜。
ミツユビは上手に障害物を登るので注意です。
囲いにはポリカ製の波板とかお勧めです。(笑
あとは、夏場の日射しですね。
日向ゾーンと日影ゾーンに分けれると良いです。

最初のうちは、亀の動きをよく観察して、
ケージを工夫していくと良いと思います!
外飼い楽しんでくださ〜い。(笑

投稿: かめぞー | 2010年6月 9日 (水) 18時25分

おぉ、返信ありがとうございます。
すいませんが、もう一つ教えてください。
土壌なんですけど、ブログの画像を見るとよく土が湿っているように見えますが、うちの庭が水はけが良いせいか、晴れの日はすぐにカラカラになります。
水場は設置しますが、そんな庭でもいけますか?
それともでかめの容器で飼育したほうが良いですか?

投稿: 亀MAX | 2010年6月10日 (木) 22時32分

>亀MAXさん
我家では黒土ベースです。(笑
それプラス腐葉土も使ってます。
乾燥が心配の場合は、日陰を作ってそこに腐葉土等を敷いたり、
甲羅の高さ程の水場を用意してみてはどうかな〜と。

投稿: かめぞー | 2010年6月11日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/48526557

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメニを外へ:

« 穴掘り | トップページ | 上海で遊んできました »