« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

メダカもワラワラと

プラテミス他の餌用に殖してるメダカ達
Dscf6129
卵はホテイアオイの根につけるので
Dscf6134
卵がいっぱいついたホテイアオイは稚魚用の場所に移動。
Dscf6130
そこで大きくなってきた稚魚をまた移動。
Dscf6132
その過程で小亀に食べられても、それはそれでオッケー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

ぞくぞくと

産み落とされる卵あれば孵る卵あり。
Dscf6138
もう最初っから屋外デビュー(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

成長したよね

左は以前から飼育している♂個体。
この大きさで成長は止まったのかな?と。
Dscf6103
そして、右は2008年11月にある方から
お預かりした♀個体。記録メモによると当時8.5cm。

最近『大きくなったよな?』と思っていたので
計ってみたら12cm。

なかなか成長しないという話を聞くアッサムですが、
Dscf6109
うんうん。ちゃんと成長してるんだなと。ヽ(´▽`)/

今年もそろそろ屋外に出そうかな〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

どろんこ

講習会行ってきました!
終了後はオフ会ぽくって楽しかったっす。(笑

気温も上がってきたので、
部屋から出して飼育中のハコガメベビーズ。
Dscf6098
人を見るとワラワラ寄ってきてかわいいっす(゚▽゚*)
すっかり泥だらけですが・・・。

彼等の親達は1クラッチ目を順調に産卵しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

タニシ

ちょっと前に某アルビノ王国へ遊びに行った際、
近くの田んぼで採集したタニシです。
こんな感じで飼育中。
Dscf6072
ミステリークレイフィッシュが入っている場所なんですが、
去年からこの場所には黒土を入れてあります。
飼育環境は田んぼ風?(笑
エアレーション等はしてませんがこれで殖えるかな?

ちなみに、某アルビノ王国で去年殖えたピューター。
100613_110044_3
一冬越えてこんな感じに成長してました。
更新はいつ?(謎苦笑

あっ そーだ忘れてた。
明日講習会だ・・・中野行かなきゃだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

クリーパー No.52

ブチイシ・ブランディング好き必見の号?(笑
Dscf6096
TVはワールドカップをつけながら読みま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

クサガメ産卵

夕方穴を掘り掘り。
Dscf6085
Dscf6088
9個ありました!
続々と産卵しそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

産卵シーズン到来〜

今日から平常通りに。(苦笑

上海へ行ってる間にセマルハコガメが
1クラッチ目産卵。
3匹が産んだようで計6個無事回収。

その後、イシガメも産卵。
Dscf6053
6個ありました。
Dscf6056
クサガメも穴掘りを始めたのでチョクチョク産卵場をチェックです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

上海の水族館

水族館へ到着。
Dscf5824
入ってすぐにいました!!
Dscf5836
ヨウスコウワニ。
Dscf5828
Dscf5833
『これくらいの長さ!』と両手で示せるサイズ。
このサイズでアダルトのワニ。
アダルトサイズのヨウスコウは初めて生で見ました。
Dscf5839
その横にはオオサンショウオの水槽。
と、小さいオオサンショウオといっしょにいた白いスッポン。
Dscf5846
亀は他にもオオアタマガメ(紹介はあったけど発見出来ず)、
マタマタ、モンキヨコクビ、スッポンモドキ等がいました。
Dscf5868
トカゲはウォータードラゴンなど。
Dscf5871
ワニトカゲはいなかった様子。

こんな魚やカブトガニの群れも。
Dscf5870
Dscf5873

そして、面白い見せ方だったのがトンネルのある水槽!
Dscf5862
迫力の巨大淡水魚水槽。
Dscf5863
ピラルクを真下から見たのは初めてでした。(笑

海水魚も・・・
Dscf5883
Dscf5884
サメはやっぱり迫力あります。

そして、やはり亀は撮ってしまう。(笑
Dscf5895

その後は近くのタワーの展望台へも行ってみました。
Dscf5949

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

水族館へ行く前に

水族館へ立ち寄る前にこんな場所へ行ってみました。
Dscf5781_2
Dscf5779
通路は虫と鳥の鳴き声。
Dscf5783
なかなか迫力のある虫達。(^-^;
Dscf5777
金魚や熱帯魚も。
Dscf5787
そして・・・亀も。
Dscf5805
Dscf5814
多肉や草花も。
Dscf5815
この通路の雰囲気は独特で好きでした。(゚▽゚*)

ということで次こそ水族館。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

上海で遊んできました

上海万博行ってきました!(*゚▽゚)
1
2
上海旅行中に電話やメールをくれた方々ゴメンナサイ。
携帯の電源は切ってました。\(;゚∇゚)/アハハ

5月は始まってすぐだから混みそう。
7・8月は夏休みシーズンで混みそう。
だから6月に行ってみよう!と計画したのですが・・・
5月の開催当初は人が思った程入っていないとの話でしたが、
中国人も考える事はいっしょ?
『今行っても混むだろう。』と5月は様子見だった様子?

5月よりも大混雑だったようです。(汗

サポートしてくれた中国人の方のお話では、
この日の入場者数は40万人以上だったとか。(汗

人気の日本館も朝10時の段階で6時間待ちですわ。(エ?!
勿論(?)中国館と日本館は外から見ただけで
中には入りませんでした。(;´▽`A``
紫のドーム型が日本館。
赤いのが例の(?)中国館です。
3
韓国館。
その前の列はちょっと離れた日本館の列。
日本館の列の最後尾を探すのにも一苦労。
4
左は人気館の一つサウジアラビア館。
ここも凄い列で・・・
隣はインド館。
5
会場は兎に角広いっす。
でも、建物は面白いモノが多く仕事柄楽しめました。(笑
映像を使った独自の見せ方で自分達の国の紹介をしている
館が多かったです。

で、まぁ〜 一応ココは亀ブログなので、
それっぽい特集を。(笑↓
5_2
石亀(笑
6
南の島国が集まっていた館。
6a
7
8
9
10
欲しいと思った木彫りもありましたが、
持って帰るのが大変そうなので断念。(笑
11
食事もおいしかったインドネシア館では、
両生類・爬虫類の映像やボードもありました。
12
13
万博を観たのはこの一日だけ。
会場には12時間程いました。
途中を無料のフェリーで川を渡りつつ、
会場の端から端まで歩きましたが、
一日で全部を周りきるのは無理っすね。(^-^;
でも、色々とニュースではアレでしたが
自分はかなり楽しめました♪

最後の写真は、
14
夜に行く事をお勧めします!のイギリス館。
写真の光を通した透明な管に包まれた建物内は、
幻想的な空間で良かったです。

で、次は上海の水族館編に続く〜

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ヒメニを外へ

九州から持ち帰ったオオアタマヒメニオイ。
普段はこんな感じで、
物陰からソォ〜っと顔だけ出していますが・・・
Dscf0062
昼間に見たら甲羅干ししている個体も。
Dscf0059
以前から知っていた亀ですが、こうしてジックリ見てみると、
ホント変わった形の亀だな〜と。(笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »