« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

MyクサCollection

普通な感じからチョット『おっ?!』という感じのモノまで。
Ku1
真ん中のクサガメ。
皮膚が緑。
ミドリガメ。(笑
♂なんで黒化するだろうと・・・チョット勿体ない気持ち。
Ku2
右の去年少しだけいた、色の薄い08CB。
今年の09CBといっしょに撮影。
綺麗な薄い茶色の甲羅で気に入ってます。
Ku3
で、こちら。
左は静岡で入手した白い(?)クサガメ。
右は皮膚と甲羅の透明感はそれ以上(?)の
某色変ブリーダー氏の09CB。
・・・写真では普通に見える?(汗
Ku4
親が某誌にも掲載されている変わった個体で、
去年孵化して育った08CBの甲羅の色がえらい事に。
こうなるなら去年の“ぶりくら”で、
もらっとけば良かったと後悔。
で、この前、孵化した中で一番変わった感じのベビーを
強奪…ン・イヤ、頂きました〜。(*゚▽゚)ノ

彼の変わったクサガメCBに興味のある方、
“とんぶり”でお目見え予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

移動・移動

プラテミスは屋内へ。
あの凶暴・・ン、イヤ、めっちゃ活発なプラテミス♀も
屋外の共同生活で馴染んだのか、今の所いっしょの場所で
問題無しの様子。
N1
そして、このゾーンへは・・・。
N2
N3
居候のニシキ♂が引っ越してきました。
冬眠に入る頃に冬眠用水槽へ移動しようかなと。
N4
甲長11.5cm。
立派なフルアダルト。
目がチョット怖い。(笑
でも、綺麗ですね。
N5
そして、この個体は甲長12cmに。
(頭の大きさがまだまだセミアダルトかな。)
我家にいるニシキの中では一番大きくなりました。
自分の唯一の所有個体。(^-^;
今年も宮崎の巨匠の手により、“ぶりくら・とんぶり”で
兄弟達がお目見えっす!(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

その後のミスジドロベビー

ぶりくら2009の出品リストがあがってました。
http://burikura.com/
もうすぐですね〜。
南関東☆亀☆連合ブース、“ぶりくら”は4名。
“とんぶり”は6名っす。

かめぞう君は“とんぶり”からの参加ですが、
最近(ようやく)更新した彼のブログに、
念願の出品個体がアップされているのでそちらもチェック!(笑

さて、今年孵化したミスジドロガメのベビー。
Go!!さんに『頭の色が抜けた後は、甲羅の色も抜けてくるよ!』
と教えて頂いた通り、抜けてきてます。
M1
右が1クラ目の個体で、左は3クラ目の個体。
3クラ目の方もそろそろ頭の色が抜けてきそうです。
M2
う〜ん・・・親みたいになりそうっす!(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

エクストラ・クリーパー No.4

Dscf0027
読みごたえのある一冊。
現在、カブトガメの辺りをじっくり読んでます。
あの白い頭のカオジロカブトガメの写真は迫力ありますね!
九レプで、けろきさんから購入したカレンダーの
最初の亀の和名がこれでわかりました。(笑

また、陸亀飼いの方にもかなり楽しめる一冊だなと。
すごい飼育者さんがいっぱいです。
こうやって写真で見ると、先々週はホントに
良い亀飼育場を見せてもらったな〜と。(笑

そして、カメレオンモドキの特集も楽しめました!
自分にはど真ん中にストライクなトカゲです。
殖えると良いな〜・・・我家。
P3178746
で、この写真。
このエクストラ・クリーパーの巻頭にあるコスタリカの写真です。
コスタリカ帰りの相原さんから送って頂きました。
他にも色々な写真とバシリスクが水上を走っている
色んな角度からの動画も見せて頂きました。(笑

海外のフィールド・・・憧れますねぇ〜。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

たぶん、こんな感じ

ミツユビベビーの09CBと08CBの比較。
Dscf0302
この08CBも孵化当時は09CBのように、全然模様の無い個体でした。
成長につれ模様が変化するミツユビベビーは、どんな風に
なるのかな〜と観察していて面白いっす。
Dscf0304
孵化した頃から細かい点々模様があった08CB。
今年も同じようなベビーが孵化しました。
Dscf0303

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

現在のハコベビー軍団

もうすぐ“ぶりくら”。
セマルとミツユビのベビー軍団。
あとの卵・・・“とんぶり”には間に合うか?(笑
Dscf0287
Dscf0288
“ぶりくら”へはベビーだけ持って行きますが、
“とんぶり”には親個体も展示してみようかな〜と。
ミツユビは例年通りの地味な色ですが、
去年のCBも展示すれば参考になるかな〜と考えてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

そろそろ屋内へ移動かな

屋外プラテミスゾーン。

最低気温が19℃〜20℃に。
連休中に屋外のプラテミスを屋内へ取り込もうかな〜と。Dscf0285
・・・ん?
Dscf0286
産みっぱなしですか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

超・弾丸ツアー〜in名古屋【其の四・終】

【デンパ 届かず・・・】

昼飯は良心堂近くで味噌煮込みうどんを食べました。

ここで、かつてお世話になった、○ー○○・○○○○という
HPの管理人・○○○○君に電話・・・
(○はわかる方にはわかるでしょう。謎笑)
しかし、
「・・デンパ ノ トドカナイトコロ・・」の繰り返し。
前日のやり取りでは、時間が合えば良心堂で久々に再会出来る
予定だったのですが・・・ウーン残念。
今回のようなオフ会の延長みたいな事も、
全ては数年前に初めて参加した彼のオフ会からが
きっかけだったんですよね〜。
またの機会にお会いしましょう!

【久々の良心堂】

名古屋の良心堂へ来たのは初めて。
以前行ったのは埼玉にあった頃の良心堂。
中学生の頃にミツユビ飼ってる友達から
『亀ばっかりいるショップがあるんだって!
切手を封筒に入れて送ると、
亀の値段が書いてある紙が送られてくるんだってさ!』
という事で、その友達とお金半分づつ出して切手送りましてね〜。
送られてきた紙には写真なんか勿論無く、
亀の名前と値段だけ書いてあるんですが、
それ見るだけで大興奮でしたよ。(笑

で、その後、初めて志木駅まで行ってですね〜…
遠かったですね〜。
でも、お店入ったら全部亀。
めっちゃ興奮したのが思い出・・・の良心堂。

今は亀以外もいるんだな〜と思いつつ、
面白いのいっぱいいましたね。
あの感じ・・・なんか懐かしい感じでした。

【締めじゃないのですか?】

『最後は嫌だ。』と“どよう”さん。
ブログ的にツアー最後の締めで紹介しようと
思ったのですが・・・(笑
1
2
クリーパーで見た風景。
黒いジーベンがザバ〜っと登場。
3
家を建てる際に造ったというタタキ。
なんだかんだ言っても、あなたのお家も凄いです。(笑
4
昨日はジーベン天国へ。
今日はアルバーティス天国へ。
色の違うのがいっぱいいました。
アルビノちゃんは、かなり気を使われて
飼育しているようでした。
5
中でもお気に入りは別の水槽に。
これは自分が見ても他の個体とは別格かな〜と。
色鮮やか!
6
怪獣というか恐竜というか・・・
7
8
でっかい曲頚類が泳ぐ空間。
中でも一番でかいというカクレガメ・・・30cmオーバー。
ペアでした。
9
10
熱帯魚も飼育されています。
そして、この魚達も迫力あるな〜と。
11
このトカゲは可愛くてカッコイイ。
餌をとる姿はなかなか機敏でした。

ホントはこの倍以上写真撮ったんですが、
かぶってるんでこんな所で。(笑

【ツアー最後の場所】

Herptile Loversに到着!
12
やはりこの甲羅は撮りたくなりました。(笑
13
笑顔の似合う坊主頭の店員さんが、
『写真撮っても良いですよ!』
と、言って下さったので、お言葉に甘えて店内っす。
超綺麗!
14
外にはトータス・タブがズラリと。

椅子を出して頂きお茶まで頂き・・・(汗
亀・亀・亀ですね。
なるほど!
“みっしぇる”さんが通うわけですね。
家から近かったら自分も通いたい。(笑
(みっしぇる”さんちから近くは無いとか言わないの〜。)
ホントにジーベン好きなんだな〜と。(謎

で、自分が一番『おぉ!!』と思った個体。
15
オカバンコのフルアダルト初めて見ました。
甲長15cm前後のは見た事あったのですが・・・
これは現物を見ないと伝わらないかな〜。
良い亀だなと。

長居させて頂きありがとうございました!

【締めは・・・】
16
という事で、名古屋駅で食べたラーメンです。(笑

一泊二日とは思えない・・・濃い二日間でした。
もう同じスケジュールはやりたくても無理でしょうね。
名古屋・・・良い思い出になりました。

・・・と言う感じで自分は燃え尽きました。
“らいむ”さんは帰りたくなかったようですが、
(明日休みだから、もう1泊しても大丈夫だよ!
とか言わないの〜。)
自分は灰の様になったのでもう帰ります。

二日間案内してくれた“どよう”さん・“みっしぇる”さん。
そして、行く先々でお会いした皆さん。
ホントにありがとうございました!!m(_ _)m
名古屋めっちゃ楽しかったです♪

                    〜おわり〜


【おまけ?】
帰宅後、ハッチしたベビーをプラケに入れ、
クレスに餌を与え・・・さてと。
カメレオンモドキの♂の判別方法を実践するか・・・
とケージを見たら・・・。
Dscf0278
静止状態から、たまに上下に小刻みに動く♂。
終えた後の排泄口付近が・・・うん。
♂だね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

超・弾丸ツアー〜in名古屋【其の参】

【モーニングコール】

昨夜は、ホテル組のみんなには
『自分、朝は7時半に起きますから!!』
と、言いながら目覚ましは7:45にセット。
チェックアウトは8:30なんで8:15に東横インの
1階でおにぎり食べれば良いだろうと・・・。

朝・・・携帯が鳴る。

目覚まし?
もう7:45かぁ〜・・・ン?…(´-д-`)
7:15?

『おはよう! 7:30から朝食あるでしょ?
俺、6時半に起きてヒマなんだよね〜(笑』と“らいむ”さん。

イヤイヤイヤイヤ・・・・オカスィ〜デショ…
ワタシ トッテモ テイケツアツナンデスョ…

で、7:30にらいむさんと朝食をとり
『みっしぇる君は?』と言う“らいむ”さんに
『みっしぇるさんは8時に起きると宣言してました!』と私。

【タイトルに“超”が付いた理由】

9時頃に“どよう”さんちへ集合し、いざ目的地へ!!
どこかというと、雑誌でその飼育環境を見た時に、
『あー〜・・一度ココの飼育環境見てみた〜い!!』
と願ってみたけど面識もないので無理だろうな〜…と
思っていたHさんの亀飼育場!!

もし昨夜、どようさんがアッサリとお店を予約して手羽先を
食べに行ってペポニへに寄らなかったら・・・と思うと、
も〜ミラクルですよ!ミラクル!!
初対面の自分とらいむさんにも笑顔で迎え入れてくれたHさん!
本当にありがとうございました!!m(_ _)m

来月の神戸でもお会いするであろう方々とも
お会い出来ました。( ̄▽ ̄)
1
陸亀達。
桑の木の下、テクテク歩いては落ちた葉をムシャムシャ。
小屋にも一工夫ありナルホド〜と。
2
こちらも雑誌で見て良いなぁ〜と思った環境。
この場所にも飼育設備の方法等でナルホド〜と。
他の亀飼育者さんの飼育環境を見るのは
ホントに楽しい。(笑
3
?!?という感じのうんきゅう。
やはり“らいむ”さんが一番食い付いてました。(笑

で、他の色々いた生体の写真はですね〜・・・
“らいむ”さんとかぶりまくりなんで、
“らいむ”さんのブログ参照で。(オイ!
5
4
池は構造や給排水設備等、色々聞いてしまいました。
我家では造る場所無いんですが・・・
らいむさん・かめぞう君・会長!
       オファ〜щ(゚Д゚щ)カモォォォン(オイ!
6
こんな池で自分も亀を飼ってみたいな〜と。
7
めっちゃ良い環境で冠も輝いてました。

そして、あっという間に時間は過ぎて・・・お昼。
我々はそろそろ次の場所へ行くのでこの辺で〜と移動です。

なんかこのツアー。
満足度メーターのMAXを100としたら、
この時点で軽く100を振り切りました。

              〜またまた明日へ続く〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

超・弾丸ツアー〜in名古屋【其の弐】

【“kazu”さん宅へ】

自分は去年も来ているのですが、他のメンバーは初訪問。
みんな亀と飼育環境を見てテンション高いっす。
自分も初めて来た時はそうでしたけど。(笑
12
まぁ〜“らいむ”さんがモノ凄い勢いで写真撮っていたので
自分はよいか〜・・・と思いつつ何枚かパシャパシャと。

一部のお友達用にマルギの♀個体っす。
3
曲頚好きな方用にこんな亀も。
4
で、“らいむ”さんが撮り忘れたらしいのでこの写真も。(笑
去年よりでかいな・・・楽しみっすね。
5
6
で、いつも通りkazuさんとこの亀で盛り上がる。

『成長したベビーも、まだまだギザギザじゃないですか〜(笑』
『あっ ホントだね〜・・・(笑』

他のメンバーは『・・・ふ〜ん』

いいんです。
趣味なんですからいいんです。
7
そして、今年もワラワラと。
ハッチ中の亀だらけ。
今年も“南関東☆亀☆連合”、神戸の“ぶりくら”は勿論の事、
東京の“とんぶり”も出店しま〜す♪ヽ(´▽`)/

という事で、ここで“kazu”さんとはお別れ。
ドライバー“みっしぇる”さん、ナビゲーター“どよう”さんで
【いざ名古屋へ!!】
今日はこれで食べて呑んで、明日ゆっくり3店舗まわる事に。

途中、高速から浜名湖を眺め、台風?コレ台風?
という大雨地帯を抜け、そろそろ飯時。
“どよう”さんが『手羽先を食べましょう!』という事で
楽しみ楽しみ・・・電話で予約しようとする“どよう”さん。

『・・・そうですかぁ・・・わかりましたぁ。down

どうやら決めてた店がどこも満席状態。
すると“みっしぇる”さんが、
『じゃぁ、このまま高速降りてペポニ行きません?
その後、また手羽先の店行けば席空くかもですしぃ〜』
って事で、明日まわる予定だった
【初ペポニ!!】
8
到着〜!
1階は熱帯魚、真っ先に2階の爬虫類コーナーへ。(笑
『あれ?あれ?』と驚いた顔の八木さん。
そして、八木さんより『じつは明日ね・・・』

いいんですか?僕達行っちゃってもいいんですか?!
の思わぬ展開に!
明日の午前中は熱そうです!!

その後、カメレオンモドキ(トカゲ)の♂♀の見方を
メモ書きして頂きました。
帰ったら見てみようっと♪

いままでイベントでしか見た事がなかったので、
店内を見るのは楽しみでした。
床から天井までギッシリ爬虫類。(*^▽^*)
最初どこから見ようか迷いました。(笑
また機会があれば行きたいっす!

で、その後はホテルにチェックインして名古屋駅周辺を散策。
【飲み会スタート!】
090912_210024_m_2
090912_210812_m_2
手羽先めっちゃ美味しかったっす!

さてさて・・・明日の朝は早いのでもう寝ましょうか。
(午前1時ではありましたが・・・)

                 〜また明日へ続く〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

超・弾丸ツアー〜in名古屋【其の壱】

『9月に名古屋行かない?』
と、“らいむ”さんからの突然の電話。(笑

自分も“らいむ”さんも、以前から名古屋へは
一度は行ってみたいショップがあり、
行きたい行きたいと言いつつ一度も行った事がない。
と、いう事で名古屋といえば・・・“どよう”さん。(笑
快くツアーコンダクターをひき受けて頂き、
12・13日の土日にいざ名古屋へ!(この間、1週間程w)

ペポニ(名東店)・Herptile Lovers・良心堂の3店舗回って
“どよう”さん宅をお宅訪問!
夜はおいしい名古屋の料理とお酒を呑む・・・
まったりとした旅行になるな〜・・・・(´▽`)

と思っていたのですが・・・(;・∀・)アハハ
(多分かなり長い日記スタート)

【出発前夜】
じつは新入りのカレオンモドキはペポニさんで購入。
トカゲの♂♀の見方がいまいちわからないので(汗)、
もう一度八木さんに聞いてみようと近況報告用に
写真を撮ろうとしたところ・・・
1
♂(新入り)が♀の首筋をカミカミ。
求愛・・・?
一応、デジカメでパシャッと。
♂には違いないだろうけど見方は聞こ〜っと。

【集合です】
東京駅にて“らいむ”さんと合流。
新幹線に乗って、さぁ〜名古屋へ・・・の前に、
はい!
静岡は某駅にて全員集合!!
“どよう”さんも集合。
一日目前半のツアーコンダクター・“kazu”さんと
“みっしぇる”さんに迎えに来て頂きました〜。

って、事で静岡・お宅訪問スタート!

【ジ〜ベン王国へ】
2
ズラズラ〜っと、綺麗に並んだコンテナ。
中には・・・
3
4
ジーベン・ジーベン・ジーベン・・・
このサイズのジーベンをこんなにたくさん一度に視界へ
入れたのは生まれて初めて。(笑
5
その中でも一番でかい個体。
コンテナから出すと首をブン!ブン!
チョット怖い。(笑
しかし、職人の様な慣れた手つきでアッサリと
首を摘む“どよう”さん。
“曲頚の人”の姿を垣間見ました。
で、ジーベンだけではありません。
パーカーもいます。
じゃない、他にもこんな亀達も。
6

7
8
9
10
どの個体も共通して『ムムッ』と思う良い特徴のある個体ばかり。
しかし、ホント綺麗に飼育されてます。
性格が良く出ているな〜と。
11
で、このメンバーではあま〜り注目されて
いなかったのですが(苦笑)亀以外も。
こちらも綺麗にプラケが整列してました。
ウォマの顔もかわいかったっすね。

では、そろそろ次の目的地へ・・・

                 〜明日へ続く〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

クリーパーNo.48

Dscf0086
KOBU君のパーカー繁殖記事に始まり、
スッポンモドキにホウシャガメ・・・。
なかなか自分で繁殖する事(飼育する事もないかな。)は
ないであろう亀であっても、
「お〜」「なるほど〜」と楽しめます。(笑
メキシコのドロガメはショップで見た事のある亀もいますが、
ちょっと前まで聞いた事のない名前のドロガメ多数。
種類色々いるんだな〜と。

来月は“ぶりくら”に“とんぶり”ですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

秘蔵っ子?

リーダー・kazuさんのブログにて台湾セマルの記事が
ありましたので・・・自分も。
Dscf0083
左が台湾産と言われて入手した親個体の09CB。
去年も孵化したのですが、虚弱ですぐ☆に・・・。
今年のは元気っす!
餌喰い良くって甲長4.5cm!(09CB中一番でかい)
右が中国産09CB。
皮膚の色の違い・・・わかりますでしょうか?

親は中国産とは全然違います。(自分的には・・・笑)
♂個体2匹。
Dscf0081
とくにこの個体の甲羅の色はめっちゃ好き。
横から見ると扁平っす。
Dscf0086
Dscf0084
こちらは中国産。
横からふっくらした甲羅です。

Dscf0101
飼育環境によっては甲羅形状は変形したりって事も
ありますが、台湾産と言われている個体を見ると扁平ですよね。

こちらは♀。

Dscf0078
その中でも去年、素敵な出会いで交換出来た(謎微笑)個体。
Dscf0074
ベビーには顕著に出ているギザギザ・・・残ってます。
で、この個体は今年卵も産んで、もうすぐ孵化しそうっす♪

ちなみに、チョット前からのトップ写真のセマルベビー。
左の甲羅の薄い方が中国産セマルのF2で、右が台湾産。
左のベビーは仲間内に『マッコードが産まれた〜!』
と言った所、とっても冷ややかな反応だった久々に出た
色の薄い個体ではありますが・・・。
甲羅の色は個性もあるかな〜と。
今後また検証したいと思います。

えー・・・以上、
この話で数時間話せるマニアックな人向けのお話でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

ミドリガメ

この亀のベビーの飼育は初めてです。

なぜこの亀を・・・って?

ある友人から強引に…(´~`)
いや、エ〜・・・なんか気付いたら手渡されてました。
Dscf0054
Dscf0053
まぁ…ホントに狙い通り♂みたいですね。
我家にはアダルトの♀が2匹いますが、
この♂が成熟する頃にはきっと持ち主が取りに
来る事でしょう。(謎笑
(来なければ持って行くけど。)
色々面倒なんで間違ってもかけません。
ハイ。

最後に一言。

更 新 し よ 〜 よ !(謎

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

♂か♀か

は、成長したらわかるでしょう。(オイ!
6/13産卵の最古参セマルの1クラ目孵化。
Dscf0076
前半は低温…25℃前後で管理(温度の低い場所で放置)して、
後半は8月の夏日。
移動した室内無加温の場所で28℃〜30℃くらいで
管理してました。

気持ち、いつもよりは遅めに孵化しましたが・・・
さてさて♂になりますかね?(笑
甲ズレはないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

グラデーション

Dscf0057
・・・って、それほどでもないか。(苦笑

左の白いのは、他のクサベビーと並べると違いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »