« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

屋外飼育開始

最低気温も20℃以上になってきたので、
先週からプラテミスの親個体を屋外へ。
Dscf0112
Dscf0113
夜は陸地で眠る姿も観察。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ミスジドロ兄弟

レプトミン食べてます。
Dscf0091
いや〜・・・かわいいっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ミツユビ♂♀

連合会長のミツユビ軍団。
今年も絶好調っす。(笑
左の2匹が♂で右の3匹が♀。
Dscf0092
Dscf0099
♂♀の判別は比べればわかりやすいですが、
♂の尻尾も他の亀と比べると小さいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

卵・卵・卵

今年も増えていくタッパーとカップ。
今日はセマルの2クラ目3個とミツユビの1クラ目5個を回収。Dscf0090
相変わらず統一感は無し。(苦笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

ゼリー

ペロペロと・・・こういう餌も好きですね。Dscf0086

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

協調性は大丈夫?

昼間、ケージ内が25℃以上になる日には
ココに移動させているカメレオンモドキ。
クレステッドゲッコーを飼育するのに近い感じとは
聞いていましたが、そんな感じだな〜と。
でも、こっちは完全に昼行性。
陽当たりの良い場所でジ〜っとしている姿もよくみます。

2匹共いっしょにしてますが、今のところケンカも
ないようなので・・・それぞれお気に入りの場所も
違うみたいですし、適度な距離を保っている様子。
写真は珍しく距離が近かったのでパシャッと。
Dscf0085
Dscf0084
明日は中野で動物取扱業の講習会っす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

ホテイアオイとメダカの稚魚

毎年冬に腐りつつも生き残り、この時期になると
一気に増殖するホテイアオイ。
花も咲きました。
Dscf0058
そして、今年は睡蓮水槽のホテイアオイの根に付いた
メダカの卵をこの場所に移動させています。
現在メダカの稚魚がワラワラと。
Dscf0059

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ミスジドロ2クラ目孵化!

卵の容器を見た所・・・
Dscf0076
ミスジドロガメ2クラッチ目が孵化!
その後、もう1匹出てきて現在2クラ目は2匹誕生。
あと2個の卵も期待したいです。
Dscf0079
まだ小さいヨークサックが残ってるので、
水ゴケの容器で管理中。
Dscf0080
そして、1クラ目の5月に孵化したベビーですが・・・
真っ黒だった頭の色と模様に変化が!
今後の変化が楽しみっす。
Dscf0078

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ミツユビの卵はへこむ…

今年はどんな模様のベビーが孵化するか?
と楽しみなミツユビハコガメの産卵。
Dscf0067
穴掘り 穴掘り
穴の中は球状。
丁寧に丁寧に時間をかけて掘ります。
今回は5時間以上かかりました。
Dscf0074
産卵。
Dscf0075
4個産卵。
へこんでる卵がわかりますでしょうか?
これ、ニホンイシガメでも見られるのですが
卵の殻がやわらかいのでへこんでます。
有精卵で発生していけば、へこみはなくなり膨らみますが…
毎年『大丈夫・大丈夫』と自分に言い聞かせたりも。(苦笑

取り出す時は殻の固いセマルやクサガメの卵よりは
慎重に取り出してます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

イシガメ1クラッチ目終了

1匹は4個。
そして、今日はもう1匹が9個。
Dscf0066
産卵の後は餌を爆食♪
Dscf0065

現在、屋外ではミツユビハコガメが産卵中。
産卵ラッシュですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ミツユビも

ミツユビハコガメも穴掘り開始!
Dscf0055
・・・しかし、産卵中止。
穴の底には丸っこい石ころが。
取り出せず断念した様子・・・明日以降に期待っす。

下の記事のセマル卵は2個とも白濁。
♂を求める方が多いので、この2個は
一応・・・低温気味でやってみます。
(♂の保証はしませんけどね・・( ̄Д ̄;;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

産卵シーン

昨日の夜に撮影。
穴を掘り掘り。
1
両足ダラ〜ンは、もうすぐ産卵の合図。
頭をビクンッと振ったり、
フシューッと鼻から息を吹いたり。
2
尻尾に注目。
3
出てきた〜!
4
ゴトッと。
固いセマル卵の音。
5
さらにもう一個!
6
2個目もゴトリと。
7
後は埋め埋め。
8
こちらは白濁しだしたクサガメの卵。
セマル卵もこんな感じで管理してます。
9
黒土の湿度は産卵した場所の湿度くらい。
水ゴケは手で固く絞って水滴が落ちなくなる程度。
水ゴケの湿度は、ブリーダー仲間宅へ行くと微妙に違い、
個性があって面白いですね。
そして、互いに気になるわけで触らせてもらいます。(笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

なんとなくアッサムセタカ

撮影時には、やはり横からのアングルが一番だな〜の
アッサムセタカガメ。
Dscf0033
Dscf0032
昨日、Mステ観ていたらRIP SLYME のFUMIYAさんが誕生日に
アッサムセタカをみんなからプレゼントしてもらったと
話していたので・・・なんとなくアップ。

現在、最古参のセマルが産卵中。
観察 観察〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

クサガメ産卵

夕方、コンクリート水槽のクサガメの産卵場を
見たところ、産んだ跡を発見。
掘り掘り。
ありました。Dscf0026
全部で9個。
1個だけ小さいっすね。
白濁しますように。
Dscf0027
用意しておいて良かった産卵場♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

クリーパー 47号

表紙は特集のダイヤモンドバックテラピン。
今号は友人達の繁殖情報や飼育環境が掲載されてました。
じっくり読もうと思います!
Dscf0025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜はお疲れ様

昨夜は急遽オフ会開催!(笑
なかなか面白いメンバーでした。
巨匠にも喜んで頂けたようで良かったです。
Dscf0106
某大師匠のブログにて、かなり事実とは異なった記事を
目にしたのですが・・・恐いので何も言えませ〜ん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ハコガメ8cm〜ズ

ミツユビとセマルの甲長8cm前後を入れてるケージ。
去年移植した桑の木も良い感じ。
夏場には木陰を作ってもらおうかと。
Dscf0143
Dscf0146
管理方法は親亀と同じ。
餌だけ与えて、水皿の水はこの場所に流せばオッケー。
勝手にミミズやダンゴムシ等も食べてる様子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

パソコンの側で

パソコン横のタッパーが住処のミスジドロベビー。
フィギュアではありません。
(あれはニシクイガメですね。(謎笑)
Dscf0105
1クラ目はこの個体のみ。
2匹は卵の中でヨークサック吸収前に☆。
1個うんともすんとも。(割っても黄身だけかな?)

2クラ目にヒビが。
何匹孵化するかな〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

一応準備だけでも・・・

チョット早いかな〜と思いつつ産卵場を設置。
去年の産卵は6月後半からでした。
2年前の記録では6月7日に産卵とありますが・・・
去年の産卵シーズンからメンバーが大幅に
入れ替わりましたし・・・さてさて。
Dscf0014

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今年の卵が孵化

今年1月に産卵したハナナガドロガメの卵が孵化。
Dscf0006
Dscf0007
親と3月に孵化したベビーと記念撮影。
Dscf0010

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

今くらいから

夏過ぎまで頻繁に見られる行動。
Dxscf0090
Dxscf0091
卵はまだ卵のまま・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

あの○は良いものだ

壷ではなく陶器製シェルターなわけですが・・・。

宮崎の巨匠の一品。
出入口は3方向。
Dscf0159
ハコガメベビーに最適!(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

レイアウトを楽しむ

亀には使わないモノをカメレオンモドキの方へ。
水飲むかな〜。
これでコルク樹皮やら流木やらで隠すようにしてみたいです。
Dscf0149
現在のケージの状況。
Dscf0162
気に入った場所からズ〜ッと動かないことも・・・。
Dscf0163
まだまだ子供っぽい♂もチョット入れてみる。
この時期は緑がかってるんでしょうか?
こんな色。
Dscf0154

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

犬と亀

友達が旅行へ行くということで、
3日間お預かりすることになったチワワ。Dscf0120
かわいい かわいい
Dscf0122
で、屋上デビュー・・・

しばらく探検した後に・・・
『ん? 何か来た!?』
Dscf0108

『なんだアレは?!?』
Dscf0111

『こ・・・こわいよ〜・・・(泣』
Dscf0112

『ここまで逃げれば大丈夫・・・』
Dscf0115

『また来た〜・・・・!!』
Dscf0127

『う〜・・・でもなんか気になる!(おそる おそる)』
Dscf0130

今度はケヅメの方が逃げましたとさ。(笑
Dscf0134

三日間仲良くね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »