« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

ビバガ No.44

ナマクアカメレオンが表紙の最新号。
個人的に一番目をひいたページは
“ブラジル妖怪旅行”。
自分が飼育してる亀の生息地の写真って貴重っす!(笑
Dscf0061

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

いろ いろ

昨日の夕方のニュースでもやっていたムカシトカゲのニュース。
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1233078183691.html
亀も長生きする生き物ですが・・・この年齢でまだ繁殖。
凄いっすね〜。

で、全然その話とは関係ないクサガメベビー。
こちらの緑色した顔がお気に入り!
去年、亀仲間より譲って頂きました。ヽ(´▽`)/
Dscf0048
こちらは↓去年我家で孵化した色の薄い個体。
今の甲羅の色はこんな感じ。
まわりの普通の色のクサガメの甲羅と比べると違いが
わかるかな〜と。
Dscf0047
今年は数が少ないので保温して管理してます。
Dscf0046
しかし・・・先日ある亀仲間より去年孵化した
クサガメベビーの今の画像が送られてきました。
すっごい薄い色でした。(ハイポか?!)
やはり、親の…いや、飼い主の影響を受けるんだな〜と。(謎笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

卵の近況

プラテミスの卵。
冷やしてから温めた所、ライトで透かしたら血管が
見えるようになりました。
一応、去年みたいに発生はしたかな〜と。
Dscf0032_2
で、僕のデジカメではこれが限界・・・(苦笑
(ストロボだとただの白い卵になります。)
うっすらとですが、卵の下の方と真ん中のあたりで
色が違うのが・・・わかりますでしょうか?(汗
白濁って程はっきりと帯が見えるわけではないのですが、
なんとなく薄らと・・・白濁?
あとは忘れたように放置して、たまに湿度管理だけしようかと。
Dscf0044
去年のCBは甲羅干し中。
兄弟誕生を祈るばかり。(笑

他、ハナナガドロの卵は綺麗に白濁。
ミスジドロの卵は結構腐って破裂してます。(苦笑
一番最後に4個産んだ個体の卵だけは白濁してるっぽいっす。
♂は全ての♀に現在も盛っているので・・・まぁ〜今後に
期待かなと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

食べるきっかけ

配合飼料を食べない・あまり食べない。
という場合に、餌を与える環境を変えるだけで
食べるようになる事があります。
ハコガメ等の場合、常時水に浸かりっぱなしの状態で
ケージへ餌を放り込むと、食べ残しが多い事があります。
こんな時に陸地に置いてやると気付いて食べる・・・なんて事も。

水棲亀の枠に入る亀であっても、陸棲傾向な亀は陸地で
餌を食べる方が食べやすいのかな〜と。
配合飼料は水でふやかす方が柔らかくなるわけですが、
一部の配合飼料は、放置するとドロドロになって
水がめっちゃ汚れる要因にもなるので、しばらく水の上で
漂ってる配合飼料は陸上げします。
(って、まぁ〜気付いてた時だけですが…苦笑)

あと、配合飼料の喰いはいまいちだけどコオロギは食べる…
なんて場合には、ケージに配合飼料の山を作り、霧吹きをかけ、
粘り気が出る程度に柔らかくなった所でピンセットにコオロギを
つまんで個体を誘い、口を開けてコオロギを追い回した所で
配合飼料の山へ突入!
コオロギに配合飼料を絡めるようにして、開けた口に配合飼料を
かませていくと、そのまま勢いで配合飼料も食べだし、
配合飼料のみでも食べるようになる・・・なんて事もあります。
あとは、飼育環境の温度が低いよりは高い方が配合飼料は
食べやすいかな〜と。

で、預かりだした下の記事の右側のニシキ。
配合飼料爆食です。(笑
ペットボトルの蓋でケージに勾配をつけて与えてみました。
Dscf0026

でも、そんな事しなくてもバラまくだけで爆食する個体↓もいますけどね。(笑
Dscf0027

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ニシキ・ニシキ・ニシキ

一昔前は飼育が難しいとも聞いたニシキハコガメ。
状態の良い個体が入手しやすくなった事もあるかもですが、
そこからコンスタントに繁殖されているブリーダーさん方の
賜物っすね。
国内CB女子軍団です。
Dscf0016
左が僕ので、真ん中が同じ兄弟(姉妹)の預かり個体。
右も今回お預かり〜(謎)の個体っす。
Dscf0022
↑左の僕の個体。
甲長11.5cmの宮崎産。
顔の模様とクリクリな瞳がお気に入り。
餌はなんでも食べてくれるので飼育はホント楽。
Dscf0024
↑真ん中の個体。
甲長9cmの同じく宮崎産。
チョット臆病。
Dscf0023
で、右の某所CB個体。
甲長11cm。
キリリッとしたお顔?
甲羅も模様も綺麗に育った良い個体っす。
『お預かりしました。たまには遊びに来て下さい。」
(謎メッセージw)

あと、お預かり中のフルアダルト♂個体は冬眠中。
チョクチョク様子を見てますが、順調そうです。
(謎メッセージ・その2)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

冬場の管理

クレス用に使用してる主な保温器具は、このシート型のモノだけ。
置いてある場所は常時28℃前後に設定してある
机型のケヅメケージの上なので、それも保温効果に
一役かっているかな〜と。
部屋も自分がいる時はストーブつけてます。
今の時期は、夜になるとケージの上にタオルを被せてます。
餌喰いも良いので、今年もこれでいけそーです。(笑
Dscf0004
キッチンペーパーは管理しやすいですね。
Dscf0003
プラケの方が管理は楽なんですが、見た目は
こっちのケージの方が好きですね〜。
Dscf0009

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ハナナガドロガメ産卵

朝起きてドロガメケージを見てみると。
Dscf0093
穴を埋め埋めハナナガドロガメ。
Dscf0095
2個発見。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

霧吹き

クレスとカメレオンモドキ用に重宝してます。
先端の長いタイプが良いですね。
Dscf0082
ケージ全体を吹きかける他、クレスには口元に軽く吹きかけて
飲ませたり、カレオンモドキには餌をくわえた時に流し込むように
与えたりしています。
たまにハコガメベビーの甲羅に吹きかけるのに使ったりします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

上へ上へ・・・と。

カメレオンモドキの現在の飼育環境。
プラケ。
春になったら高さのあるケージに移して、
レイアウトも楽しんで観察したいと思ってます。
今は寒いんで温度管理重視っす。
普段は蓋をして、ケヅメのケージの棚に置いてます。
Dscf0074
昼行性のようなんで、自分が部屋にいる時はプチ放し飼い。
動きも基本スローなんで適度に目も離せる?(゚ー゚; オイ!
Dscf0079
しばらく窓からの陽を浴びて(?)最後はかならずラックの柱を
上へ上へと登っていきます。
Dscf0083
最上階到着。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

咽喉垂

Dscf0058
ふと見たら、こうなってました。
威嚇?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

今朝、屋上の一部の水場は氷ってました。
Dscf0066
コンクリート水槽の方はまだ氷は張っていません。
Dscf0064
が、クサガメ達は完全に冬眠モードの様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

寝床は腐葉土

冬眠中のミツユビハコガメ。
Dscf0056
適度に水をかけて湿度を保ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ベビーの甲羅干し

窓からの陽を浴びて。
Dscf0053
植木鉢の上がお気に入り。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

小松菜栽培中

昨夜、メールや電話で「12℃ってホント平気なの?」
と何件か問い合わせ(?)がありましたが、
自分も結果がどうにかならないとわかりません。(笑

今年も小松菜を。
Dscf0055
良い感じの葉なので、もっと葉が大きくなれば人間が食べてもいいかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

もうすぐ温めよう

11月に産卵し、12月4日から室内無加温で
放置中のプラテミスの卵。
Dscf0050
最低温度12℃まで確認。(大丈夫か?…汗)
平均15℃くらいっす。
あと数日したら28℃前後の場所で管理してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

今年初の産卵は・・・

ミスジドロガメ3匹の♀のうち、チョット変わった
模様の個体。Dscf0020
産卵。
Dscf0036
穴埋め。
Dscf0038
さてさて・・・何個かな〜と掘ってみると4個!
Dscf0040
これで♀3匹共産卵しました。
2番目に産んだ個体の卵は無精卵ぽく、
日記には書いてません。
前の記事の3個と今回の4個は良さげな卵なので・・・
孵化すると良いな〜と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリーパー 45号

Dscf0048
昨年末に届いたクリーパー最新号。
オオアタマガメ良いですね〜。
ルビダヤマガメはアメリカの亀とは思えないアノ色彩。
一度実物を見たいっす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます!
今年もなるべくマメに更新するよう、
楽しんでやっていきたいと思っております。

昨年もイベントや、このブログを通じて爬虫類仲間が増えました。
今年も楽しく趣味の話で盛り上がれると良いな〜と。ヽ(´▽`)/
本年もよろしくお願いいたします!!
Dscf0026
元旦は、毎年恒例でガーラ湯沢でボードでした。
ネックウォーマーが凍る吹雪の中でしたが、
朝から夕方まで楽しく滑ってました。
Dscf0029
いや、まぁ…ホントはかなり吹雪いてきて
3時頃に一度は帰ろうかと思ったんですが、
新幹線の時間もあるし照明ついたら吹雪を忘れる程
ゲレンデが綺麗でイイ感じになったんで最後まで滑りました。(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »