« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

順調に

餌を爆食中の室内のベビー達。
良い感じに成長してるかな〜と。
Dscf0070Dscf0073

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

両生類・爬虫類のふしぎ

All About の星野 一三雄さんの著書。
http://allabout.co.jp/pet/reptiles/
『両生類・爬虫類のふしぎ』
Dscf0082
現在読んでます。
文庫本サイズで電車の中でも読みやすく、
持ち運びも簡単っす。

両生類・爬虫類を飼育している人・興味があって好きな人
でも楽しめる内容ですし、もうすでに知っている内容で
あっても、興味のない人には全く知らない内容であり、
そんな両生類・爬虫類を知らない身近な人にお勧め(洗脳?)
してみるのも良いのでは?…という本かなと。(笑
とくに“はじめに”でも書かれてあったのですが

“これを読んでくれた子どもたちが、
「両生類や爬虫類が好き!」
という大人になってくれたら……”

という部分・・・一子相伝をはかりたいと考えている
両生類・爬虫類飼いのお父さん(お母さん)。
お子さまへのプレゼントにも良いのでは?(笑
カラーでの写真やイラストと4コマ漫画もかわいくて良いっす。
勿論、大人でも充分楽しめる本だと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

水中ヒーター

プチ色変のクサガメベビー。
冬眠させず、春まで餌を食べさせしっかり育てようかと。
水中ヒーターを入れてます。
カバー付きっす。

最近は亀用という事で、温度一定(26℃前後?)で
カバー付きのモノ等いろいろありますね〜。
Dscf0078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

久々の雨

どしゃぶりっす。
Dscf0068
そして・・・ここ数日土中に潜って顔だけ出している事が
多かった冬眠ゾーンのセマル軍団。
Dscf0067
気温も低くないので湿度上昇で地上へ飛び出してきました。
冬眠まで、食べたい個体任せで配合飼料は
適当にパラパラまいてますが、今日はみんな食べてます。

今年も寒くない冬の予感。。( ̄Д ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

温室の中は・・・

気温20度前後でも陽が射すと・・・
Dscf0026
温度計は30度超えする事もあります。
Dscf0028_2
我家のホルス軍団ですが、例年だと屋外放置で
冬眠準備に入ります。
でも、今年は冬眠やめました。
やめた理由は、♂を持っている友人宅へ
半年程預けてみる事にしたからっす。(笑
現在は温室内で待機中。
夜にはバスキングライトをつけています。
Dscf0027
ホルス♂に迫られた事はないので(ケヅメ♂にはある。苦笑)、
さてさてどうなることか?
♂を預かった事もあるのですが、うちの1kgオーバー2匹に
♂個体がモーションをかけに行った所って一度も
見た事ないんですよね。
一度もないのでじつは♂なんじゃないか?
疑惑もありました。(苦笑

って事で、刺激を求めて春先まで預けてみる事に。
Dscf0049_2
温室の主は、我家の今シーズン最後の桑の葉をムシャムシャと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

栽培

ハコガメの入っていたFRPの円盤ケージ。
冬場は今年も小松菜用に。
Dscf0055

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

屋外でイイ感じ?

現在ミツユビゾーンになっている場所の隣のゾーン。
シェルター奥にいるのは・・・
Dscf0053
お預かりしてるニシキハコガメの成体。
Dscf0052
ここ最近は天気も良く、この場所で配合飼料やバナナ等を
食べてます。
ミツユビ同様、陽が射すと甲羅干し。
週末からまた気温が下がりそうなので、様子をみて・・・
冬眠させるか室内加温か・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

みんな甲羅干し〜

ステンレス製タンクを改造した水槽。
中には甲羅の色が明るい茶色のクサガメ。
現在のクサガメ成体の中では一番のお気に入り。
中の亀は陽が射し込むこの場所がお気に入り。
Dscf0017
その横では強制甲羅干し中のベビー達。
仲間の所から集結。(謎笑
真夏にこの方法だとオーバーヒート率が高いので
あまりやりませんが、今の時期の陽射しなら日影を
作っておけば、チョット放置しても安心かな〜と。
室内管理中っす。
Dscf0019

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

観賞 兼 ボウフラ対策 兼・・・餌(^-^;

小赤・・・餌用の金魚っす。
最近ではプラテミス用に常時ストック(?)しています。
屋外のいたる所に入れてあり、ボウフラも湧きにくい様子。
写真はコンクリート水槽の中の金魚。
以前は入れて置くと、なんだかんだで全ていなくなって
いたのですが、最近アカミミをココへ入れていないためか、
よく育ってます。
クサガメでも、補食しにいく個体はいますけどね。
金魚はでかいモノだと10cm超えてますね。(^-^;
そうなると餌としては勿体なくも感じ・・・。
まぁ…連合メンバー内ではよく目にする光景かなと。(謎笑
Dscf0042
メダカの水槽。
睡蓮とアナカリスの水槽でもあります。
アナカリスはミステリークレイフィッシュの餌にもしてます。
メダカもプラテミス用の餌ですね〜。
とくにプラベビーが好んで食べます。
稚魚はかわいいので和みますが・・・
成長した大きい個体から餌っす。
Dscf0038

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

コンクリート水槽の住人(亀)達は・・・

ひたすら甲羅干し。Dscf0020
餌はパラパラとまけば食べる個体も。
でも、餌喰いはだいぶ落ちましたね。
肉付きは良いので本格的に寒くなれば
冬眠は問題なさそうです。
Dscf0047
イシガメは♂が♀の後ろをウロウロと。
Dscf0043
♂は我家の自家繁殖個体。
♀と比べるとサイズはまだまだ小さいのですが、交尾もする様子。
Dscf0050
前にまわってアピール・・・♀は♀で、かなりでかい個体なので
なおさらサイズの違いが・・・(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

もうチョット外

屋外飼育のままのハナナガドロガメ。
Dscf0014
甲羅干し中の♂。
外の最高気温が18℃以下の日が続くようになったら
屋内無加温で管理しようかと。
現在、♂♀1ペアでの飼育。
他の親個体達はオーナーの元へ戻って行きました。
殖えますように!(笑
Dscf0023
この♂の鼻先を見ると、先が尖ってて
たしかにハナナガ・・・なんだなと思えます。
Dscf0013

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

ミツユビの冬眠準備

最終的にはミツユビも昨日の記事のセマルゾーンで冬眠です。
でも、その前に屋外セマルゾーンへミツユビ軍団を移動。
Dscf0117
セマルよりもミツユビの方が気温が低くても活動しているので、
ミツユビも土中へ潜って出てこなくなるまではここで
管理しています。

この場所は南側で陽当たりも良く、気温の低い朝や夜には
シェルターの中ですが、陽が射せば甲羅干しに出て来ます。
Dscf0115
ミミズにはまだまだ鋭い反応を示します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

セマルの冬眠準備

まだ餌も食べていますが、例年通りに
半屋外の場所へセマルを移動。
Dscf0113
チビセマル達はこんな感じで。
Dscf0114
腐葉土増量っす。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

08→07→06

我家で孵化したセマルベビー。Dscf0109
左が今年最後に孵化したベビー。
真ん中が去年。
右が一昨年・・・♀っぽいですね〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

居候の近況

昼間の日射しはまだまだ暑くも感じますが、
夜と朝の気温は20℃以下の日も。

屋外の亀達は、陽が射すと甲羅干しに出て来ますが、
餌喰いはだいぶ落ちてきました。
爆食していた配合飼料の喰いはホントにイマイチ。(苦笑
コオロギ・ミミズ・肉類等には流石に喰いつきますが…。
M
居候のミツユビ。
・・・なんか模様がどんどん凄い事になってますが・・・。(汗
この場所はまだ無加温ですが…さてどーしましょ?(謎メッセージw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ぶりくら写真 おまけ

Dscf0051
ぶりくらの翌日の月曜日は亀仲間達と海遊館へ。
Dscf0052
カワウソかわいかったっす。
いっぱいいました。
Dscf0071
でも、やはりココに来たらこれっすね!
Dscf0074
巨大水槽の中の2匹のジンベイザメ。
何度来ても楽しめます。(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ぶりくら市 2008 レポート

前日は前夜祭に参加。
会場近くのホテルに泊まったおかげで、
9時前にはぶりくら会場入り出来ました。
設営を終えた後も、去年より時間に余裕があったので、
開場前にウロウロと見て聞いて回れました。
しかし、撮って来た写真を見ると・・・亀ばっか。(苦笑
もう少し他の種類も撮るようにしたいなと…ですね。(汗
Dscf0004
Dscf0013
Dscf0014
開場前の様子。
いままでの会場よりも広いサンボーホール。
天井も高いので、いつもの開場後の熱気…温度上昇も
感じられませんでした。
また通路幅も広く、出店ブース内のスペースも広かったので、
いままでのぶりくらの中では一番動き易く
居心地も良かったです。(笑
Dscf0048
開場後の様子。
今年もお客さんの列がぞくぞくと会場へ。
Dscf0007
“南関東☆亀☆連合ブース”の自分の担当ゾーン。
こんな感じで並べてました。
亀ばっかの中で、1匹だけ持っていったヤモリ。(笑
クレステッドゲッコーは、途中の時間でハンドリングしていたら
お客さんもハンドリングしたり写真を撮ったりと好評(?)
だったのかな〜と。(笑
ブースにはホントに色々な方々に来て頂き、
話も出来て楽しかったっす。ヽ(´▽`)/
プラテミスも見て頂けて持って行って良かったです!
来年は・・・また孵化しますように。。(祈
Dscf0010
しかし、なんと言っても我がブースで一番の人だかりは
隣のリーダーの出店個体。
アメハコ色々とワラワラ。(笑
Dscf0008
ガルフもイエロー型やブラック型とホント色々。
Dscf0012
今年もミナミニシキハコガメ孵化!
Dscf0011
アカアシもいました〜。

今回はブースに入ったメンバー5人が南関東☆亀☆連合Tシャツを
着てました。
少々在庫があったので、賑やかしにブースに置いてみた所、
予約・無理矢理押し付ける用に取っておいたTシャツ以外
全て完売しました。ヾ( ̄0 ̄;ノ
買って頂いた方。
ありがとうございました!(チョットびっくり)
Dscf0019
お隣は今年も“tenブース”。
自作のスチール製ディスプレイと周囲には多肉等の植物も。
格好良かったっす!
Dscf0016
ブース内にはお馴染みのハコガメや写真のミナミイシも。
Dscf0018
様々なうんきゅうのラインナップの中で、
個人的に一番カッコイイと思ったのがこの個体。
カスピイシ×ウンキュウ。
1匹だけの孵化だったとか。

Dscf0003
そのまた隣のブースにて、会場で一番巨大な亀発見!!(゚ロ゚屮)
“亀平ブース”。
甲羅ナデナデしてました。(笑
後ろの女性と比べれば、その大きさがわかるかなと。
Dscf0103
お土産にTシャツ買いました〜。

Dscf0027
九州の強力メンバーが集まる“胡散臭い〜ずブース”。
顔見知りブースは顔が写らないようにと配慮しすぎて、
個体写真ばかりに。(苦笑
Dscf0026
トウブハコガメブリーダーの今年の渾身のマイコレ。(笑
ホントに綺麗〜!
Dscf0024
裏側も鮮やか。
Dscf0023
成長している綺麗なパーカーナガクビガメもいました。
Dscf0020
そして、今年もこんなにワラワラとキタニシキハコガメ。(笑
勿論、キボシイシガメもいました。
毎年コンスタンスに殖えてますね〜。
Dscf0104
ちなみに、僕は2泊3日このブースの陶芸家さん作の
九州の妖怪“一反もめん”チョーカーを愛用してました。(笑

Dscf0030
「今年は完売なんてしませんよ〜」と言いつつ、
今年も見事に完売してた“カメカメブラザーズ1号2号ブース”。
やはり、成体を見せてのCB販売は説得力がありますね。
Dscf0031_2
Dscf0032
写真はスジクビとオオアタマヒメニオイ。

Dscf0046
“Turtle Farm YattoKame”ブース。
相変わらず色々な種類の亀達がいました。
マッコードは目立ちますね。(笑

Dscf0035
アウロもいました!(笑 (すでに売約…誰かの注文生産?)
って、このフィギアは
Dscf0037
“Count Blueブース”。
アホロテトカゲもいました〜。

Dscf0040
で、本物のアウロっす。
Dscf0039
“Corey Blancブース”。
アウロの写真は開場前に撮影。
どうやら開場後に即完売したとか・・。
Dscf0041
アジアハコガメ以外にこんな亀もいました〜。

Dscf0028
Dscf0029
他のブース写真。
ホントに亀の写真しか撮ってない・・・(苦笑

Dscf0042
亀以外の写真もちょっぴり。
“せるぴえんて 忍蛇 ”さんと“ハープサプライ”さんのブース。
(リスト持ってないのでブース名が...汗汗)
Dscf0044
今年も綺麗なカーペットパイソンやコーン等の蛇がいました。
蛇詳しくなくてゴメンナサイ!

Dscf0049
こちらの見覚えのあるコーンタワーは
“★YURIGINAL★さん”のブース。
女性らしい綺麗なディスプレイっす。

Dscf0050
僕らのブースの目の前にいたサバンナモニター。
ハンドリングの他、写真撮影をする人を多く見ました。
イベントではお馴染みになった光景でした。

という事で今年はこんな感じのレポートで〜す。

最後に、今年も本当に楽しかったです!
また来年も楽しみで〜す。
ありがとうございました!!m(_ _)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

“ぶりくら2008”出店してきました!

【ぶりくら市 2008】
総入場者数 1,301名!!(スゴイ!)
Dscf0006
南関東☆亀☆連合ブースにお立ち寄り頂いた皆様。
出展者の皆様。
そして、ぶりくら事務局の皆様・スタッフの皆様。

お疲れ様でした!
大変お世話になりました!!
ありがとうございました!!!

また来年も是非是非参加したいと思っております。
ホントに楽しいイベントだと毎回思います。

そして・・・今年の前夜祭・打ち上げの飲み会も楽しかったです。
楽しかったのですが、現在猛烈な睡魔が襲ってきました。(苦笑
生体の管理も終え、この日記を書いておりますが、
レポート等はまた明日以降にでも・・・。

ホントに楽しかったっす!
ぶりくらサイコー!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

【告知!】ぶりくら市2008

************************
ぶりくら市2008
http://burikura.com/
開催日:10月5日(日)時間:11:00〜16:00
    入場料:500円(中学生以下無料)
会 場:神戸サンボーホール・1階大展示場
   (三ノ宮駅から徒歩10分)
http://www.kobe-sanbo.com/access/index.html
*************************
ぶりくら前の最後の更新。
土曜から前夜祭参加のため神戸入りします。(笑
T
色はネイビー 背中にこのマークのTシャツを着てるのが
南関東☆亀☆連合のメンバーです。
(メンバーのみんな!当日着てくださいね〜)
気軽に声をかけて頂ければと。

よろしくお願いいたしま〜す!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

ハナナガ2007CBと2008CB

左は2007年7月孵化個体…甲長8.5cm。
右は2008年1月孵化個体…甲長7cm。
Hana1
しばらくホテイアオイがいっぱい入った屋外の衣装ケース
の中で管理してました。
餌の時間に顔は見ていましたが、体全体はよく見えない
状態での飼育だったので、久々にちゃんと見たら
今年の1月に孵化した個体も結構大きくなってました…(苦笑

ぶりくらへは2007年CBの方を持って行きます。
他にも、♂・♀と判明した2匹の2007年CBがいましたが、
この前、種親のオーナーが我家に遊びに来た際、
お持ち帰りしました。(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »