« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

昨夜の孵化個体

クサガメ孵化!
昨年冬眠前に我家に来た♀親の子。
元気 元気。
Dscf0016
今年初産卵したミツユビのベビーも誕生!
♀親は模様の無いタイプでしたが・・・
Dscf0017
模様のある♂の血が微妙に甲羅に現れたかな?(苦笑
(エ? 模様見えない?)
Dscf0018
このベビーの産まれた卵は1クラッチ5個回収。
白濁したのが3個で2個ハッチ。
1個微妙な段階・・・という感じです。
毎回初産卵された卵の発生率はなんとなく
低いな〜と感じますが、個体差もありますかね〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

お肉ですよ

たまにですが、ササミ等の肉を与えてます。
Dscf0005
我れ先に〜!のプラテミス軍団。
Dscf0007
ドロガメも釣れます。(笑
Dscf0011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

桑の木

新たに桑の木を植えました。
C0008
場所は昔から屋上に置いてある風呂桶。
他の木があったのですが、桑にかえました。
前からあった屋上の桑ゾーンから何本も木が生えて
きていたので、そのうちの1本を抜いて移植。
来年はここでも陸亀の餌ゲットか。(笑
C10
なにか入れられそうなスペース。(笑
C11
ベビーの甲羅干しゾーンにも使えます。

散らばってるホテイアオイは、殖え過ぎたモノや
亀にボロボロにされたモノを肥料替わり(?)に捨ててます。
ダンゴムシびっしり…ハコガメの餌になりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

う〜ん…やはり…

模様無し(苦笑
Dscf0001
今日孵化した2匹のミツユビ。
左は先に孵化した下の記事の模様のあるベビーと同じ兄弟。
右は一番大きな♀親から毎年孵化する模様の無いベビー。
今年は綺麗な♂とペアリングさせていたのですが、
♀の影響が大きいのか、去年の♂のが残っていたのか。
しかし、甲ズレもなく元気なベビーで良かったです。
Dscf0004
模様のある兄弟。
右は下の記事のベビー。
ぶりくらの頃には、少しは成長してまた模様も
変化することでしょう。どうなるか楽しみっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

わらわらと・・・

ニホンイシガメ孵化。
080826_a_2
去年は1匹だけやたらオレンジな個体が産まれましたが…
あれはなんだったのでしょう。(苦笑
いまの所、普通の色のベビー達。
080826_b
そろそろ孵化ラッシュが始まりそうです。

亀の観察 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ミツユビ孵化

080822_222339_ed_m
模様有り。
う〜ん・・綺麗になりそうな予感?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

一番高い場所へ

昼間は大抵ココにいます。
あまりに暑い日は、真下のシュルター内で
ジ〜っとしてます。
Dscf0034

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

クリーパー 43号

夏休み中に送られて来た今号のクリーパー。
随所に「お〜」「へぇ〜」「こうなってるんだ〜」と
今号も楽しかったです。

“超・両・爬・道”に出ているtakibiさんのHPは
ここでもリンクしてあります。(笑
いつか行ってみたいっす。

青いヤモリ、良いですね。
機会があれば・・・とチョット思ってます。(笑
080818_210702_m_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食事風景

Dscf0046
この時期が一番スイミーを爆食します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

今シーズンの初ハッチ

夏休み中っす。
休み前半は、オリンピック見つつ亀の飼育場のメンテ。

仲間のブログでは
『産まれたー!産まれたー!』の声が聞こえているので、
我家はまだかな〜っと待っていましたが、よーやく第1号。
080813_194224_ed_m
次の更新は休み明けの月曜くらいかなと。
その頃までには卵から出て来ている事と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

日陰は大事っすね

甲羅干しも日陰にて・・・のイシガメ。
Dscf0036
タンク水槽のハコガメゾーンも
上部に板を置いて日陰を。
Dscf0008
Dscf0011
セマルゾーンも日陰の面積を多く。
昼間はシェルターの中でジ〜っとです。
Dscf0013
餌をまいた時と、シャワーする時は飛び出してきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

♂の証明

ミツユビシリーズが続いてます。
Dscf0039
亀の♂に見られる光景。
亀なんでモザイク入れなくてもオッケーでしょう。

しかし、複数飼育中には注意が必要。
他の個体にかまれる事もあり・・・です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

繁殖の目安(ミツユビ編)

毎年メール等でも受ける質問で、○○cmあるんですが〜
「繁殖しません。」「繁殖できますか?」
というのが多いので、一度、我家にいるミツユビ♀で
繁殖している個体のサイズをアップしてみようかと。

ちなみに、現在の東京の気温35℃。
暑い・・・。
Dscf0015
登場したのは、我家で今年産卵したアダルト♀3匹と、
昨日の日記に登場した2004CB。

2004年CBのサイズから計ってみましょう。
Dscf0031
Dscf0032
ノギス使えよ!という突っ込みはかわしつつ・・、
だいたい甲長11cm。(個体が暴れるので浮かせた
状態で物差しとは遠近感チョットあり)
仲間には「うちの12cmくらいだよ!」と
言ってみたいサイズ。
腹甲より横のサイズも・・・9cmくらいでした。

次に、産卵する個体の中で一番小さいサイズ。
集合写真の真ん中の個体。
Dscf0028
Dscf0029
だいたい甲長13cm。
ちょっとサバ読んで14cmくらいと言いたくなる個体。
横は9.5cmくらい。
この個体は去年から産卵するようになりました。
初めて我家にやってきたのが4年前。
その時から見た目はほとんど変わっていない
ワイルドっぽい個体。
集合写真で2004CBと比べると、顔の大きさも違います。

次に今年初めて産卵した個体。
Dscf0024
Dscf0026
甲長14cm。
ぱっと見は、「15cmくらい」と言うかな〜な個体。
横は11cmチョイあります。
この個体は初めて見た4年前より、ひとまわり
大きくなった様な印象。
CBの飼い込みっぽい個体。
顔は産卵している個体の中では一番小さいです。

最後に一番でかい個体。
Dscf0017
Dscf0021
甲長14cm。
口答なら「うちの♀? 15cm。」
と言うであろう個体。(笑
横は10cmチョイくらいですね。
上の個体よりも、横幅はありませんが、
甲羅の高さ、盛り上がり方は一番あります。

というわけで、12cmサイズでも10年前後の年数が
経過していれば産むでしょうが、それ以前の経過年数では
まだ早いかな〜と。
孵化後5年前後で15cm前後のサイズでも、
交尾して産卵する場合もあるかもですが、卵詰まりの心配も
言われますし…まぁ、最後は飼育者さんの自己責任ですかね。

前に、とんでもなくでかいサイズのミツユビ(あれホントに
ミツユビだったのか?苦笑)を預かった事がありましたが、
甲羅の印象から若いCB個体で結局産卵もしませんでした。
個体差もあるので“かならず こうだ!”って事はないでしょうが。

他にも、繁殖しているお宅を訪ねると、かならずと言って
よいほど、親のサイズはみんな立派っす。

繁殖を目指している方の参考になればよいなと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

2004年産まれ

共同繁殖を始めて、最初に孵化した記念すべき1号。
母親は残念ながらもう☆になってしまったのですが、
母親そっくりに育ってます。
Dscf0005
Dscf0006
黄色いスポットの入った、やさしげな顔のタイプ。
Dscf0007
♀かな〜と。
繁殖には、あと4年以上しっかり育ててからと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

去年のベビー

去年我家で孵化して、一匹だけ残したミツユビ。
餌食いも良く元気ですが、成長はいまいち。
たまにこんな個体がいます。
Dscf0096
でも、餌をねだって寄ってきますし、
愛嬌があって気に入っている個体です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

甲羅干し〜

ケヅメの“かめきち”
Dscf0020
甲羅干し中。
夏場も基本温室の中。
ただし、窓は全開。(網戸あり)
自分ではあまり感じないのですが、
たまに来る友人から見ると「また大きくなってる!」
と感じるようです。

久々にブログのカウンターを見たのですが、
“レプショー”絡みで検索してこちらのブログに
お立ち寄り頂いている方が多いようで、
普段の倍はカウンターがまわってました。(汗
2005年10月から始めたココのブログも
おかげさまで昨日で累計14万アクセスを超えたようです。
15万でなんかキリ番企画とか考えてみようか・・・等と
チョット思いましたが・・・たぶん やらなそー。(オイ!

あと、たまに過去の記事は?と言われるのですが、
左側の“バックナンバー”の文字をクリックすると
一番最初の記事から全部見る事が出来ま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

お宅訪問ツア〜(JRS帰り)

K1
レプショーの後に行った場所・・・まず出迎えてくれたのは
巨大なガルフ達。
写真のイエロータイプの美個体がいるお宅。(笑
自分も訪れるのは5年振り。
K2
次々と出して見せて頂きました。
自分の親指と頭の比較・・・う〜ん、、でかい!
K3
アメハコの群れ!
トウブハコガメのフルアダルトも迫力満点!
K4
中でも一番でかい個体。↓
K5
こちらはミナミニシキ親子。↓
幼体の方はぱっと見はキタ?と思ってしまいました。
今後どのように親の様な模様と色になるか興味津々。
K6

アメハコ以外にも、
「これ。な〜んだ?」という亀や。
K7
こんな亀も!(今号のビバガ見ればわかりますね。)
これまた迫力ありました。
K8
で、ラストは触診したら「あっ 卵持ってる!」の
アダルトのヘーゲペアも見れました!
K9
レプショーの会場でも、フルアダルトのでかい個体を見ると
魅入ってましたが、こちらでもめちゃくちゃ魅入って
感動しました。
色々飼育方法のヒントにもなって、お宅訪問は大好きです。

濃厚な充実したお腹いっぱいな一日だったっす!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

JRS 2008

土曜日に行ってきました!
ジャパンレプタイルズショー 2008

早朝に車で出て、10時前後に到着して2時くらいまで
のんびりと見てまわろ〜か〜。な、予定だったのですが・・

2度の事故渋滞に巻き込まれ、会場到着は12時・・・orz

…と、まぁ〜そんな年もあるさ!で、撮ってきた写真っす。↓
123
会場はかなりの熱気。
プラケの山が最初に飛び込んできました。
やはり基本、亀にしか目がいきません。(苦笑
個人的な感想ですが、生体の数や密集度と言いますか
良い意味でゴチャ〜っと去年よりも楽しげな印象を受けました。
4
56
じつは会場には2時間程しかいませんでした。
なので、あまり写真も撮ってなかったのですが、
やはり亀がたくさんいるブースは何度も立ち寄ってました。
いろんな種類の亀がいる中、それでもクサガメには目がいきます。
(いたのは普通のクサガメではありませんでしたが。)
ヤットカメさんのブース。
8
こんなにでかいニシクイは初めて見ました。
9
そして、イシガメの中に1匹違う亀が。(笑
でかい!
ちょっと探すと面白いモノが見つかるのもイベントの楽しい所。

会場の中で自分が一番良いな〜と思った亀がいたブース。
亀平ブース。↓
11_2
レイアウトにも力はいってました!
10
Dscf0016
ブースへ行った時には、
ヒラタニオイとマッコードハコはすでにsold out!
13
去年いた2007CB個体が参考出品されていたので、
見せてもらいました。
12
そして、これもしっかりと見せて頂きました。↑
14
他にも、最近自分の気になる存在がいたので撮影。↑

生体以外にもグッズのブースも。(あっ グッズ撮ってないや〜)
グッズにまぎれてこんな生体も。
15
某女性ブリーダーの繁殖個体。(某の意味はあるのか?)
キイロドロやカブトニオイ、ヒョウモンリクガメ。
産まれた時から色が薄かったというカブトニオイベビー↓
16
水棲亀以外にも、アルビノケヅメやたくさんの陸亀もいました。
時間のある限りグルグルブースをまわってました。
Dscf0012
17
19
ブースをまわっていると、たくさんの方々とお話も出来て
今年も楽しかったっす!
自分のお土産ですが、生体は買いませんでした。
(コオロギは生体?)
餌とビバガ最新号を購入。

今回はこの後にもう一つ久々に行ってみたい場所があったので
2時を回った所で連合メンバー撤収。
(お一人残られましたが…笑)
最後に ねぷちぼさん(なかなかタイミングが…汗)に
ご挨拶して会場を後にしました。

どこへ行ったかはまた明日!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

いざ静岡へ

毎年恒例になってきました。
ガソリン満タン!準備万端!
My車で行くジャパンレプタイルズショー!

“亀仙人”さんと“かめぞう”さんの連合メンバー3人で
行きますが、現地で他のメンバーとも・・・たぶん合流?
生体以外にもイベントでしか会えない方々と
お会い出来る日なので楽しみっす!
Jrs
土曜日帰りで いってきま〜す。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

メダカの棲処

我家においてメダカは・・・
・亀の餌
・ボウフラ対策
・観賞用

どの水場にも、かならず3匹以上は入っています。
睡蓮の瓶の中。
Dscf0011
あっ 黄色い花がまた咲きました。
Dscf0012
こちらの睡蓮水槽にも・・・って、
もはやホテイアオイ水槽?(苦笑
毎日あちこちで花が咲いてます。
Dscf0015
葉の間から観察出来るメダカ達。
稚魚の姿も確認出来ます。
Dscf0017
今の時期は水がお湯にならないように注意してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »