« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

アッサム♂

アッサムセタカガメ。
Dscf0007
植物質の餌もよく食べます。
Dscf0089
流木に後ろ足でガシッと。

りっぱな♂のしっぽ。
♂♀で身体の大きさが違いますし、
性別はわかりやすい亀ですね。
成体でもこの△のままの甲羅が好きです。
Dscf0073

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

密集地帯

ホテイアオイ増殖中。
今年も花が咲きだしました。
Dscf0099
葉の下にはエビの群れ。
スジエビとミナミヌマエビ。
ちっさ〜いエビも、うようよと殖えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

光る目の正体

ミステリーゾーンの夜の顔・・・
Dscf0081
横向きになってお休み中のミステリークレイフィッシュ達。
昼間は流木等の隠れ家に潜んでいるので、
夜の方が見つけ易いです。

ドロガメの餌として調度良いサイズのモノは
夜に捕獲しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

花を巡ってバトル!

陸亀飼育者のブログ等でこの時期よく見かける光景。
ハイビスカスの花を食べる亀。
Dscf00911
我家にもハイビスカスがやってきました。
早速、花をホルスに与えた所・・・争うように奪い食べ合い。
Dscf0090
毎日3〜4くらいの花が咲くので、咲いたそばから
摘んで与えています。
結構たくさん咲くものなんですね〜 知りませんでした。
Dscf0095
小松菜の他に試しに種をまいてみた枝豆。
意外にも普通に食べれそうな豆が!
こんな事ならもっと種まいときゃ良かったかも。(笑
葉は餌ですね。

あと、うちの目の前にいっぱい生えている葉っぱが
ヤブガラシだったと判明。(知らなかった・・・)
夏のメニューが増えました。
良い成分みたいです。budshine

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

眼力

宮崎産ニシキ。
Dscf0086
我家では“不死身の錦”の異名を持つとか持たないとか…(謎苦笑
近付くと「餌くれ〜」というオーラを出してきます。
餌をもらいに、こちらへ向かって歩いて来るという事はしません。
眼で訴えます。
ピンセットには鋭く噛み付いて来るので、指を噛まれない様に
気をつけてます。痛そう・・・まだ噛まれた事はありません。
レプトミンメインでコオロギも与えてます。
甲長は10cmを超えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

それぞれの就寝中

屋内飼育から屋外飼育にしてみると、
亀達の意外な姿が見れたりします。
夜になってから撮影。
Dscf0084
水中で眠る者。
Dscf0085
陸地のシェルター内で眠る者。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ろ過の効果

暑い日が続いてます。

クサガメ・イシガメ用のコンクリート水槽。
ポンプは毎日昼間の数時間だけ回しています。
やはり水の汚れは違います・・・底まで見えて観察しやすい。

まだ去年のような気温35℃以上の日はないのですが、
日陰も作って去年のような事がないように注意してます。Dscf0072

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

後継者

我家で孵化した2007年生まれのセマル。
Dscf0076
他にも、我家で繁殖した個体が複数いますが、
最近になってほとんどの個体が産卵しだしました。
どーやら、ほとんど♀のよう・・・。
そこで、♂の後継者ももう少しいて欲しいな〜と
ここ1・2年は1〜2匹は家に残しています。
Dscf0079
まだ小さいんでハッキリしませんが・・・♂っぽい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ホルスの夏

ホルスゾーン。
Dscf0055
日陰を作るために、庇っぽいモノを設置して、背の高い植木を
ケージの周囲に置いてみました。
写真では見えない裏側は波板ですが、風が抜け易い様に
ドリルでボコボコに穴を開け、一部の壁はメッシュを設置。
奥の小屋は高床式。
雨が降ると小屋でジ〜っとしてます。
Dscf0053
枝豆の葉を爆食中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

外には出さず

親は屋外ですが、こっちは室内のまま。
何かあったら嫌なので室内管理っす。
Dscf0050
夜は部屋のライトはココだけにして眺めてたりしてます。
Dscf0091

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

2クラ 3クラ

そろそろ2クラ目かな〜と、ふと見ると、
産卵場へ移す間もなく木の影で・・・
Dscf0067
ミツユビハコガメ2クラッチ目4個。
Dscf0066
その後、セマルケージにて最古参の個体とアイコンタクト。
Dscf0068
3クラッチ目あるの・・・?
ありました。
産卵場移動後2分で穴掘り開始。
Dscf0069
2個産卵。
この個体だけで今シーズン合計7個産みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

夏用の配置

現在の室内。
窓は基本全開!
棚の水槽は減りました。

アッサムを衣装ケースから水槽へ。
やはり横からの見栄えはこっちですね。

クレステッドゲッコーも、例年通り家の一番涼しい場所へ
移動しました。Dscf0036
“ぶりくら”の募集始まりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

陸場は用意

ミスジドロガメの90cm水槽。
箱亀の産卵場に使用している水槽です。
プラケースを入れて水場を設置。
これなら水中産卵はないであろうと。。
Dscf0027

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ハナナガCBも外へ

去年同様、ハナナガベビー達も外へ。
甲羅干しする姿もよく見られます。
ホテイアオイは葉を大きくして増殖中。
Dscf0028
葉の間から様子を伺う個体。
Dscf0029
なんか・・・全部♂に見えてきました・・・(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

室内から屋外へ

今日はホントに蒸し暑い一日でした。
そろそろ良いかなと室内の亀達を屋外へ移動させました。

明日からまた天気は崩れるようですが、
気温は低くないようなので大丈夫かなと。
Dscf0025
今年はこんな感じのプラテミス用のスペース。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

初産卵個体

3匹目のミツユビハコガメが産卵。
Dscf0018
この個体の産卵は初めて確認しました。
我家にやって来たのが4年前?
その後、一度里帰りして2年前に再びやって来た個体…
…だったかな。
(また来週里帰りさせようと思ってたんですがね・・・(謎苦笑)
産んでもおかしくないサイズではありましたがノーマークでした。
Dscf0019
そして、産卵場所は植木鉢。(笑
陽当たり良く水はけも良いので確かに産卵場所としては
良かったのでしょう。
Dscf0021
初産卵で5個の卵を産みました。
白濁も確認出来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

絶好調の季節

蒸し蒸しと・・・じめ〜っと人間には嫌な季節も
ハコガメは絶好調!
Dscf0015
我先にと餌を爆食!
あっという間に無くなるスイミー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ポンプのメンテ2

思いきってポンプを全部分解!
これで直してダメならあきらめよう作戦に。

古いゴムパッキンを外してゴム板を切って新しく
付け直し、「ん?なんだこの小石・・・」
「ウン?あれ?これ逆?」と色々チェック。
で、再び設置。
Dscf0012

スイッチ オン!
Dscf0011
水出ました。shine
始動時は吸い込みが悪いので、最初に排水口からホースで水を
入れないとダメな時もありますが・・・。
でも、以前は動かしても吸い込みが悪くなって途中で水が
出なくなる事があったので、掃除の時にしか使用していません
でしたが、今日は5時間程回しても吸い込み出来なくなって、
水が止まる事もなかったのでこれでしばらく試してみようかと。
Dscf0010
ろ過はこんな程度です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ポンプのメンテ

コンクリート水槽用の水中ポンプ。
Dscf0001
ある工場で使っていた物で、吸い込みが悪いという事で
もらったらしい。でも、鯉と亀には長年使え、
自分が子供の頃からあったモノ。
20年以上使っているわけで見た目は変わらなくても
中は結構ガタがきている様子・・・。
Dscf0003
もう7月で本格的に暑くなるし、去年の猛暑を考えると
スダレ等の日除け対策の他、やはり水も回したい。という事で、
半日かけていじって「おっ!いけるかも!」と思って、
ろ過材買って帰ってきたら・・・水が循環しなくなってる…orz

“れぷちぼ”さんちみたいのが欲しいです!
(でも、あんなに容量いらないか…)

さて・・・どーしましょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »